2017年04月16日

ナズマドもウミウシ三昧です!

重要なお知らせ:メールアドレスが変更されております。(4/7の夕方にFacebookののっとり被害にあいました。その後復旧はしておりますが、それに伴い、メールアドレスを変更する必要がありました、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします)

5/5-6の日程はまだまだ空きたっぷりですので、是非ご計画くださいませ!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からとってもいい天気!風は南西からしたたかに吹いているので、海況は底土が一番凪ぎですが、ナズマドも潜れそう! ということで、マクロ好きの島民さんと2ダイブしてきました!


170416-naz02.jpg


青い空に青い海、八丈小島! いわずと知れたナズマドです!

これからはこの画像が増えてきますよ!

是非遊びにいらしてくださいね!


2017/4/16☀ ナズナズ 水温14-15℃ 透視度5-10m 気温14.9-21.8℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、今日もニゴニゴ透視度。

それでもウミウシ探しには問題なし! 大物はどうせ見えないから!って逆に集中できるってもんです。

というわけで、今日もウミウシオンパレードです!


170416-tme-01mino.jpg


7mぐらいのミノウミウシの仲間。


170416-tme-02shimohuri.jpg


シモフリカメサンウミウシです。

伊豆のウミウシと沖縄のウミウシが入り混じっております。

かなりの種が見られますが、南方のウミウシが水温に参ってしまう前にいらしてくださいね!


170416-tme-04sakura.jpg


大小見られています、サクラミノウミウシです。


170416-tme-04adeyaka.jpg


アデヤカミノウミウシ、小さめでした。


170416-tme-05sweet.jpg


スウィートジェリーミドリガイです。

ペアでしたよ!


170416-tme-06mozaiku.jpg


小さい小さいモザイクウミウシです。


170416-tme-07akaera.jpg


アカエラミノウミウシです。

う〜ん、撮りたい!


170416-tme-08hakusen.jpg


ハクセンミノウミウシも増えております!


170416-tme-10goshiki.jpg


ゴシキミノウミウシです。

渋いカラーリングですね。


170416-tme-11tsuno.jpg


GW頃にいつも増えているツノウミウシ。

画像見たら・・・左側に小さな小さなミノウミウシが映ってました・・。


170416-tme-12sesuji.jpg


セスジミノウミウシ、派手派手なカラーリングですね。


ガイド仲間が呼ぶので、見に行くと・・・


bobsan170416-01.jpg


二度目のボブサン!

場所が違うので別個体でしょうね。

しかも今日のは大きかった!

やはりかなり伊豆化しているので・・・あとはピカチュウだな・・・。


170416-tme-03mizuhiki.jpg


甲殻類はミズヒキガニが見られました。

ロボコンも元気に頑張っておりますよ。


170416-tme-09naz.jpg


ゲストさんがいつの間にか撮っていた馬の背先端。

こんなに青かったっけ・・・。。

早く透視度・水温が回復するといいですね!


ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン ウメイロ メバル子

ウミウシ類:ダイアナ センテン セトイロ モンジャ コンガスリ ミゾレ コールマン ミツイラメリ ユビ ダイダイ キイロ キャラメル モンコ ユビ ルージュミノ ネアカミノ ヨゾラミドリガイ トカラミドリガイ コノハミドリガイ シロアミミドリガイ チゴミドリ などなど

明日は次第に天気が崩れ夜には嵐になりそうです。

早めの時間ならナズマド行けるかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ウミウシ好きさんは今すぐ八丈へ!

重要なお知らせ:メールアドレスが変更されております。(4/7の夕方にFacebookののっとり被害にあいました。その後復旧はしておりますが、それに伴い、メールアドレスを変更する必要がありました、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします)

5/5-6の日程はまだまだ空きたっぷりですので、是非ご計画くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からイイ天気! 天気は最高でしたが、南西の風が徐々に強まってきたので、ナズマドは一本で終了。その後は八重根で2本楽しみました。 どちらも透視度ニゴニゴですが、ウミウシが大爆発! 見たことないようなウミウシもザクザクと見つかりました!

ただし、大体のウミウシが、伊豆方面のウミウシだったりして・・・。


170415-naz02.jpg


朝一もちょいパシャナズマド、一本潜れただけでもラッキーかなっと!


2017/4/15☀ ナズ・八重八重 水温13-14℃ 透視度5-7m 気温13.4-20.4℃ 風:南西(Max12.3m/s)

今日は今年から潜っているマクロ好きの島民さん!

毎回マンツーダイブだけど、うち大丈夫か・・・(汗)

ようやく晴れたのですが、ドボンと入ると、透視度が・・・・。

ちょっとでも離れるとゲストさんが見えなくなってしまいます。

マクロ狙いなので、ひたすら壁と岩を見てのダイビングでした。


170415-tme-11kotohime.jpg


コトヒメウミウシです。

1cm未満のウミウシがオンパレードです。


170415-tme-12hibusa.jpg


ヒブサミノウミウシです。


170415-tme-01oshoro.jpg


オショロミノウミウシの仲間です。

不明ウミウシがやたらと多かったです。


170415-tme-02mino.jpg


特にミノ系が多数。


170415-tme-03mino.jpg


淡いグリーンがキレイ!


170415-tme-04toyamamo02.jpg


トヤマモウミウシでしょうか。

かっちょい〜上にかわいいです!


170415-tme-05midoriama.jpg


ミドリアマモ系かな。


170415-tme-07mino.jpg


ミノミノ、小さくて目が・・・。



現在八丈の海はフクロノリが元気いっぱいの繁茂しています。

フクロノリを見て泳ぐとこんなウミウシ達が沢山見られますよ!


170415-tme-06chairo.jpg


チャイロミドリガイかな?

茶色というよりかなり赤い個体です。


170415-tme-08shiroibara.jpg


シロイバラウミウシはペアでした。

ほかにも数個体。


170415-tme-09murasaki.jpg


ムラサキウミコチョウのペア。

寒いの平気かな?

頑張ってます。


170415-tme-10.jpg


ハダカモウミウシの仲間。

ネオンモかと思ったら・・・違った・・・残念。


170415-snap.jpg


アオウミガメも代謝が落ちて動き回らないので、甲羅の上をウミウシが歩いていました。

それを撮ってるゲストさんをパチリ。

マスクにサンゴが映ってますね。



ほかに見られた生物は、
魚類:メバルの幼魚 アジの幼魚 ムツの幼魚と伊豆種3点盛り ユウゼン メシマウバウオ

ウミウシ類:ゾウゲイロ キイロ センテン パイアポー ミゾレ ミツイラメリ ユビ ルージュミノ コモン仲間 モンコ クチナシイロ などなど とにかくうじゃうじゃ。

明日は少し風が落ちるといいなぁ・・。

というか、透明度回復するといいなぁ・・。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

ウミウシ天国のナズマドからHOTけナイトまで!

重要なお知らせ:メールアドレスが変更されております。(4/7の夕方にFacebookののっとり被害にあいました。その後復旧はしておりますが、それに伴い、メールアドレスを変更する必要がありました、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします)

5/5-6の日程はまだまだ空きたっぷりですので、是非ご計画くださいませ!



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気&南寄りの風で暖かい! ようやく春が来た〜!という感じです!

あ!!そうそう! ようやく八丈に戻りました!! 伊豆での研修、MDF、ちょっと用事でしばらく空けてましたが、いよいよH29年度が本格スタートです(今年は何度もいよいよと言いましたが)!

日中はナズマド! 噂の透視度とウミウシ天国を感じつつ、夜は久しぶりにガイド3名でHOTけナイトの調査に行ってきました!


170414-naz02.jpg


穏やかナズマド!

陸上はとってもぽかぽかで幸せ気分、水中はウミウシ天国です!

2017/4/14☀ ナズ・HOT八重 水温13.6℃ 透視度!@.@!m 気温10.6-21.3℃ 風:南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、「うぉっ!」っと、思わず声が出てしまうほどの透視度。

浮遊物たっぷりの濃厚スープです。

それにしてもイマイチな透視度のため、魚がすべてシルエット気味・・・。

魚影は最高に濃いのですがね。。


sakura170414-01.jpg


異常に増えているサクラミノウミウシ。


iro170414-01.jpg


イロウミウシの仲間。

透明感がキレイなウミウシです。


hutasujimino170414-01.jpg


フタスジミノウミウシです。


mino170414-01.jpg


ミノ系もやたらと増えてますね!

ほかにもユウゼンのちょい群がりやぶっ飛んでいったホシエイ。

ハナゴンベちびっこ。など。

夜は八重根でHOTけナイト!


hot-hikari170414.jpg


案の定浮遊移動していたウミウシが登場!



hot-shako170414-02.jpg


シャコの幼生も登場!


hot-houbou170414-01.jpg


魚も多かったです。

ホウボウの稚魚でしょうか?


hot-fish170414-01.jpg


似た感じの稚魚も沢山。



hot-hirame170414-01.jpg


そして、ヒラメ系の稚魚!

ペラペラスケルトンは燃えますね〜!

しかしながら、久しぶりの一眼レフとHOTけでかなり撮影はもどかしいものがありました。

そして、本日はお初物が・・・・


hot-sagihue170414-01.jpg


サギフエ〜!!!登場!!

調べると、日中は深海に潜む魚で、夜は水面付近まで来るという。。



hot-sagihue170414-02.jpg


数匹いましたが、日中はやはり姿を消すのかな・・?

ナイトも水温は相変わらずでしたが、全然寒さを感じないダイビングでした!

恐るべしHOTけナイト!

さぁこのドロドロの透視度の中にはまだ見ぬ生物がひそんでいそうですね!

楽しみです!

ご参加お待ちしております!!

集魚ライト提供:INON

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする