2017年08月08日

午前は冷たいマクロ、午後は温かい水でワイドダイブ!

ご案内@:台風5号の余波と南西の風で西側が時化ております、数日のダイビングは東側のボートダイビングとなる可能性が高いです。よろしくお願いいたします。

ご案内A:現在八丈島は黒潮から外れており水温が不安定です。温かい日もありますが、冷たい潮が入ることもございます。ご心配がある方は荷造りの前に是非、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、台風5号の影響でANAの運航が心配されましたが、結果、無事に一便から到着! 常連ゲストさんも無事に到着です。 海は相変わらず西側は時化、底土は潜れはするものの花火大会に向けて駐車場が制限されているため慢性的に満車。 おまけに学生のダイビングサークルが盛り沢山です。


170808-boat02.jpg


というわけで、乗りあって明丸出船!

8月はやはりボートダイビングが快適な季節ですね。

2017/8/8⛅のち☀ 局長・丸石 水温18-24℃ 透視度10-20m 気温25.7-30.8℃ 風:南西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、午前の局長は冷え〜〜〜!!

入ったとこから20℃。

おまけに今日はちょっと深いラインまで攻めたので18℃まで下がりキンキンでした。

ま、ゲストさんがドライスーツ着てたので構わず行ったのですが。。


sukeroku170808.jpg


スケロクウミタケハゼです。

今年はちょっと少な目です。


kanpa170808.jpg


水温が低いので、何度も何度もヒレナガカンパチが遊びにきてくれました。


himehirata170808.jpg


ヒメヒラタカエルアンコウは何かを捕食したのか、全然平たくありませんでした。


miyake170808.jpg


ミヤケテグリちびっこです。

う〜ん、三日前に・・・。


shimohuri170808.jpg


シモフリカメサンウミウシ、今年多めですね。


2本目は久しぶりの丸石です。

ちょっと流れてましたが、マンツーなのでドボン!


水温にびびって入ったのに・・・・ありゃ!あったかい!

水面は25℃!

下でも23℃ぐらいありました!


yuzen-mix170808.jpg


ユウゼン×シラコダイの雑種、ハイブリッドです。

今年も無事に会えました!

昨年よりユウゼン感が増しましたね。

でも、性格はシラコダイなのか、一生懸命、シラコダイに混じろうとしてました。


丸石は、かなりイイ流れでしたが、マンツーなので、沖まで攻めました!


目的の根につくと、


murehata170808-02.jpg


ムレハタタテダイの群れ群れ&ウメイロ群れ群れ!



murehata170808-03.jpg


垂土では見れませんでしたが、ここではばっちり!


murehata170808-04.jpg


ムレハタの一個体にビーム当ててパチリ。




やっぱり群れは動画かな!

潮があって中々潜れないポイントですが、スキルがあればこんな魚群を体感できますよ!


今日はのんびりマンツーでしたが、明日からまたちょっと忙しい感じになるアルケロン。

さぁ、8月本番、沢山潜りましょうね〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

底土で体験ダイビング!ウミガメに逢えました〜!

ご案内@:台風5号のうねりが西側に入っております、数日のダイビングは東側のボートダイビングとなる可能性が高いです。

ご案内A:現在八丈島は黒潮から外れており水温が不安定です。温かい日もありますが、冷たい潮が入ることもございます。ご心配がある方は荷造りの前に是非、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、台風5号の影響で朝から南風。飛行機は昨夜から天候調査、一便のゲストさんはとりあえず、それに賭け、ダメなら船。 最終のゲストさんは怪しいので初めから東海汽船に変更でスケジューリング。

すると、朝の時点で2・3便が欠航! 準備しておいてよかったですね〜!

長い船旅にはなりましたが、無事に帰れてよかった!

そして一便もふらふらしながら底土の上を通過しましたが、無事に到着。

これで全員無事に帰ることができました!

ご利用いただいた皆様、ありがとうございました!


170807-sokodo02.jpg


こちらは夕方の底土です。

午前中に撮り忘れてしまったもんで・・・午前は天気よかったですよ〜!

そして、夕方は雨降りになる直前で、人が全然いませんが、午前は人だらけでした。。

2017/8/7☀のち⛅ 底土 水温22-23℃ 透視度10m 気温23.5-31.2℃ 風:南(Max20.6m/s)

さて、今日のアルケロンはファンダイビングのゲストさんが体調不良でキャンセルに。午後からの予定だった体験ダイビングのゲストさんと相談した結果、雨降りだす前にと午前に繰り上げて開催!

底土でサンゴ畑を泳ぎつつ、ウミガメにあってきました!


170807-dsd-01.jpg


真剣にビデオ見てます。


耳抜きに不安がありそうでしたが、ガム効果があったのか、あっさり抜けて、ぐるりと回ってこれました!


170807-dsd-06kame.jpg


リクエストのウミガメにも逢えましたよ!


170807-dsd-05ino-mine.jpg


ご利用いただきまして、ありがとうございました〜!!


さて、最近、底土か東側ボートばかりで西側の風景がないので、八重根はどうなったんだ?

と、お思いの方もいるかもしれません。

台風の影響でクローズです、と、文字では書くもののイメージ湧かないかな〜と、

八重根方面に行ったので撮ってきました。


170807-yae.jpg


ずざばばば〜ん!


170807-yae02.jpg


こんな感じで絶好調に時化てます。

なので、潜れないんです。。

この後もしばらく東側のダイブサイトが続きそうです。

ボートがおすすめですね〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

今日も楽しく3ボートダイビング!

ご案内@:台風5号のうねりが西側に入っております、数日のダイビングは東側のボートダイビングとなる可能性が高いです。

ご案内A:現在八丈島は黒潮から外れており水温が不安定です。温かい日もありますが、冷たい潮が入ることもございます。ご心配がある方は荷造りの前に是非、ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から暑い! 日差しもジリジリと刺すような強さ。 真っ白仲谷も流石に焦げてます。さて、海は今日も東側です。 西側のサイトに関しては昨日よりもうねりが強まり、強烈なパワーが押し寄せております。 東側もうねりはありますが、エントリーエキジットは問題ない感じでボートダイビングできてます。


170806-boat02.jpg


毎年恒例でいらっしゃるゲストさんグループさんや、私とのお付き合いがすでに18年にもなるゲストさんも今日が最終日!

うねりと3本目にやってくる冷水と戦いながら3本元気に潜りました!

この海で3本潜っていただけるのは、ガイド冥利に尽きますね!


2017/8/6☀ イデサリ・垂土・局長 水温18-23℃ 透視度7-15m 気温25.4-31.1℃ 風:南西(Max7.2m/s)

ドボンと入ると、今日もニゴニゴ。

冷たいところは透視度があがりますが、悲鳴もあがるのでニゴでも温かいところ。。


水温差があるので、今日はヒレナガカンパチがよく登場しました。

しかも大きい個体!

シマアジの群れも中々でしたよ!

では、今日もいただいた画像をご紹介!


170806-i-01yuzen.jpg


ユウゼンが摂餌中だったのでシャッターチャンスとパチリ!



170806-i-02kibire.jpg


キビレマツカサをまさかの正面撮りっ!


170806-i-03teng.jpg


そしたらテングダイもまさかの正面系。

スズメダイの幼魚撮る時の角度ですな!


170806-o-01nishiki.jpg


ニシキキュウセンの幼魚!

かわいいベラっこも多いですよ!


170806-i-05irobu.jpg


イロブダイの幼魚も冷水に耐えてます。


170806-o-02nokogiri.jpg


う〜ん。かわいい、ノコギリハギの幼魚!



170806-i-04miyake.jpg


ミヤケテグリの幼魚! 

Mさんグループに見せられなかったのが残念。


ほかに見られた生物は、
魚類:カミソリウオペア コガネキュウセン子 コガネスズメ子 コガネキュウセン子 ナガサキスズメ子 アオサハギ子

ウミウシ類:ポルカドット ナギサノツユ アデヤカミノ スミゾメミノ キャラメル センテンイロ セスジミノ

明日は皆さんお帰りですが、飛行機が心配な一日となりそうです!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする