2017年10月15日

雨にも負けず、八丈島西側ビーチダイビングサファリ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜からの雨ザブザブ。ANAの就航も危ぶまれましたが無事に到着! 東海汽船も無事に就航!というわけで、お帰りのゲストさんもご来店のゲストさんも予定通りのスケジュールです! ご利用ありがとうございました!


171015-yae02.jpg


ナズマドは小島が全然見えなかったので、今日はあえて八重根の画像で!


2017/10/15☔ ナズ・八重・乙右 水温25-26℃ 透視度15-30m 気温19.3-22.8℃ 風:北東(Max17.5m/s)

ドボンと入ると、雨を感じさせない透明度!

流石は黒潮洗う島、八丈島です。

雨でも青いのはすごいですね!

今日も初八丈のゲストさんもいたので、ユウゼンなど八丈シリーズも見つつ、西側ビーチサファリしてきました!

いただいた画像をどうぞ!


171015-y-01senten.jpg


センテンイロウミウシです。

美しいカラーですね!


171015-y-02mizore.jpg


ミゾレウミウシはぷりっとしてました!


171015-y-03niza.jpg


馬の背先端では、大量のニザダイが沖から降ってきたので、「もしやイルカか?」と期待されましたが、来ず。


171015-m-06isobana.jpg


イソバナガニなどを撮りながら、ちょっと大物にも期待しておりました。


171015-y-04.jpg


さて、何が光っているのでしょう?

わたくし、数秒かかってしまいました。

まさか、あの生物だったとは!


171015-m-01renten.jpg


レンテンヤッコです、良き色合いに撮れていますね。


171015-m-02kinchaku.jpg


キンチャクガニもパチリ!


171015-m-03kero.jpg


昨日見つけたイロカエルアンコウ、今日も安定して見られてます。


171015-m-04muraskai.jpg


ムラサキウミコチョウは羽ばたいておりましたが、途中で疲れた様子。


171015-m-05isokon.jpg


イソコンペイトウガニです。

守備力高そうですね。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン ムロアジ群れ ハマフエフキ タテキン幼魚 ノコギリハギっ子 ミヤケテグリ子などなど

ウミウシ類:ユキミダイフク キスジカンテン パイナポー アデヤカミノ コンガスリ ダイアナ 

甲殻類:ロボコン ナカザワイソバナガニ オルトマンワラエビ クリアクリーナーシュリンプ 



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

西側ビーチでまったりマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雨降りそうでしたが・・・・なんとかかんとか持ちこたえた感じでした。時々はぱらっとふりましたが、ダイビング中は問題なし。お弁当の時間は柔らかな日差しもあり温かかったです!


171014-ocho02.jpg


海はナズマドに激流と潮うねりあり、乙千代にも遠征してきました!


2017/10/14☁時々☔ 八重八重・乙右 水温26℃ 透視度15-20m 気温21.4-25.3℃ 風:北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、午前一本目はまだまだ青い水!

2本目の八重根は工事の水が流れてきててニゴニゴでした。


171014-a-03hako.jpg


ハコフグベイビー!

言わずと知れた人気者!


171014-o-01kame.jpg



今日到着のゲストさん、好きな生物「カメ」と書いてあったので、紹介&パチリ。

よ〜〜〜〜く見ると・・・・


171014-o-01kame02.jpg


ヤイトサラサエビがアオウミガメの甲羅の上にのっていました!



171014-a-01yae.jpg


八重根のアーチ!

と、モデル役でのんびり。



171014-a-02irokero.jpg


やっと見つかった〜!

八重根に黄色のイロカエルアンコウがいるという情報がありましたが、ようやく見つかった!

さんざん、あちこち探してたのに・・・・こんなとこだとは・・・。


171014-o-02toge.jpg


トゲミズヒキガニです。

すぐに隠れるのによく撮れましたね!


171014-o-03isokon.jpg


イソコンペイトウガニです。


171014-o-04satuma.jpg


サツマカサゴです。

まだまだ大きくなります!


明日はリピータさんが来島予定!

良き海でありますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

激流ナズマドのちまったりマクロナズマド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り予報でしたが、なんともいい天気!ナズマドでのランチは日焼けにご注意でした。というわけで、今日は一か月ぶりにお帰りの到着ゲストさんとナズマド三昧してきましたよ!


171013-naz02.jpg


午前中は潮が速くて速くて全く沖に出られませんでしたが、

午後はまったりタイムに当たったのでのんびりとマクロしてきました!


2017/10/13☀ ナズマド×3 水温26℃ 透視度20-30m 気温22.2-28.6℃ 風:西南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、毎日同じカメ!

左後ろ足が無いカメなのですが、毎日元気に餌を食べてます。


171013-a-01iro.jpg


毎度おなじみ、イロカエルアンコウ


171013-a-04iro.jpg


こちらもおなじみのイロケロちゃんです。


171013-jp.jpg


ジャパニーズピグミーシーホース!

ちびっこです!


171013-nishiki.jpg


ニシキヤッコの幼魚です!

いるはずと思ってたら、やっぱりいました!

水がイイから色々でますね!


171013-yukata.jpg


こちらはユカタハタの幼魚です!

結構小さい個体!

これはカメラの日に・・・。むふふ。



171013-a-02misuji.jpg


ウミウシも色々いましたよ〜!


171013-a-03kuchi.jpg


こちらは淡い色合い、クチナシイロウミウシです。


mszuji-171013.jpg


ミズジアオイロウミウシです。

ありがちなカラーリングですが、美しいウミウシです。


171013-tenroku.jpg


テンロクケボリガイは擬態していたはずの隣のトサカから、擬態できてないオレンジのトサカに移動。

目立ってますよ・・・キミ。


ほかに見られた生物は、
魚類:アカハチハゼ マダラタルミ ハタタテハゼ ユウゼン サザナミヤッコ レンテンヤッコ キリンミノ ネッタイミノなどなど

ウミウシ類:キカモヨウ アデヤカミノ モザイク パイナポー アオ

甲殻類:ロボコン 

明日は、雨降り予報が当たるのか?曇り予報が当たるのか?

ナズマドも凪だといいな〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする