2017年05月20日

西側ビーチダイブサファリ&EAD講習!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 海も予報通りべた凪ぎです! そして、仲谷の今週凪ぎ凪ぎセールスに乗ってドタ参してくれたゲストさんが一便で到着! 公言通りナズ・八重・乙とビーチサファリもできました!

ナズマドも一本目は潮がそれほど早まらず、ぐるっと馬の背回れてよかった〜!


170520-naz02.jpg


べた凪ぎナズマド! 最高の週末ですね!


2017/5/20☀ ナズ・八重・乙右 水温23℃ 透視度30m 気温16.6-24.8℃ 風:西南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、おぉ! あったかい!

今日は23℃オーバー!


170520-k-01iso.jpg


今日は4名中3名がワイドな感じだったので、ワイド目の画像です!

馬の背せロボコンエビ見てたら、なんか後ろからハッピーな雰囲気が!

振り返ると・・・・!


170520-k-02tumuburi.jpg


ツムブリ群れ!!!


170520-k-03tumuburi.jpg


みんなの周りをぐーるぐる!!


170520-n-04tumu.jpg


楽しそうにパチリ!


170520-n-03tumu.jpg


いや〜!レインボーランナーとは言いますが、見事な体色ですね!


170520-n-05takabe.jpg


何か撮ってますね〜と思ったら



170520-k-04takabe.jpg


おっと、これはタカベの幼魚の群れですね。

馬の背の根元の魚はタカベだったのか・・・。


170520-k-05ino200.jpg


そして、本日マクロ派島民さんのTさんが200本記念!!

潜る前から完全ネタバレでしたが・・・

おめでとうございます!


170520-n-01ika.jpg


八重根では、アオリイカ!

しかしなんか寄りがイマイチで警戒が強い・・・と思ったら、潜っている場所まで釣りのイカ餌木が飛んできてました。


170520-egi.jpg


これね↑↑↑

その後も何度も我々のいる場所に投げ込まれるイカ餌木。

完全に泡出ているところに飛んできています。

怖すぎ。

引っかかって怪我・事故でも起こしたら、どうしてくれるのでしょう。


ちなみに当のイカはというと、警戒しているだけで全然興味もっておりません。


海のものは誰のものでもありませんが、こればかりは何とかしてほしいもんです。

当ブログは釣り人の方も結構見てくれているみたいですね。

大きなトラブルがあってからでは遅いので・・・。




170520-k-06ika.jpg


後半、餌木が来なくなってからは産卵もちょっと盛んになっておりましたよ。


170520-k-07ocho2.jpg


乙千代ヶ浜では、トンネル内のハタンポが超キレイ!

ワイド撮影頑張っていただきました!

ほかはマクロでウミウシを。。

そして、今日はエンリッチドエア・ナイトロックスの講習も行われました!

学科も見事に高得点でクリア!

おめでとうございます!


明日も引き続き海況は良さそう!

早朝でがっつりナズマド狙ってから日中も潜りまくります!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

激流ダイブのちHOTけナイトでした!

重要なお知らせ:メールアドレスが変更されております。(4/7の夕方にFacebookののっとり被害にあいました。その後復旧はしておりますが、それに伴い、メールアドレスを変更する必要がありました、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします)

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からイイ天気!風もヨワヨワの北東でべた凪ぎなのですが・・・やばいっす・・・ナズマドの潮が速すぎです。。 今週末いいですよ〜のうたい文句で売りだしておりましたが、たしかに波は無い・・・けど潮がぁぁぁ。。 


170519-naz02.jpg


しかも南潮なんですよね・・・。

そして潮止まりの時間はどんどん夕方に・・・困った。。

2017/5/19☀ ナズ・HOT八重 水温23℃ 透視度30m 気温14.3-22.8℃ 風:東北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、エントリー口はまだまだのんびり。

しかし沖へ行くと潮が逆巻いておりました。


naz170519-02.jpg


馬の背先端先のオオイソバナがすごいシナっているのがわかりますでしょうか。

これは大人しくこの辺でウロウロ・・・とマクロネタ探してたら・・・


naz170519-03.jpg


うぉぉぉ、激流の中二の根へ突っ込んでいくチームが!

流れが複雑なので吐いた泡が木っ端みじんです。


私もちょっと先端で待っていたら、

naz170519-04.jpg


今度は潮上から先輩ガイドさんがドリフトしてきました!


予行練習はばっちりでしたが、その後大物は現れず。



iwashi170519-02.jpg


イワシの仲間の大群は潮に逆らいながら馬の背周りで密に群れておりました。


マクロも少々、


konohagani170519-01.jpg


コノハガニのメスです。



kihoshiegg170519-02.jpg


スズメダイの仲間が卵を守り始めております。

何かビシバシ当る時は近くに卵があると思ってくださいね!


setomino170519-01.jpg


セトミノウミウシです。

激減しつつあるちびウミウシ達。

黒潮になると魚は増えますが、ウミウシが一気に減りますね。。


buri170519-01.jpg


こちらはブリっ子です。

沖は潮が速いのでずっと湾内をウロウロしておりました。


ao170519-01.jpg


定番、アオウミガメもワイドでパチリ。


夜はHOTけナイト!

今日はマクロ好きの島民さんがお仕事終わりで参戦してくださいました!

いつものように画像をジャイアンしようとしたのですが、なんとカードトラブルで強奪できず。。


170519-hotblog.jpg


久しぶりに出たウマヅラハギの仲間の幼魚、ストック画像で。

明日はマクロ好きの島民さんと、マグロ好きな島民さんが初めて一緒に潜ります。

さて、どんなガイディングが良いでしょうね!

HOTけライト提供:INON

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

今日もカンパチ群れ!夜はHOTけでレプトケファルス登場!

今週末は帯状の高気圧の予報! こりゃナズマドばっちりじゃないかな? 絶対おすすめのプレミアムウィークエンドですよ! 是非遊びにいらしてくださいっ! ご予約お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、晴れたり曇ったりですが、風向きも相まってナズマドが凪ぎ凪ぎです。 ただし潮が速いので午前は待機、午後の潮止まりを狙って一本。 そして夜は八重根でHOTけナイトにトライしてきました!

前半ず〜〜〜〜っと切ナイトでしたが、最後の最後にレプトケファルスが出て盛り返しました。

こりゃ・・・ギャンブルだな・・・。


170518-naz02.jpg


べた凪ぎですが、南潮に困るナズマド。。

潮止まりは一瞬です。。

2017/5/18⛅ ナズマド・HOT八重 水温21-22℃ 透視度20-30m 気温15.8-21.9℃ 風:北東(Max8.2m/s)

今日もポイントにつくと、会うガイド会うガイドが「潮速いね〜」と苦笑い。

昨日もこの感じで止まりかけに入ったらよかったので、今日もちょっと待って入ってみました!

ドボンと入ると、ちょっとのんびりしすぎたか、潮弱くなりすぎ・・・

あと10分早く入れば良かった・・・

でも・・・


kanpa170518-02.jpg


なんとか現れてくれました!

ヒレナガカンパチの群れ!

しかし、印象としては昨日の10分の1.

昨日は前後左右ぐーるぐるでしたからね。

ストロボ焚く度に、カンパチがブワっと動く音がすごかったです(昨日ね)。


kanpa170518-06.jpg


それでも昨日とは違う絵が撮れて楽しかったですよ〜!

さて、このカンパチ、週末の大物好きの島民さんにも見せたいけど・・・出るかな。。


naz170518-01.jpg


ダイバーと馬の背。

透明と良好ですね!


naz170518-03.jpg


今日もイワシの仲間が終始あっちへこっちへ移動しておりました。

小魚がいるうちは回遊魚アタックチャンスがありますね!

潜っている間に南潮はあっという間に北潮に。。

全く忙しいもんです。


夜は、ガイド仲間とHOTけへ!


Hot170517-02kitamakura.jpg


キタマクラのちび、出始めました。

昼もどこかにいるんでしょうね。


Hot170517-04tenjikudai.jpg


八重根の定番か、テンジクダイの仲間。

ナイトでないと見れません。

日中はどこへ?

穴の奥とかにいるんですかねぇ。

ほかに風船ウミウシ ベッコウヒカリウミウシと絶望的に切ナイトな感じでしたが、

一時間も過ぎるぐらいにようやく


Hot170517-05shako.jpg


シャコのアリマ幼生が登場!

かなりでかい個体で、なんとかかんとか撮ろうと頑張ってたら、

ガイド仲間がめっちゃんこ呼ぶのでこれはただ事ではない!とダッシュすると!


Hot170517-01rept.jpg


アナゴやウツボ、あるいはウナギの稚魚のステージにあるレプトケファルス幼生登場!!

まともにピントがあったのはこの一枚。

とにかく速い!

撮るのは至難の業でした。

ペラペラ透け透けのレプトケファルス、出れば大興奮間違いなし!


Hot170517-03umihebi.jpg


こちらは、ちゃんとケファルス、じゃなくて、しっかりと成魚です。

なんちゃらウミヘビですかね。

それにしても後半にちょちょっと出たので良いけど、出ないとかなり切ない感じ。

明日のHOTけはゲストさんありでのガイド。

八重根OR底土?

どうしましょう。

HOTけライト提供:INON


重要なお知らせ:メールアドレスが変更されております。(4/7の夕方にFacebookののっとり被害にあいました。その後復旧はしておりますが、それに伴い、メールアドレスを変更する必要がありました、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします)

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする