2020年03月15日

穏やかな八重根でのんびりマクロフォト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方まで雨雨雨。 夜が明けてからはキレイな青空でいい天気! 海へ出かける頃にザ〜っと雨!そして潜っている間にカァ〜っと晴れてきてまたどんより。。

と、目まぐるしく変わる天気です。


200315-ya02.jpg

海は八重根が穏やかな感じ。

のんびりとマクロダイブしてきました!


2020/3/15☀のち☁一時☔ 八重根 水温18-19℃ 透視度15-25m 気温7.3-13.8℃ 風:西北西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水色。

アオウミガメもいっぱい!

穏やかな海はいいですね〜。


kyarameru200315-01.jpg

キャラメルウミウシ、周囲のオレンジ&グリーンがキレイです。



himekomon200315-01.jpg

ヒメコモンウミウシは極小サイズ。

亀裂の奥にいたので、この角度が限界でした。


mizore200315-02.jpg

ぶっ飛ばしで撮ったミゾレウミウシ。

手前に黄色い海藻がボケて彩りを盛ってます。


youji200315-01.jpg

久しぶりにヨウジウオの仲間。

一瞬カンザシの近くを通ったのであわててパチリ。



akahoshikani200315-01.jpg

アカホシカニダマシです。

小さめ個体でかわいいサイズ。



shimura200315-01.jpg

最近不在のシムランスをチェックしにいくと、今日はいました。

見つからん時は一体どこに????

強く望まなければ現れることでしょう!


ほかに見られた生物は、
魚類:ツバメウオ 八重根とは思えぬほど立派なアオブダイ♂! ヒブダイ ニザダイ群れ 小さなカンパチ


明日は西風ビュービュー。

東海汽船も欠航が決まっております。

もしかしたら八重根も時化てしまうかもしれません。。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

嵐の週末!いや週末は嵐ばっかり。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前は雨のち大雨で南西の風、午後からは一気に冷たい北風になる予報。

また週末の土曜日に…という感じですが、コロナキャンセルのためガイド無し。

私が一本潜れれば良いだけなので、風変わる前にサクッと底土へ!



200314-so02.jpg

その底土も↑の画像にある通り、右側には工事の重機船。

というわけで、潜れるエリアはエントランスホールまで。

手前でチマチマしてきました。

2020/3/14☔のち🌀 底土 水温18-19℃ 透視度10m 気温11.8-16.9℃ 風:南西→北東(Max18.5m/s)



ドボンと入ると、「うぉっ!やっぱ濁っとる!」

でも、工事の濁りなのか・・・単にビーチ側の濁りなのか。。

潜降すると普通の透明度でした。

壁面をウロウロすると


shiborikinchaku200314-01.jpg

かわいいサイズのシボリキンチャクフグ。



sazanamihugu200314-01.jpg

振り返るとサザナミフグがじ〜〜〜〜〜〜〜〜っとこちらを見ていたのでパチリ。

カメラにぶつかるぐらいの感じで近づいてきました。


honnori200314-01.jpg

ホンノリイロウミウシです。


kerama200314-01.jpg

ケラマミノウミウシも浅場に。



tokarabera200314-01.jpg

安全停止はトカラベラと遊んでフィニッシュ。

予報通り14時ぐらいには北風ビュンビュンに!

この北風なら明日には八重根が凪るのかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

嵐の合間の凪ぎ曜日!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は次第に南西が吹く予報ですが、時化まではしない予報。

午後からでいいや〜と高を括っていたら、昼ぐらいの実測値を見ると南西8m!

ありゃりゃ?まさかこんなに吹いているとは!?

こりゃマズい!と海に向かうも杞憂。。


200313-ya02.jpg

とっても穏やかな八重根でした!

しかも午前はナズマドにも潜れたらしい‥‥行けば良かった。。


2020/3/13☀ 八重根 水温18℃ 透視度15m 気温9.8-18.3℃ 風:南西〜西南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、浅場はいつも以上にアオウミガメ天国。

冬場の体験ダイビングは寒いけど、カメがこんなにすぐに見れるならこんなに素敵なことはありませんね!


warekara200313-01.jpg

海藻が元気なので覗いてみるとワレカラが!

海藻が揺れてて中々むずい。


toumon200313-01.jpg

カイメンの先端にはトウモンウミコチョウ。

こちらもゆんらゆんらで激むずでした。



senaki200313-01.jpg

大好きな割に、最近はあまり撮ってなかったセナキルリスズメダイ。

画像個体は成魚ですが、幼魚も多いです。



kurohira200313-02.jpg

最近、湾内にいついているクロヒラアジ。

今日は寄れそうだったので、頑張ってパチリ!


え?光物は全部同じに見える??


ほかに見られた生物は、
魚類:ハダカハオコゼ ウミテング カエルアンコウ不在 

ウミウシ類:色々

甲殻類:シムラ不在(今日は凪ぎだからいるかと…)

明日は午前中は南西で雨雨。

昼ぐらいから一気に風変わって今度は北の風。

風変わるタイミングは雷とかもなるのかもしれませんね。。

危ない土曜日です。

が!弊社も例外なくコロナの影響。

ゲストさんがキャンセルなので、のんびりです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

鯨の歌がすごいですが、うねうねの八重根でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、気温はあまり上がらずですが、とってもいい天気!

布団干しにもいい天気です!


そういえば最近のブログに登場してませんが、猫のうめも元気ですよ〜!


たま〜〜〜にですが、朝一、起こしに(呼びに)来るようになりました!

うめが通れるぐらいの隙間を開けているのですが、そこから顔出して「にゃ〜ん」

要は「ご飯食わせろ〜」ってことなのですが、今までにはなかったのでまた一つお近づきになれた感じです。


海は風が弱まったので、昼ぐらいに八重根へ!



200312-ya02.jpg

もっと凪ぎているかと思いきや‥‥水中は中々のうねりっぷりでした。。

鯨の声はフルボリュームでしたよ!


2020/3/12☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度15m 気温11.2-16.0℃ 風:西北西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、ほわ〜っっと・・・揺れとる!

昨日の時化もあって濁りも中々。

というわけで、今日は一眼レフは持たずにコンデジでぐるりと回ってきました。



shinderera200312-01.jpg

シンデレラウミウシです。

場所は安定してますが、基本的に撮りにくい場所です。

コンデジなら隙間に入っていきますが、大きいカメラは厳しいかな。。


misuji200312-01.jpg

ミスジアオイロウミウシです。

普通種ですが、発色良しです!



konpeito200312-01.jpg

コンペイトウウミウシとキスジカンテン、コヤマ、モザイク、パイナポはいっぱいいます。



zouge200312-01.jpg

ゾウゲパラダイス!!

全員集合かと思いきや!


zouge200312-02.jpg

右下の海藻にもう1個体隠れてます。



iso200312-01.jpg

何某のウミウシ。。

7mmぐらいです。


kiiro200312-01.jpg

キイロウミウシです。


wamon200312-01.jpg

軟体動物続きです、ワモンダコがひょっこり。



ao200312-01.jpg

エキジット前のアオウミガメ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ツノダシ群れ ウミテング カエルアンコウ不在

ウミウシ類:ラベンダー

甲殻類:カザリイソギンチャクエビ オランウータンクラブ シムラ不在

見られた生物って書いているのに ↑ 不在って…

明日は弱い西南西の風。

八重根がもう少し凪ぎるといいなぁ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

低気圧一過でキレイな青空!しかし海は時化…

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜の嵐開けてとってもいい天気!

青空の青もいつも以上に濃い青です。


200311-non02.jpg

しかしながら、海は時化。。

深夜の最大瞬間風速の時はまだ南西の風だったので、八重根の時化が収まりません。

風裏の底土もうねりが大きくクローズ。

ま、神湊は潜れますが、事務仕事も色々ありますゆえ…

今日は窒素抜きです。


2020/3/11☀ -- 水温--℃ 透視度--m 気温16.1-18.7℃ 風:西(Max17.5m/s)

ドボンと入れないので…。

今日はカタカタパチパチとPCとにらめっこ。

明日は八重根が凪ぎるかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:00| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

時化る前にナズマドへ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西側から迫る低気圧の影響で次第に時化る予報。 海は時化かな〜と思ってましたが、朝起きるととっても穏やか。どうやら吹き始めるのは昼過ぎぐらいかららしい!

というわけで、いそいそと準備して行ってきました!


200310-na02.jpg

エキジット後のナズマドです。

まだまだ潜れそうなぐらいの海況でしたので、後ろ髪ひかれながら戻ってきました。


2020/3/10 ナズマド 水温18.5℃ 透視度30m 気温14.5-19.5℃ 風:南南西(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、ホエールソング!

今日はマクロ仕様の一眼レフも持って入りましたが、あまりのホエールソングに活躍の時はなく。。

GOPROでワイドな感じになりました。



naz200310-01.jpg

キホシスズメダイの群れがぶわ〜っと。



yuzen200310-01.jpg

ユウゼンのペアがオオイソバナを啄んでいたのでパチリ。

トサヤッコの♂も途中現れてます。





動画でも撮ってみましたよ!

(というか、GOPROは動画でしょ、普通。。)





馬の背周りのホウセキキントキも動画で。


巨大なヒレナガカンパチも登場し、動画もまわしてみましたが、遠かったのでボツ。。。


ほかに見られた生物は、
魚類:キンギョハナダイ&カシワハナダイ乱舞 テングダイ レンテンヤッコ幼魚 タカベ群れ タカサゴ 





八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:28| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

北風の嵐! 八重根は凪ぎてました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は…の前に昨夜はもの凄い風と雨でした。 夕方には大雨警報が出てましたが、まぁ降ること降ること。 そして夜中は北北東の風が吹くこと吹くこと。 午前4時頃に最大瞬間25mの風でした。

当然、東海汽船は欠航ですが、ANAはなんとか…と期待してましたが、風向きが北北東とかなり滑走路に対して横風気味。

まぁ1便はダメでも2便は…と思ってたら2便も飛ばずして欠航。。

え〜っとお帰りのゲストさんがいるのですが、むむむむ。。

きっと最終便は大丈夫!

というわけで、期待通りに最終便は就航し、無事にお帰りになられました。

ご利用ありがとうございました!



200309-ya02.jpg

風は強いですが、北北東なので、八重根は凪ぎ!

最終便が飛ぶかどうかもわからなかったので、午後一に隙間を狙ってサクッと潜ってきました!


2020/3/9⛅ 八重根 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温14.0-18.6℃ 風:北北東(Max25.2m/s)

ドボンと入ると、アオウミガメいっぱい!


ao200309.jpg

アオウミガメ見るならやはり八重根が一番です!

カメが良く寝ている根を「カメ根」と呼んでましたが‥‥

「八重根」が「カメ根」になる日も近いですね。


今日は短時間勝負なので、近場で目についたウミウシを!


kikamoyou200309.jpg

キカモヨウウミウシのちびっこです!



himekomon200309.jpg

ヒメコモンウミウシもチビッ子でした!



anna200309.jpg

アンナウミウシは丸くなっていてかわいい!


kumejima200309.jpg

クメジマヒカリウミウシです。

最近見られていたL寸の個体ではなく、こちらはM寸です。

SS寸ぐらいのクメジマが見たいな〜。。。


honnori200309.jpg

ホンノリイロウミウシもあちこちに。



monko200309.jpg

モンコウミウシもかなり多く見られますが、ナイトやるとこれはうじゃうじゃに変わります。

夜行性っぽい感じに見えないけど、夜行性のウミウシなのですかね。


というわけで、サクッと潜って最終便待機、の一日でした!

明日はまたも低気圧&前線で南風。

明日は潜れるところがないかもしれません。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

時化る前に鬼スケジュールでナズマドへ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧が迫る一日、少しでも早く潜った方が良いので、早朝からスタート!

できれば潜りたい!(潜れなければ潜れないでダラダラするけど)ゲストさんってゲストさんだったので、

早朝は5時半出発で次も8時過ぎ出発!鬼スケジュールで潜ってきました!

朝はべた凪ぎのナズマドでした!


200308-na02.jpg

最後に潜り終えた後のナズマド、流石にバシャついてますが、潮位も高いのでスイスイ上がれました。

余裕でお昼前に潜り終えたので、午後はのんびりだらり。

朝は早かったけどナズマド潜れて良かったです!

2020/3/8☁ 早ナズナズ 水温18℃ 透視度20-25m 気温10.7-16.4℃ 風:南南東(Max24.2m/s)

ドボンと入ると、朝一は流石に薄暗い。。

薄暗いけど朝マズメだけあって魚の活性は高し!


hiramasa200308.jpg

巨大なヒラマサがお出迎え!

ライトに反応して遠くから突っ込んできました。

しかし、薄暗いので感度が上がりすぎて画像にノイズが…。


kanpa200308.jpg

ヒレナガカンパチも5匹でウロウロ。



mikado200308.jpg

巨大ミカドウミウシ!!

100%エビがついているサイズ! もらった!!

と思ったら、いませんでした。。



kappore200308.jpg

馬の背のトンネルにはカッポレ!



niza200308.jpg

ニザダイも朝は群れ群れ。


kibire200308.jpg

キビレマツカサの穴もパチリ。


200308-snap.jpg

三角根ではクジラ待ちしましたが…ワモンダコで終わり。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメ
魚類:キハダマグロ ウメイロモドキ タカベ ユウゼン ナメモンガラ テングダイ レンテンヤッコ トサヤッコ

ウミウシ類:ミゾレ ダイアナ 

甲殻類:カンザシヤドカリ


というわけで、今日はマクロマクロせずに大物狙いで豪快に潜ったのであまり小物は見てません。

明日は北風の嵐!!

今週は低気圧三昧、春の嵐Weekになりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

お天気最高!午後にはナズマドにも潜れました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から良い天気! 風は弱い予報でしたが、微妙に西風が吹き吹き。。しかも昨日までのうねりが残りナズマドはなんともシビアな海況。

というわけで、午前は八重根で2本!



200307-yna02.jpg


ランチ後にナズマドを見に行くと、朝より穏やかになっていたので、一本勝負できました!


2020/3/7☀ 八重八重ナズ 水温19℃ 透視度15-25m 気温8.8-16.1℃ 風:西北西→西南西(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、陽射したっぷりでキレイ!

某常連さん曰く、「今までの八丈でも一番良かった!」とのこと…。

もう一方の常連さんと私、「え…そう???」

※感想には個人差があります ってやつですね。

いいんです! 

感じ方楽しみ方は人それぞれ〜!

というわけで、今日の常連さんはカメラなしなので、ガイドの合間にちょこちょこっと撮ったものをご紹介。


konshi200307.jpg

浅場での遭遇率高し、コンシボリガイ!


200307-snap03.jpg

アオウミガメものんびりと。



hadakaha200307.jpg

ハダカハオコゼ3号!


irokaeru200307.jpg

イロカエルアンコウ2号!
(初号機は逃亡中)



zouge200307.jpg

ゾウゲパラダイスは5匹ともカイメンに。

そろそろこのカイメン、食べつくしちゃいそう。



agedeka200307.jpg

アデヤカイボウミウシです。


そして、ナズマドはエントリー前に北側からクジラが登場!!


もしかしたら間に合うか!?


200307-snap01.jpg

と、頑張って沖へ!



200307-snap02.jpg

ひたすらクジラ待ち!!

‥‥来ず。。。

あと10分ほど早くエントリーしてれば!!!


でも10分早くエントリしてれば、陸で見てないから、そんなに狙ってないんですよね。。。

ま、こんなもんです。。


ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ジャパピグミー ユウゼン タテキン ナメモンガラ トサヤッコ ウミテング 

ウミウシ類:クメジマヒカリ コヤマ パナポ コンペイト シンデレラ ベニシボリ ミスジ ミゾレ ラベンダー テントウ

甲殻類:シムラ オランウータンクラブ イソギンチャクエビ

明日は低気圧接近日、時化前にどのぐらい潜れるか???

とりえあず早朝から狙ってきます!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

八重根が凪ぎてじっくりマクロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! しかしいい天気のわりには気温上がらず午前は寒い感じでした。

風はまぁ昨日に比べたらヨワヨワ、時々、突風が吹いておりましたが、八重根はしっかり凪ぎました!


200306-ya02.jpg

というわけで午後から八重根一本勝負してきました!


2020/3/6☀ 八重根 水温18℃ 透視度15-20m 気温8.8-14.2℃ 風:西北西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、浅場は少々濁りとうねりあり。

明日からガイドなので、全体的にぐるりと回ってきましたよ!



shimura200306-01.jpg

フィコカリス・シムランス!

今日はオスのシムランス、しかも白系でラメ入りです!

マクロフォトダイバーには垂涎の被写体かもしれませんね。


shimura200306-02.jpg

こちらはメスのフィコカリス・シムランス。

抱卵個体です。

ガンガン抱卵して八重根をシムラ天国にしてほしいところ。。



rabender200306-01.jpg

住まいが険しい雰囲気のラベンダーウミウシ。


スヌートとかで雰囲気出したら面白いかも。



madarairo200306-01.jpg

マダライロウミウシは周囲の海藻が映えってます。



kesagake200306-01.jpg

ケサガケベラ幼魚もひらひらとかわいい動き。


irokero200306-01.jpg

見失ってたイロカエルアンコウも今日は見られました。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:ヒレナガカンパチ 傷だらけのツバメウオ

ウミウシ類:色々!

甲殻類:オランウータンクラブ


さぁ明日はガイド!

マクロフォトネタはこれでだいぶ増えました!


‥‥って、明日は誰もカメラ持ってない!!

こんな時はさらに何か出そうですね!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

低気圧通過で時化、窒素抜き日和です。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜からの南西の風が変わり西風強風。

どのポイントも時化気味でうねうねです。 神湊ですら西風が入り込んで揺れてそう。

ということで、今日は思い切って海なしに。

意外と2週間ぶりの窒素抜きかな? 今年の冬はどうにかこうにか潜れております。


200305-non02.jpg

夕方にチェックしにいった八重根です。

外防が風と波でスプレーみたいになってます。

湾内は時々大きなうねりが入りますが、爆発まではしておらず、明日に期待できそうな海でした。


2020/3/5☁時々⛅ -- 水温--℃ 透視度--m 気温10.6-16.5℃ 風:西南西→西北西(Max20.1m/s)


ちなみに、底土はこんな感じです。


200305-so.jpg

ぱっと見それほどに見えないかもしれませんが、うねうね必至の海況です。


明日には穏やかになるので今週末は安泰かな??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

時化前にナズマド一本勝負!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は静かですが、次第に南寄りの風が強まり、夕方からは雨ザーザーになる予報。 風向きも朝方は南東ですが、南のち南西になる予報。 底土もイマイチバシャつきとうねりがあるし、八重根はモロ風表なので、ダメなら神湊を覚悟でナズマドへ。


200304-na02.jpg

風波が少々ありますが、まだまだパワーが無い感じだったので、サクッと一本勝負しました!

ちなみに画像はエキジット後の海況、ちょいバシャです。


2020/3/4☁ ナズマド 水温19℃ 透視度20-25m 気温13.1-18.6℃ 風:南東→南南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、今日もダツ天国。

表層は細長い魚でいっぱいです。

波が出ても楽ちんに上がれるという理由もあり、大きなカメラは持たずGOPROです。



naz200304-01.jpg

キホシスズメダイの群れが根の周りにぶわ〜っと。

今日もカンパチがいるかと思いきや、流石は回遊魚、いない時は全然いない。



yuzen200304-01.jpg

ユウゼンとオオイソバナのチャンス!

煌々と大光量のライトを当てて色を出そうとするも、流石にユウゼンが嫌がり…。



oomon200304-01.jpg

何度か出逢ったことがあるM寸のオオモンカエルアンコウに遭遇!

先日のオオモンカエルアンコウとは違う個体です…と言い切りたいのですが、

今まで2匹同時(1ダイブ中に)に見たことない…。


でも、明らかにサイズが違うと思うのですが、たまにしか見ないから決定打にかける…。

今日こそ!

と、もう1個体を見に行くと!



oomon200304-02.jpg

いた! L寸の大きな大きなオオモンカエルアンコウ!

ようやく1ダイブ中に2個体確認できました!


それにしてもやはりゴープロの水中でのマクロ撮影は厳しい…。



teng200304-01.jpg

その後、撮れ高がほぼないことに気づき、カッポレを撮ろうと狙うもトンネルにはテングダイ。。


というわけで、短めの潜水時間でサクッと一本勝負でした!


明日は西風がかなり吹く予報。

通常ポイントは時化そうですね。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

ベストコンディションの八重根でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気!風も弱くて暖かい一日でした。 しかしながら昨夜の西風の影響が残り、ナズマドはクローズ。

ダイビングは八重根となりました。


200303-ya02.jpg

その八重根は驚くほどべた凪ぎで、マクロ撮影派にはもってこいの日でした!

湾内のムロアジはほぼ釣られたのか皆無。

釣り師が一人頑張ってましたが、水面下にはアカヒメジとササヨしか集まってませんよ、と伝えたい。。


2020/3/3☀ 八重根 水温19℃ 透視度15-20m 気温11.7-18.0℃ 風:北東(Max13.9m/s)

ドボンと入ると、今日はアオウミガメ!

昨日はナズマドで青いもののカメは遠し。。

八重根が一番カメポイントですね。



kumejima200303-01.jpg

巨大なクメジマヒカリウミウシ。

10cmぐらいあるので、どうにもこうにも…正面カットに頼るよりありません。



shimura200303-01.jpg

おひさシムランス!

明日葉シムランスのメス、抱卵個体がイイとこに乗ってました。

大事にしたいのでサクッと撮影。

一匹いれば何とやらなので、まだまだいるかな??



senaki200303-01.jpg

沖でセナキルリスズメダイを撮りつつ、お、この個体寄れるかも?

と、思った頃に、重機船と思われるもののものすごい音が!!

これでも遠いのでしょうけど、おそらくは八重根漁港の方に入るのでしょうけど…それでも怖いと思ったら避難が一番。

大きい船が入れない浅根まで逃げ帰ってきました。



nishikitsubame200303-01.jpg

ニシキツバメガイ、コントラストも強く美しいウミウシです。

春らしいものが増えてきてますね!


kaiso200303-01.jpg

春は海藻、フクロツナギも出てますよ!

バルーンアートのような海藻なので、メルヘンフォトに自信がある方は是非!!



ほかに見られた生物は、
魚類:ウミテング 激減ムロアジ クロヒラアジの若魚?? ハタタテハゼ 

ウミウシ類:ユビ パナポ キスジ コンペイト タヌキ ミスジ ミゾレ アンナ モンコ クチナシ アデヤカミノ


明日は南の風。。


どこか潜れるかな??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

たまにはワイドでナズマドを!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前中はいい天気で弱い風! ナズマドも穏やかだったのでそそくさとナズマドへ!

その弱い風がだんだんと向きが変わり午後には雲も厚くなり冷たい風に。

冷たい北西が結構吹いているので午後は時化たのではないかな??


200302-na02.jpg

お昼はこんな天気で暖かかったですよ!

今日はゴープロ画像です!


2020/3/2☀のち☁ ナズマド 水温19℃ 透視度20-30m 気温13.9-20.3℃ 風:NE→SE→SW→NW(Max10.3m/s)

ドボンと入ると…あれ? カメ遠い…。

今日はカメも撮りたいのに…。

とりあえずクジラチャンスもあるので沖へ!


yuzen200302-01.jpg

ユウゼンも撮りつつ。


沖の根に行くと、大きなヒレナガカンパチが真っ黒になって、じ〜〜っとしてます。

クリーニング待ちなのかな?

丁度ゴープロなので、動画を。





まるで二日酔い?まるでやる気のないカンパチ。。

めちゃくちゃ寄れます。




ん〜動画もいいけど一眼レフワイドがあってもよかったかな。。



kanpa200302-02.jpg

というわけで、ゴープロのスーパーフォトでもパチリ。


kanpa200302-01.jpg

カンパチが黒くなっているので、ライト当ててもいつもと違う色合いです。


oomon200302-02.jpg

オオモンカエルアンコウもパチリ。

ご飯には困らなさそうですね。

どれにしようかな〜と見上げているみたい。



teng200302-01.jpg

テングダイもパチリ。

ライトが画角全体には中々当たらず。。


ホエールソングは遠目に聞こえるものの、クジラは当たらずでした。。



naz200302-01.jpg

帰路は馬の背のメジナを眺めながら。。


ほかに見られた生物は、
魚類:トサヤッコ ナメモンガラ タカベ群れ オヤビッチャ群れ タカサゴ群れ 


今晩は西風が吹いたのち、明日は北風。

八重根日和かな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:15| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

時化後でうねうね八重根でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気はイマイチですが、気温が上がって先日までの寒さはなくなりました。風も弱かったのでドライスーツを着ているとちょっと暑い。。。

海は昨夜南西の風が吹き荒れたので、その影響が残って全体的にうねうね。


200301-ya02.jpg

それでも午後にはなんとか潜れるぐらいにまで回復しておりました。


2020/3/1☁ 八重根 水温18-19℃ 透視度15m 気温14.4-17.5℃ 風:北→東北東(Max21.6m/s)

ドボンと入ると、浅場は揺れ揺れ。

(沖も揺れ揺れです)


benishibori200301.jpg

浅場をベニシボリが散歩中。

冬から春のウミウシです。


tentou200301.jpg

こちらは春からのウミウシ、テントウウミウシです。

個人的には今シーズン初かな?



koibo200301.jpg

コイボ選手権。

撮ってみたものの、触角が奥向きだったという。。



shimakin200301.jpg

シマキンチャクフグ幼魚です。

ちょいちょいシマキンの幼魚が出ますね。

どこの海産まれなのでしょう。



tora200301.jpg

トラウツボもたまにはパチリ。



ao200301.jpg

ふと顔をあげるとアオウミガメがいてドキッ!!としましたが、パチリ。


明日も風が弱い一日になりそうですが、海は八重根かな!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

鯨を狙いつつ魚群も見つつマクロもパチリ。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風予報。 それほど強くは吹かない予報ですが、潜れなくなる可能性も多少あるので、午前から出陣!

って、今日はそういえば土曜日、週末だった…。

ゲストさん無しなのでガイドだけで潜ってきましたよ〜!


200229-na02.jpg

午前はさざ波程度のナズマド。

昨日のうねりよりは全然穏やかでした。

なので、うっかり午後も潜ってしまいましたが‥‥。

2020/2/29☁のち☔ ナズマド×2 水温19℃以上 透視度20-30m 気温8.1-15.9℃ 風:南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、ダツ天国。

サンマぐらいのサイズが水面下に群れ群れです。

今日もクジラを気にしつつ沖へ。


kanpa200229-01.jpg

今日は大き目のカンパチが最大4匹遊びに来てくれました。

というか、ずっとウロウロしてて、時々ビビる。。


kappore200229-01.jpg

カッポレも順調に育っているのか、大きな個体もいます。


naz200229-01.jpg

沖はキホシやアマミスズメダイの群れがわっさ〜と群れていて良い魚群でした。

ほかにもタカサゴ群れやウメイロモドキ群れなども。

ムロアジは皆無。。



pigmi200229-01.jpg

ちょい深場でピグミーシーホースをパチリ。



kudagonbe200229-01.jpg

クダゴンベも同じ個体なのかどうかはわかりませんが、秋と同じところに。



kibire200229-01.jpg

キビレマツカサに黄色のヘラヤガラが。


shibori200229-01.jpg

シボリキンチャクフグがキサンゴの隙間にいたのでパチリ。


ナズマドでは魚を撮ろうと思ってたのですが、こんなウミウシも。



yukiyama200229-01.jpg

ユキヤマウミウシです。

八丈では比較的珍しいウミウシです。

ボートやナズマドなどちょっと水深のあるところで見られます。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ トサヤッコ タテキン幼魚 モンガラカワハギ 

ウミウシ類:色々いっぱい

甲殻類:ロボコン イソバナガニ

ホエールソングも終始楽しむことができました!

明日は…八重根かな?

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

個人的には今月初ナズマド!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風弱めで北東。 いかにもナズマド日和な風向きですが、昨日までのうねりが中々にしつこい。。。午前もうねりがあったようなので、午後からダメ元で出陣!

ナズマドに着くと時々うねりはあるものの、まぁまぁ潜れるぐらい。

ん〜、一人ぼっちは微妙に…と思ってたら丁度良いタイミングで同業者さんが到着したのではりきって潜ることに。



200228-ya02.jpg

今日の組み合わせは2年前にナズマドで水中鯨をゲットしているので、そんなジンクスにも期待しましたが…。



2020/2/28☀たり☁たり ナズマド 水温19℃以上 透視度30m 気温8.1-12.7℃ 風:北東→東北東(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、流石はナズマド。

青い!

そういえば、個人的には今月は初ナズマド!!

2/15に潜れたらしいのに、うっかり八重根に潜ってしまったので…。


いざ!大物を!

と、沖に向かいますが…。


kanpa200228-01.jpg

かわいいサイズで、人なつっこいカンパチがウロウロ。



kihada200228-01.jpg

こちらは全然寄っては来ないけど、目線は完全にこちらをチェックしているキハダマグロ!

キハダマグロは何度か通過しておりました。

もっと大物を!!!

と、念じるも大物は出ず。。



oomon200228-01.jpg

お馴染みのオオモノカエルアンコウ君です。

もう1.5年見られてます。

(時々いないけど)



pigmi200228-01.jpg

八重根はひたすら探してもいないのに、一か月ぶりに潜ってもいるジャパピグミー。


otohime200228-01.jpg

オトヒメウミウシも壁面に。


kumo200228-01.jpg

最後に何故かクモウツボを撮影してエキジット!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい ホエールソングはもれなくいっぱい!

魚類:ユウゼン トサヤッコ ナメモンガラ レンテンヤッコ テングダイ キビレマツカサなどの八丈スターズ

ほか、小物は今日はお預けです。

明日も午前は弱い西風。

午前はもしかしたらナズマド潜れるのかな??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:42| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

寒い一日ですが、八重根は穏やか!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り。そして冷たい北風が吹いているので寒い一日となりました。(ちなみに明日の方が寒いらしい)

海は北風だったので八重根がさらに穏やかに。(と、思ったら中はそこそこうねってました)

お昼に出陣してきましたよ〜!


200227-ya02.jpg

平日ですが、何人かのダイバーが潜ってました!


2020/2/27☁時々🌂  水温18-19℃ 透視度15-18m 気温7.3-13.5℃ 風:(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、逃げるイスズミ。



ao200227-01.jpg

アオウミガメは相変わらずもぐもぐタイムです。


今日は久しぶりに、奥のオーバーハングまで遠征!

知る人ぞ知る「モロニ穴」。

遠いので浅場をショートカットして泳いでいきます。


koke200227-01.jpg

そんな浅場に、いつもとは種類が違うコケギンポ。

皮弁が角刈り…いやショートカットです。

イワアナコケギンポかな?


yukidama200227-01.jpg

巨大なユキダマウミウシ。

形がユキダマっぽくない…。



shinderera200227-01.jpg

小さなシンデレラウミウシ。



hanamino200227-01.jpg

巨大なハナミノカサゴ。


zouge200227-01.jpg

ゾウゲイロウミウシです。

この穴はカイメンがキレイ!



kaimen200227-01.jpg

久しぶりにカイメンカクレエビも。


isobana200227-01.jpg

イソバナガニもまだまだ元気ですよ!


あ、そうそう残念ながらモロコは不在。


明日は北東の風予報。

ナズマドは‥‥厳しいかなぁ??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:25| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

夕方遅くになんとか回復!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜からの南西強風、そして朝の大雨で開けました。

色々情報収集しているとやはり西側は時化の様子。 かといって東は北東の風が吹き始めてますし。。
(どうやら底土は潜れたらしい…)

お昼過ぎに八重根を見に行くと、まだまだうねりが大きい。。

こりゃ今日は海なしかな〜と思ってたのですが…


200226-ya02.jpg

16時ぐらいにはだいぶ落ち着いていてました!

というわけでレッツゴー!

2020/2/26☔のち☁ 八重根 水温18-19℃ 透視度10-15m 気温13.7-18.0℃ 風:北北東(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメ!

しかし時化後とあって流石に浮遊物多し。


ao200226-01.jpg

ライト撮影と夕方というのも相まって流し撮りとなりました!



umiteng200226-01.jpg

ウミテングも元気!


kyaramer200226-01.jpg

キャラメルウミウシは二次鰓が元気に動いてました。



amakusa200226-01.jpg

アマクサアメフラシのペア?

海藻が揺られ揺られだったので、撮るのが大変。。



madara200226-01.jpg

巨大マダラエイが突然現れたので、必死に追走してパチリ。

こちらはさらに遅い時間だったので、こんな感じに。。

奥にマダラエイが見えますでしょ?



wamon200226-01.jpg

ワモンダコも見られましたよ!

近くにはオトヒメエビが!


明日は気温が低く北風もピュー。

寒い一日となりそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:03| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

湾内はホエールソング!沖はホエールブロー!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、高気圧に覆われて弱い風の予報でしたが、強くはないものの「そこそこの西」という感じで、ナズマドは全くもってダメでした。


200225-ya02.jpg

というわけで午後からのんびり八重根に一本です。


2020/2/25☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度20m 気温14.0-18.9℃ 風:西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、今日もアオウミガメいっぱい!

そして、こんな場所ですでにホエールソング!!

沖は大音量でした!


ao200225-01.jpg

一日一撮アオウミガメ!

(続くかどうか…)


rabender200225-01.jpg

ずっといるラベンダーウミウシですが、ようやく撮りやすい場所に移動してくれました!



mizore200225-01.jpg

ミゾレウミウシ、大き目です。


daiana200225-01.jpg

にっこりダイアナウミウシです。



shiroune200225-01.jpg


シロウネイボウミウシです。

周囲環境はキレイ!


koakaryugu200225-01.jpg

コアカリュウグウウミウシでしょうか?

ピカチュウウミウシの色が全然足りてない感じです。


zouge200225-01.jpg

ゾウゲウミウシ祭り!

今日はゾウゲ4匹集合!

アーチ下のゾウゲはどんどん大きくなっております。

しかもよく見ると右側にはコヤマウミウシも。



senten200225-01.jpg

隣ではセンテンイロウミウシ祭り!



anna200225-01.jpg

あんなウミウシもいました!



ほかに見られた生物は、
魚類:激減ムロアジ ナンヨウカイワリ ツバメウオ

ウミウシ類:色々いっぱい!


さて、今夜はこれから南西の風が次第に強まり、明日の朝方に強風に。

そしてその後は今度は北風に。

明日の海はどうでしょう?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:13| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする