2017年07月07日

七夕大潮は激流でしたがアオリイカ大盛り上がりでした!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から超いい天気! 船も早めの到着で久しぶりのゲストさんと再会です! 早速準備して海へ! 久しぶりのダイビングともあって八重根で2本こなしてからナズマドへ! 激冷えには当たらなかったものの、それでも18℃のナズマドは中々に。。。


170707-naz02.jpg


べた凪ぎになったナズマドですが、潜る頃から流れ始め、終わりには強めの南潮になっておりました。


2017/7/7☀→⛅ 八重八重ナズ 水温17-22℃ 透視度10-15m 気温21.7-27.1℃ 風:南西(Max6.7m/s)

ドボンと入ると、冷え〜です。

陸は暑いのでエキジットすると、一気に温まりますが、水中は中々涼しめです。

防寒対策ばっちりでいらしてくださいね!


sedakaegg-t-170707.jpg


セダカスズメダイの卵です。

水温が低くてもあちこちで卵守りしております。


aori-t-170707.jpg


アオリイカは本日絶好調!



aori-t-170707-02.jpg


大潮の影響か、ガンガン流れてましたが、久しぶりに目の前で見れました!

大きなアオリイカにゲストさんも大興奮です!


neaka-t-170707.jpg


ネアカミノウミウシです。


tenten-t-170707.jpg


久しぶりに登場、テンテンウミウシです!


miyake-t-170707.jpg


テグリっ子!ちびっこかわいいですね!


kobito161017-02.jpg


今日のお魚ヒットはコビトスズメダイ!


ほかに見られた生物は、
魚類:ウメイロ大群 特大ヒレナガカンパチ ユウゼン ハナミノカサゴ ハタタテハゼちびっこ などなど


明日はちょっと賑やかなアルケロン。

冷たいの吹っ飛ばして楽しく潜りましょう!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

回復八重根でマクロフォトダイブ!!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!




皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は・・・・・晴れた〜!!!

今日は島全体的に晴れました!! というわけで飛行機も就航!

島中湿気っていた空気が一新! 気温もぐんぐんあがり27℃!

梅雨明けの・・・夏の空気を感じる一日でした!


170706-yae02.jpg


うねりは残るものの八重根も回復!

お昼に潜りに行ってきましたよ〜!

2017/7/6☀ 八重根 水温19-22℃ 透視度15m 気温22.5-27.8℃ 風:南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、「うっ、冷たい」

今日は陸上が暑いので温度差で余計に冷たく感じます。

結局、湾内やアーチ下などが冷たくて沖合に流れているところは温かめでした。


seboshi170706.jpg


少しずつではありますが、夏の魚も増えてます。

セボシウミタケハゼです。


hutasuji170706.jpg


あちこちのサンゴにはフタスジリュウキュウスズメダイ幼魚!


mitsuboshi170706-02.jpg


ミツボシクロスズメダイは小さく顔が白めの子がかわいいのであとはぼかしてパチリ!

まだまだ高いイメージがあるので、頑張って撮れそうです。


kumanomi170706-01.jpg


クマノミの幼魚も超ちびっこ出てますよ!



kogane170706.jpg


コガネキュウセンのちびっこもちょこちょこ見られます。


kitsune170706-02.jpg


キツネベラのちびっこも豊作ですね!


asahi170706-01.jpg


今日は復活のアサヒハナゴイ幼魚!

先日の個体より小さいかな?という感じ!

かわいいけど・・・アサヒはもう少し育っている方がかわいいかも・・・。



ほかに見られた生物は、
魚類:イロブダイ幼魚 ハタタテハゼ アカハチハゼ ナガサキスズメダイ幼魚 ミヤコキセンスズメダイ幼魚 ホシテンス幼魚 巨大マダラエイなどなど

明日はガイド予定!

ナズマドも潜れそうですが、冷たいらしい・・・う〜ん。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

台風3号過ぎて底土はべた凪ぎマクロ!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日も八丈島は、ANA全便欠航、台風3号の影響で船も欠航しており、本日は文字通り孤島となっております。一体どこまで連続記録が続くのか・・・ちなみに2012年に19便連続欠航がありました。 まさか狙っているわけではないでしょうね・・・週末は頼みますよ・・・そんなのでも海は底土がべた凪ぎ。 海は午後から行ってきましたよ〜!


170705-soko02.jpg


桟橋工事もあと少しかな?

工事中なので今日は浜からエントリーです。


2017/7/5⛅ 底土 水温21℃ 透視度10m 気温23.3-24.9℃ 風:南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、あったか〜い!!!

というのもそのはず、今日は赤間船長に作ってもらったロクハン(6.5mm)のスーツを初おろし!


新品のスーツですからね、温かいはずですよ、そりゃ!


底土自体の水温もまずまず21℃前後でした。


底土はずっと工事で潜れてなかったので、今日はじっくりとロングダイブしてきましたよ!


kurakatoa170705.jpg


ヒュプセロドリス・クラカトアです。

のっけからウミウシはまだ好調なのかな?と思わせる一品。


gomahu170703.jpg


すぐにゴマフビロードウミウシも登場。

こりゃいいね!とニヤつくも、その後は普通め。



shimatare170705.jpg


シマタレクチベラの幼魚です。

この種がやたらといっぱい入ってました。

よ、喜ぶかな?これ。。


irobudai170705-01.jpg


こちらは人気、イロブダイの幼魚!

サンゴの上でふらふらしているので、そりゃぁつかまりますよ。


haze170705.jpg


ついでに近くのイソハゼ君もパチリ。


rujumino170705.jpg


海藻を見るとその大きさが伝わるはず、ルージュミノウミウシです。


isoginmoebi170705.jpg


イソギンチャクモエビもパチリ。


tomoshibi170705.jpg


トモシビイトヒキベラの幼魚も数個体見られました。


明日のANAの就航は天候調査が入っていません。

やっとくるかな?

海は八重根が凪るかな〜というところです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

八重根で幼魚フォトダイブのちHOTけ底土!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日中はそこそこの南西の風、ナズマドは入れないものの八重根はOK!さぁ、あとは飛行機!というところですが、霧によりやはりANA欠航。。結果的に全便欠航。これで四日連続全便欠航。12便連続欠航です。 ちなみに明日は台風3号の影響により東海汽船も欠航が決まっております。明日も飛行機が来なければ文字通り絶海の孤島になってしまう・・・。

S山さん、朝早くから羽田まで大変お疲れ様でした。 これに懲りずに是非、リベンジ計画お待ちしております。


170704-yae02.jpg


午後遅くの八重根です。

嵐の前の静けさといいますか、もれなく穏やかです。

2017/7/4⛅のち☔ 八重根・HOT底土 水温20-22℃ 透視度15m 気温23.8-25.6℃ 風:南西(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、水温はまずまず。

本当は25〜6℃欲しい季節ですが、冷水塊なのでこれだけあればとりあえず。。

今日はカメラダイブだったので、マクロネタを探しつつのんびり撮影してきました。


irobudai170704-01.jpg


新たなイロブダイ幼魚。

一昨日の個体より大きくぷっくりしててかわいいです。


shikoku170704-01.jpg


シコクスズメダイの幼魚です。

地味な中にきれいさがあるスズメです。

四国は行ったことないなぁ。


nagasaki170704-01.jpg


最近の旬の幼魚、ナガサキスズメダイです。

素敵な背景にこだわったせいで魚のピントが酷いもんでした。

え〜っと、ちなみに長崎も行ったことがありません。


onaga170704-01.jpg


こちらはオナガスズメダイ幼魚です。

もうスズメっ子てんこ盛りになってきましたね!


tsuyubera170704-01.jpg


ツユベラの幼魚もサンゴの近くでパチリ。


chouchou170704-02.jpg


チョウチョウウオの幼魚もいつの間にか入ってきてました!


う〜ん、HOTけナイトでチョウチョウウオのトリクチス幼生にあえてないなぁ。。


夜は南西の風を避けて底土でHOTけしてきました!

夏の底土HOTけは色々出るかな〜と期待しましたが・・・黒潮じゃないからなのか、それとも潮止まりのせいか、月が明るいせいか。。

中々出物が渋かったです。。

そして、ログは早めの解散となったので、画像いただく時間なし。


gomahire170704-01.jpg


唯一私が撮ったゴマヒレキントキは最近のレギュラーです。

ライティングを後ろからしたので、背びれのとげとげがしっかり映りました。

ほかに、スズメダイの稚魚が2種、浮遊中のカンランウミウシの仲間、なにやらの稚魚が数種 アンドンクラゲ カギノテクラゲ メガロパ幼生などなど。

明日は台風明けですが、底土は凪ぎかもしれません。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

冷水塊に負けず幼魚もちょこちょこ

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、アルケロン周辺の地域は曇り時々晴れ、ただし湿気はたっぷりで器材が全然乾きません。室内の湿度もあがるので、エアコン除湿もほぼ点けっぱなしです。 海は八重根が凪ぎですが、今日は午後からナズマドの駐車場の整備があるので、午後からナズマドへ!


170703-naz02.jpg


駐車場のラインもばっちり、海はちょこっと時化気味ですが、風波でパワーもないのでざぶん。


2017/7/3☀場所により⛅&霧 ナズ 水温19-22℃ 透視度15m 気温23.2-25.7℃ 風:南西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、水温は酷くはありませんでしたが、透視度はちょっと落ちてました。


kanpa170703-01.jpg


沖ではヒレナガカンパチがやってきたり、キハダマグロが通過したり。


tosayakko170703-01.jpg


小さめのトサヤッコがいたのでパチリ!


hakohugu170703-02.jpg


ハコフグがアメリカンクラッカーのようにカツンカツンしたのですが、当たる瞬間を撮りたかったのですが、時間的にそうもいかず。


kesagake170703.jpg


ケサガケベラの幼魚です。


shiroboshi170703-01.jpg


シロボシスズメダイの幼魚、う〜ん、かわいいですね。


帰りにものすごい勢いで黒い集団が・・・


nizadai170703.jpg


ニザダイの大群がやってきて、私の周りをぐるりと周回。

そのまま去っていきましたが・・・予想通り・・・周辺は糞まみれに・・・。


ほかに見られた生物は、
魚類:フタイロハナゴイ ハナゴンベ スミレヤッコ ハダカハオコゼ モンツキベラ幼魚

ウミウシ類:ユキミダイフク 

甲殻類:ホムラチュウコシオリエビ ロボコン イセエビ


170703-parking-450.jpg


駐車場はこんな感じになりましたよ〜!

さぁ、明日の飛行機は就航できますでしょうか、台風3号も気になります。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

うねうねでしたが、八重根三昧できました!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇天で、風はそこそこ。それでも昨晩の吹き続けた風の影響でナズマドは風波&うねりでクローズ、八重根は風表でうねりあり。 エントリー自体は可能なので日中3本! そして夜はHOTけナイトしてきました!


170702-yae02.jpg


朝一番はうねりと波で湾内ががしゃがしゃしてました。

3本目にはだいぶ穏やかになってました!


2017/7/2⛅&霧 八重根×3・HOT八重 水温19-22℃ 透視度15m 気温23.3-25.6℃ 風:西南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、う〜ん、八重根も冷えてる。。

時間帯で結構かわりましたが、中々に寒いので防寒グッズをお持ちでない方は是非ご用意を!


170702-i-01nagisa.jpg


ミニミニのナギサノツユ。


イワヅタをチェックしつつ泳いでたら・・・



170702-i-02huri.jpg


フリソデミドリガイも発見!


170702-i-03irobu.jpg


冷水塊に耐えるイロブダイの幼魚!


170702-i-04kazri.jpg


カザリイソギンチャクエビもパチリ!

そしてゲストさんは三日連続のHOTけナイト!

私は5日連続かな?

昨日のトビウオパラダイスを夢見ていきましたが・・・

いない・・・


170702-i-05ika.jpg


昨日は雑魚扱いだったアオリイカのちびちゃんも今日は重宝!


170702-i-06hanaoko.jpg


ガイド仲間のハナオコゼをいただきつつ。。


170702-i-07tobi.jpg


なけなしのトビウオの稚魚!

ゲストさんも自ら見つけてました。


170702-i-08kawa.jpg


カワハギっ子も今日は主役になれます。


昨日は数いすぎてやはり雑魚扱いでした・・。

日によって主役は変わりますね。


ほかに見られた生物は、
魚類:フタスジリュウキュウスズメダイ幼魚 ヒレグロコショウダイ幼魚 クマノミちび ハタタテハゼ ナガサキスズメ幼魚 特大ヒレナガカンパチ マダラエイ

ウミウシ類:ダイアナ センテン シロタエ色 キャラメル パイナポ モザイク キャロットシードミノなどなど

明日はガイド無し、八重根でマクロフォトしたい〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

ANA欠航…ナズマドでニタリ&HOTけはトビウオ祭り!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り時々晴れ予報でしたが・・・ま、場所により晴れてはいましたが・・・湿ったあったかい空気が島周りの冷水塊で冷やされて・・・昨夜から濃霧が発生! 空港周りは真っ白。。 その影響で、ANA終日全便欠航・・・。 本日ご来店いただく予定の皆様、朝早くから羽田まで大変お疲れ様でした。 次こそは!!

というわけで、常連さんぞろいになる予定の週末は一気に島民DAYになり、マクロ島民さんとサメ好き島民さんで潜ってきました!


170701-naz02.jpg


無情にも海は凪ぎ、到着さえすればナズマド三昧できた海況、

おまけにHOTけナイトはトビウオ祭りで大盛り上がりでした。


2017/7/1⛅局地的に濃霧 ナズナズナズ・HOTけ八重 水温18-20℃ 透視度15-20m 気温23.5-25.1℃ 風:南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、

ひぃ〜ちべたい。。

でも、ニタリを狙うには好条件。。

小物も見つつ、勝負してきました!


170701-i-02sujikitune.jpg


スジキツネベラの幼魚!

深めの魚ですが、比較的浅場で見られました。


170701-i-03hako.jpg


ハコフグの幼魚!

かわいいサイズ!


170701-i-04hadakaha.jpg


きよし君のハダカハオコゼ!

裸、きよし、・・・・裸の大将ですな!


2本目はハガツオの群れが通ったり、ウメイロがいい感じで移動したりといい感じ。

特大のヒレナガカンパチのペアが通過したのを見てたら・・・・

すぐそこにニタリ!!!!

目線だったし、全員でばっちり見れました!

しかも、一度去った後に、再度通過してくれました!


170701-i-01nitari.jpg


マクロ島民さん、マクロ撮影はとっても上手ですが、ニタリは・・・間に合わなかったかな?

今度はばっちり撮りましょう!

いや〜!大興奮の一本でした!

三本目はマクロ8割、大物注意2割程度で馬の背。


170701-i-05noko.jpg


ノコギリハギの幼魚、緑でかわいい子です。


170701-i-06pig.jpg


ジャパピグミーは小さい個体でした!


ほかにもハナミノカサゴ幼魚 キリンミノ幼魚 ツユベラ幼魚 ウミウシはカグヤヒメ リュウモン ユビ ユキミダイフク リュウグウ トカラミドリガイ ハナミドリガイ ハロヴィア・エレガンスなどマクロ色々楽しみましたよ!


そして、夜はHOTけナイトですが・・・昼にトビウオいたよ〜とすでに情報を入手していたので・・・

トビウオナイト〜!!


170701-i-08tobi.jpg


ツクシトビウオ、フライング〜!!


170701-i-09tobi.jpg


何トビウオ!?  変わった形状のヒレの持ち主!!


170701-i-10tobi.jpg


シンプルなトビウオ幼魚!!


170701-i-13shiira.jpg


丸っこいトビウオ幼魚!!

暗闇に浮かぶトビウオフライング!

トビフライ4点盛りです!


170701-i-11shiira.jpg


かなり大きめのシイラも登場!


170701-i-12mongara.jpg


モンガラカワハギの仲間の幼魚!

アミモンガラに近い感じです。

ほかにもオキザヨリの若魚 カンパチ若魚 アオリイカ幼体 昨日は探す時間がほとんどでしたら、今日はカメラ覗いている時間が長かったです!

あ〜、本日予定の皆さんにも見てほしかった!!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

冷水ナズマドのちHOTけ八重根!

ご案内!現在八丈島は黒潮から外れて冷水塊に覆われつつあります。この後いらっしゃる皆様、器材を送る前にスーツのチョイス等ご相談お待ちしております。 ウェットのみお持ちの方は、インナーやフードなど防寒グッズをご用意くださいませ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風も弱く海も穏やかな一日。 平日ラストが一番穏やか・・・明日の土曜日が気になりますが・・・。まぁ明日は明日の風が吹くということで。。


170630-naz02.jpg


今日は午前のナズマドに行ってみました。

午前は温かいのかと思いきや・・・。


2017/6/30 水温18-22℃ 透視度30m 気温22.3-26.5℃ 風:南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、冷んや〜り。

潮も緩いので、ニタリが今にも出そうでしたが、出ず。


kurohuchi170630.jpg


クロフチススキベラのハーレムで雄が頑張ってたのでパチリ。


miyakebera170630-01.jpg


馬の背には小さなミヤケベラの幼魚も入っておりました。

しかし、久しぶりのベラっこ撮影、全然ピント合わん。。


hireguro170630.jpg


近くにいたヒレグロスズメダイもついでにパチリ。


kamisori170630-01.jpg


カミソリウオは今日も元気でした。


muroaji170630.jpg


今日もムロアジの大群がすごい、猛烈な数でしたが、一個体を狙って撮ってみました。


170630-snap.jpg


TG4で遊んでみたり。。

そうそう、沖でウメイロの大群がブワーっと逃げてきたので、これは!!と思ったのですが、サメではなく巨大なヒレナガカンパチでした!

冷水塊はやはり巨大魚の宝庫ですね。


夜は島民さんとHOTけナイト!

ちょろちょろと色々出たのですが、HOTけ慣れし過ぎてて、レギュラークラスの撮影はなし。

ホームラン級の出物をずっと探しておりました。


170630-i-01goma.jpg


今日は沢山いたゴマヒレキントキ。


170630-i-02ika.jpg


孵化して間もないアオリイカの幼体も。

ほかにも、スズメダイの仲間の稚魚 エソの稚魚 ハゼの稚魚 ウミスズメの稚魚 トビウオ成魚 カニのメガロパ幼生 そして得体のしれない小さな稚魚達数種は謎のまま。。

そして八重根から帰りの道路は濃霧でモヤモヤ。。

ANA大丈夫かなぁ・・・。

明日は南西の風予報。

あまに吹きませんように・・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

激流ナズマドはサメどころでもなく。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、雲り空ですが、風も穏やか、海もべた凪ぎです。今日も日替わりシャークを狙って午後遅めでナズマドに行きましたが・・・すっごい潮が速い! とりあえずちょっと沖にも行きましたが、速過ぎてサメも好まない流れでした。


170629-naz02.jpg


北潮の潮目がくっきりと出ています。

凪ぎなので贅沢は言えませんけどねっ!

2017/6/29⛅ ナズ・HOT八重 水温19-23℃ 透視度20m 気温22.5-26.3℃ 風:北東(Max11.3m/s)

ドボンと入ると、やはり午後は冷たい感じ。

潮も上っ面だけならいいな〜と沖へ行くも潮がグルングルン!

カメラ片手で潮と戦ってみましたが、いや〜、残圧が減る減る。。

サメは見れずとも、今日は久しぶりにご対面!


niseboro170629-01.jpg


ニセボロカサゴ!

やっと一眼レフの時に出ました!

ちょっと移動してましたが、なんとかリカバリー!


kamisori170629-01.jpg


カミソリウオも潮に揺られながら同じ場所キープ!


夜は、HOTけナイトに行ってみました!


rurihoshi170629-01.jpg


二日連続でルリホシスズメダイの稚魚!


aoyagara170629.jpg


アオヤガラの幼魚もふらりと遊びにやってきました。


kaginote170629.jpg


カギノテクラゲが何某かの稚魚を捕食。


umisuzume170629-01.jpg


ウミスズメの幼魚もパチリ、


iwasaki170629-02.jpg


イワサキスズメダイの幼魚もギリギリ浮遊期、明日には地べたでしょうね。


burimodoki170629-04.jpg


代わり種はブリモドキ!

ライトの周りでず〜っとウロウロしてました。

明日も風が弱いですが、土曜日にちょっと南西が・・・な〜ぜ〜。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

日替わりシャークでハンマーヘッド&HOTけナイト!

ご案内!7/1の週末、かなり空きがございます!天気も晴れ予報!!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、不安定なお天気!午前は雨雨雨で雷も! 午後からのんびり潜りに行くと、ナズマド方面は雨もなくべったり凪てました。 でも、午前中潜った情報だとお昼ぐらいは時化気味になってたとか・・・不安定でしたねぇ。


170628-naz02.jpg


午後遅めはこんな感じでべた凪ぎ!

あえて潮が冷える時間にサメ狙いで潜ってきました!

2017/6/28⛅たり☔たり ナズ・HOT八重 水温18-24℃ 透視度30m 気温22.2-26.2℃ 風:南西⇔北東(Maxm/s)

ドボンと入ると、やはり午後は冷たい潮が入っています。

これならまたサメが出るな〜と思いつつ沖へいくも、昨日より潮が速い!

これはニタリというより、ハンマーヘッドの潮。。

潮が速いので根の影で潜んでいると、水面付近をハンマーが通過!

こちらは25m付近、しかも潮に乗ってきたので何もできず・・・・。

NDLも厳しくなってきたので、根のTOPで待っていると、今度は潮下から登場!


hanmer170628-00.jpg


ピントが合っているはずなのに・・・サーモクラインでもやもや!

サーモクライン邪魔っ!

焦らず待っていると、ハンマーはこちらを見ながら接近してきます!


hanmer170628-01.jpg


ジロ〜っと見ながらこちらにきたので、激写しました!!

もっと近づいてきてくれても良かったのに。。


今日はキホシスズメに邪魔されない場所だったのでサメだけ撮れてよかった!


sumitsuki170628.jpg


モンツキベラの幼魚。

ただいま増量中です!


yadokari170628.jpg


ヤドカリ君。。

貝殻が8mmぐらいの小さなヤドカリ君です。


kamisori170628-02.jpg


久しぶりにカミソリウオ登場!

ジュズエダカリナそっくりです!


そして、夜はHOTけナイト!


gomehire170628-02.jpg


ゴマヒレキントキの幼魚!


umazura170628-01.jpg


ウマズラハギの幼魚!

今日はメタリック感が強いですね。


hanaokoze170628-01.jpg


ガイド仲間が撮ってたハナオコゼの幼魚を恵んでいただき、パチリ。


rurihoshi170628-01.jpg


ルリホシスズメダイの稚魚!!

青い斑点は撮ってモニターチェックしてから気づき、その後、かなり真面目に撮りました。

肉眼のチェックだけだったら適当で終わるとこだった・・・。


aori170628-01.jpg


アオリイカのちびっこも無事にハッチアウトしているらしく、徐々に増えてきましたよ!


明日も風が弱い一日。

ナズマド行くなら・・・いつがいいかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

冷水塊の使者、ニタリ様登場!!

ご案内!7/1の週末、かなり空きがございます!天気も晴れ予報!!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜の大雨と風で微妙な海況からのスタート、いや微妙というよりかなりうねりありあり。。午前は大人しくしつつ、午後ちょい遅めから出かけてみました!


170627-naz02.jpg


そのかいあってナズマドは凪ぎ!

しかし、潜る前からその潮位の低さにびびりつつ・・・。

2017/6/27⛅時々☔ ナズナズ 水温18-22℃ 透視度15-50m 気温22.0-26.0℃ 風:北東だったり南西だったり(Maxm/s)

ドボンと入ると、

おんや? ちょっと冷たいか?? 

まぁ気にせず泳いで沖へ向かうと、途中で強烈なサーモクライン!

馬の背から向こうはカッキーン!!

目的のニセボロカサゴもまたいないし、この水は絶対ニタリでしょ!

と、沖へ。


kingyo170626-01.jpg


キンギョハナダイの雄など撮りつつ、


umeiro170627-01.jpg


冷水塊の使者、ウメイロも沢山。

あとはタイミングだけ、と思った矢先!


ニタリ登場!



nitari170627-01.jpg


おいっ!! キホシスズメダイ!

邪魔邪魔邪魔っ!


nitari170627-02.jpg


〇そ〜!!! ファインダー越しにニタリを見てても目の前のスズメダイたちが何度もカットインしてきてよく見えね〜!!



nitari170627-03-s.jpg


せっかくニタリにピントあってる画像があっても、キホシスズメダイがぁぁ!!

くーやーしー!

それにしても大きなニタリでした!


その後、もう一個体が遠くを通過するもこちらは全く撮れず。


aobudai170627.jpg


スイスイ泳ぐアオブダイ。


namemon170627-01jpg.jpg


ひらひら泳ぐナメモンガラ雄をパチリ。


kaguya170627.jpg


シンデレラモドキ=カグヤヒメ=アオウミウシ属の一種




ほかに見られた生物は、
魚類:ヒレナガカンパチ ムロアジ カツオ?群れ ハナゴンベなど

ウミウシ類:ミゾレ ユビ シロタエ キャラメル

甲殻類:ロボコン イソバナガニ

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

東側ボートでマクロフォトダイブ中にユウゼン玉っ!

ご案内!7/1の週末、かなり空きがございます!天気も晴れ予報!!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです! 


今日の八丈島は、引き続き南西の風、底土は相変わらず工事工事なので今日も東側ボートがベスト! アルケロンはゲストさんなしなのですが、ご近所ショップRさんが出港するので便乗させていただきました!


170626-boat02.jpg


ゲストさん2名にガイド4名!

船長、ありがとうございました〜!


2017/6/25⛅ 局長・アオゾミ 水温24℃ 透視度30m 気温21.7-23.9℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入って、一気に沖へ!

昨日見つけたアカボシハナゴイを撮るぞ〜!!

と、沖へ突っ込んだのですが、


yuzen170625-01.jpg


ユウゼン玉があらわれた!

水深30m、しかもマイナス斜面で影なので、全然色が出ない!


yuzen170625-02.jpg


ピンポイントになってしまうけど、仕方ないのでターゲットライトでライティング。


多少の色が出るので、そのまま動画!





結構数もいるし、船にも乗せてもらっているので、ガイド仲間へ合図!

気が付いたようなので、さぁアカボシへ!


と、昨日の場所へ行くも・・・・いない・・。

やはり本来の水深に戻ってしまったのかなぁ・・。

浅かったもんなぁ。。


benihire170625-02.jpg


ベニヒレイトヒキベラの幼魚です。

イトヒキベラの仲間もちょろちょろと増えてきましたね。

2本目はアオゾミへ。

今度は沖へ行くことなく、ず〜っと這い這いしてました。


pinosamu170625.jpg


シフォプテロン・クアドリス・ピノーサム。

通称、オサム君です。


kiiro170625.jpg


キイロウミコチョウも沢山見られました。

画像は交接中です。


tentou170625.jpg


テントウウミウシも数個体。

今日はミルを沢山チェックしたので、つい目に入ってしまいがち。

目的のものは見つからず。


aosujitenjiku170625-02.jpg


アオスジテンジクダイの若魚も沢山。


nokogiri170625-01.jpg


ノコリギハギの幼魚、かわいいですね〜!

さて、明日は・・・・昼の時点では北東の風でしたが、今見たらまたも南西予報に。。

吹きすぎなければ何とか西側も潜れるかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

東側ボートでマクロダイブしてきましたよ〜!

ご案内!7/1の週末、かなり空きがございます!天気も晴れ予報!!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!




皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風強く、西側はクローズ、且つ東側の底土は工事工事でクローズ状態(砂浜から一部は潜れますが)。 一般的なファンダイビングはそれでは流石に厳しいので、東側ボートダイビングに行ってきました!

そして、ANAの一便でお帰り予定のゲストさんは欠航につき東海汽船でお帰りに。。今日は一日中天気が悪い予報なので賢明な判断なのですが、まさかの2・3便が就航・・・まじですか・・・濱さん、長旅大変お疲れ様でした!


170625-boat02.jpg


久しぶりに赤間さんの明丸で出陣です! 乗り慣れた船はやはり楽ちんですね!

(他店のゲストさんも写っているため画像の一部を修正しております)


2017/6/25⛅時々☔ 局長・メットウ・イデサリ 水温23-24.8℃ 透視度30m 気温22.6-24.6℃ 風:南西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、東側もいい水です!

ビッグポイントにも潜れたので、うっかりハンマーも見れるかも!

と、期待をしつつ潜るも、大物には縁がなく・・・今日も小物小物してました。

根の先端には行きましたけどね。。


170625-i-01irobu.jpg


イロブダイ幼魚、ちらほらとですが、増えてます。


170625-i-02murasaki.jpg


今年豊作のムラサキウミコチョウ、今日は3個体が集まっていたようです。

これでは、餌のカイメンがすぐになくなってしまいますね。



170625-i-03mukade.jpg


ちびっこムカデミノウミウシ。

ムカデも小さいとかわいい!


170625-i-04kyara.jpg


海藻に埋もれているキャラメルウミウシ。

素敵な海藻です。


yaito170625.jpg


ヤイトヤッコの雄!!

しかもかなり立派!

個人的に大ヒット商品でした!!

あ〜!これは撮りたい!


170625-i-05isobana.jpg


ちびっこイソバナガニ!

目下増産中です!



170625-i-06noko.jpg


ノコギリハギの幼魚もパチリ。


170625-i-07rabenda.jpg


イデサリといえば、ラベンダーウミウシ!

久しぶりに行きましたが、いましたいました。


170625-i-07kani.jpg


トサカガザミの仲間です。



ほかに見られた生物は、
魚類:ミヤケテグリ幼魚 ハタタテハゼだらけ マルスズメダイ幼魚 ハナゴンベ スジハナダイ アカボシハナゴイ シロボシスズメダイ幼魚 コガネキュウセン幼魚などなど

ウミウシ類:シロタエ ミスジイロ コンガスリ センテンイロ クラカトア シロスジヒオドシ ユビ アデヤカミノ ケラマミノ パイナポー 

甲殻類:ロボコン

明日はガイドなしですが、ご近所ショップさんが出港するというので、お邪魔して潜らせてもらおうかなっ!とニヤニヤしながら準備中!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

日中ナズマド三昧からのHOTけナイト〜!

ご案内!7/1の週末、かなり空きがございます!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から曇天ですが、日中のダイビングの合間は雨も降らず、なんとか踏ん張ってくれました! 3本目のエキジットの時間から一気の雨雨☔! 風も吹いてきたし、HOTけは厳しいかな?どうかな?と思われましたが、夕食後チェックに行くと、八重根がOK! というわけでナズマド三昧した後にHOTけ八重根してきました!



170624-naz02.jpg


曇天でも海況いいのが一番!穏やかなナズマド!

初アルケロンのゲストさんと常連さんで潜ってきました!


2017/6/24⛅のち☔ ナズナズナズ・HOT八重 水温24.6℃ 透視度30m 気温20.2-25.3℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、青い水。

やはりナズマドはいい!

今日もゲストさんから画像を強奪したのでご紹介!


170624-i-01iro.jpg


イロブダイ幼魚!


170624-i-02niseboro.jpg


昨日はさんざん探してもいなかったニセボロカサゴ!

火曜日と同じ場所に!

一体どこに行っているの!?


170624-i-03pig.jpg


小さな小さなジャパピグミー!


170624-i-04hako.jpg


初アルケロンのゲストさんからのリクエストはハコフグ幼魚、クリア!


170624-i-05aomino.jpg


アオミノウミウシも帰る寸前に聞いて、クリア!


残るハンマーヘッドは叶えられず。。

回遊魚は、ツムブリ ムロアジを襲うヒレナガカンパチ ナンヨウカイワリなど。



170624-i-06satuma.jpg


サツマカサゴのちびっこ!

ほかにもキリンミノのちびっこ ハナミノカサゴのちびっことカサゴ系ちびっこ見れてます!




夜は、マクロ島民さんとHOTけナイト!

雨降りなので、濁りが心配、おまけに風も吹きすぎると時化るし・・・と心配は尽きませんでしたが、潜る時間帯はなぜか北東が吹いており、余裕でダイビング!

今日はいつもと場所を変えてライトアップ!

開始30分ぐらいは、切ナイトの匂いがプンプン・・・やばい・・・。


しかし、後半は怒涛のラッシュでした!



170624-i-11gomahire.jpg


ゴマヒレキントキの若魚!


170624-i-12suzume.jpg


スズメダイの仲間の稚魚!


170624-i-13some.jpg


ソメワケヤッコの稚魚でしょうか・・・謎。。。


170624-i-1anz.jpg


さらに何かがわからない魚!



170624-i-15umazura.jpg


ウマズラハギの幼魚!



170624-i-16aka.jpg


アカハチハゼの浮遊期!


170624-i-17hata.jpg


こ、こ、これは!?

背びれと胸鰭に長い棘みたいなのが!


170624-i-18goma.jpg


ゴマテングハギモドキも!


いや〜後半怒涛の時間帯でした!

ほかにもアカイカの仲間、 アオリイカの若いコ スズメダイ系の仲間数種 テンジクダイ系 ウミスズメ稚魚 キタマクラ稚魚 トビウオ成魚などなど

明日は南西の風が強まるので、久しぶりに東側ボート!

さぁ何が見れるかな!?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナズマドマクロフォトのちHOTけナイト〜!

ご案内!7/1の週末、かなり空きがございます!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、曇天で風弱め。海も凪ぎてきてナズマドも潜れます! 今日はゲストさんなしなので、午後からマクロフォト!のんびり潜って終わりのつもりでしたが、HOTけナイトも開催されるというので、島民さんを誘って参加! 新月周りの大潮ですからね、やはり打席に立たナイト!


170623-naz02.jpg


凪ぎたと言ってもうねりは少々ありました。

潮の変わり目のせいもあったのかもしれません。

2017/6/23⛅ ナズ・HOT八重 水温23-24℃ 透視度20m 気温20.3-25.2℃ 風:西南西→北東(Max9.8m/s)

ドボンと入る前に、上がってきた先輩ガイドさんが、「イルカおったよ〜」とニコニコ!

なんか最近、すっかり回遊ルートになっているみたいですね。


というわけで、ドボンと入ると、ナズマドはちょっと水温低め。

ハンマーも出そうな雰囲気ですが、マクロ狙いで這い這い!


murasaki170623-01.jpg


ムラサキウミコチョウがキレイに並んでいたのでふわっと仕上げでパチリ!


irobudai170623-01.jpg


イロブダイ幼魚も抑えつつ。



ougonniji170623-01.jpg


火曜日にオウゴンニジギンポを2個体見ましたが、別場所でさらに2個体!

シロボシスズメダイを背景にしてパチリ。



hanamino170623-01.jpg


ハナミノカサゴはかなり育ちましたね!


で、撮りたかったニセボロカサゴが・・・・いない・・。

ガイド中に現れ、何度かガイドで使い、さぁ自分が撮れるって時にいない・・。

昨年と同じパターンです。


megane170623-01.jpg


眼鏡による、眼鏡好きのための、メガネスズメ。

クロメガネスズメダイですけどね。


さぁ夜はHOTけナイト〜!

と、準備してたら・・・・なんと!

今日はハネアリ(シロアリ)の大発生日でした!

いや〜、すごかった!

アルケロンの店の周りもハネアリだらけでしたが、空港通りの信号機は大雪が降っているかのよう。

ぐぇぇぇえ、気持ち悪い。。

電気点けるとシロアリがやってくるので、八重根でも真っ暗なままセッティング。

水中はアリが来ないので快適です!


170623-i-01akahire.jpg


赤ヒレのクダリボウズギスの仲間。

島民ゲストさんがまたも見つけました!

もうお手のもんです。

幸先よいスタートでしたが、その後、海はしばし沈黙。


170623-i-02kamasu.jpg


カマスの稚魚などを撮ったり・・・


170623-i-03ginpo.jpg


ギンポの稚魚撮ったりしてたら・・・



170623-i-04komon.jpg


今度はコモンクダリボウズギスの仲間登場!

左の胸鰭が欠損していたのが残念でしたが、キレイな種ですね!



170623-i-05nizadai.jpg


さらに、ニザダイ系の稚魚も登場!

終わってみれば、中々熱い夜でした。


しかし・・・帰ってからは羽の落ちたシロアリが歩き回っているので、それの駆除が大変でした・・。

明日は北東の風、ナズマド潜れますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 01:22| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

八重根が回復!夕方にマクロフォトダイブしてきましたっ!

ご案内!6/24.7/1の週末、かなり空きがございます!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、曇り時々小雨、夕方の小笠原丸が寄港する頃は中々の雨でした。ANAは終日就航したので、八丈までANA,その後小笠原丸に乗船の方も無事に出発できたのではないでしょうか。 

海は底土のみかな〜と思われましたが、かなり風が緩んだので午後遅くまで待機。 ダメ元で出かけると八重根が潜れるまでに回復! 流石八重根です!


170622-yae02.jpg


ということで、八重根にドボン!

今日で、これなら明日にはばっちり凪ぎますね!


2017/6/22⛅時々🌂のち☔ 八重根 水温24.6℃ 透視度15m 気温19.6-24.4℃ 風:西南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、そこそこの雨濁りとそこそこの底揺れ。

ゆらゆら揺られながら遊んできました!


hakohugu170622-02.jpg


久しぶりに見に行ったら、かなり大きく育っていたハコフグ君。

やばい、成長速度速過ぎ・・・。


okinawa170622.jpg


オキナワスズメダイのちびっこ。

棚上の角にいるので、揺れる揺れる。。



himesuzume170622.jpg


同じく、揺れる場所にいるヒメスズメダイのちびっこ。

今日みたいな日に撮るもんじゃないですね。。


shikoku170622.jpg


と、思ってもまたスズメ・・・シコクスズメダイの幼魚。

今はやはり幼魚がイイ時期になってきましたね。


tensumodoki170622-03.jpg


テンス属の仲間。。

ひらひらとかわいいヤツです!

明日はもっともっと凪るはず!

ナズマド潜りたいな〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:41| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

嵐の八丈、神湊でのんびりマクロ!

ご案内!6/24.7/1の週末、かなり空きがございます!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、接近中の低気圧の影響で朝から雨&南の風。 お帰りにゲストさんはANA一便でしたが、あっさり欠航したため、東海汽船に変更。 その後のANAは全便欠航だったので、東海汽船様様です。というわけで、ゲストさんはこの三日間で東海汽船の乗船時間が、36時間に。。72時間中36時間って半分じゃん・・・大変お疲れ様です。そろそろ竹芝桟橋に到着の時間帯ですね。これに懲りずに、是非また遊びにいらしてくださいね!

海は午前のうちに潜りに出かけてみましたが、すでにナズマドは時化。

底土もちょいちょいうねりもあるし、工事もしているので・・・・


170621-kami02.jpg


神湊でま〜〜〜ったりと潜ってきましたよ!


2017/6/21☔ 神湊 水温24.8℃ 透視度2-5-10m 気温20.2-24.5℃ 風:南(Max19.0m/s)

ドボンと入れないので、そろ〜っとエントリ。

べた凪ぎなのに、浅場は思った以上に濁りあり。

水深5〜6のところは10mぐらいのところもありました。


wanigochi170621.jpg


ワニゴチの若い個体発見。

それでも大きいので、顔面アップです。

眼が特徴的ですね!


konoha170621.jpg


今日のウミウシはコノハミドリガイのみ。。

下のサンゴがかわいらしいですね。


hoshihaze170621-02.jpg


ホシハゼです。

ぱっとみただの黒い地味ハゼですが、ブルースポットがキレイです!


haze170621.jpg


イソハゼの仲間もパチリ。



yarai170621-03.jpg


今日一燃えたのはイシモチの口内保育。

時々卵のポジションを変える瞬間を狙って!


yarai170621-02-s.jpg


卵を出す瞬間は穴の奥や狭いところで行うので、中々撮影は困難でした。


明日も南西の風、潜れる場所があるかなぁ・・・。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

幼魚増えてます!アオリイカも絶好調ですよ!

ご案内!6/24.7/1の週末、かなり空きがございます!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝は雲多めでしたが、日中はすこぶるイイ天気! そして満を持してゲストさんご来島! 行ったり来たりで乗船時間26時間ぐらい・・・八丈島遠し。。


170620-naz02.jpg


めげずに頑張って来てくれたので、ナズマドも微笑んでくれました!

昨日の分を取り戻すべく3本がっつり潜ってきましたよ!

2017/6/20☀ ナズナズ八重 水温25℃ 透視度30m 気温21.9-27.3℃ 風:西南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水!

青いし温かいし最高です!


170620-k-01yuzen.jpg


ユウゼンは超小玉!

発見時は中層で6匹で群れてました!

え?6匹じゃぁ玉じゃない?

まぁそういわずに・・・。。。


niseboro170620-01.jpg


先日見つけたニセボロカサゴ!

今日も見れました!


170620-y-01hime.jpg


こちらも先日見つけたヒメヒラタカエルアンコウ!


170620-y-02pig.jpg


こちらはNEWフェイス!

小さい小さいジャパピグミーです!

かなり小さかった〜!


170620-y-04shindere.jpg


シンデレラウミウシです。

ウミウシは少な目ですが、リクエストのこの子も見れました!


170620-y-03aomino.jpg


アオミノウミウシです!

こちらは某CCさんのアオミノをご相伴にあずかりました。

ありがとうございました!!

それにしても小さい個体でしたね!


170620-k-02ika.jpg


3本目はワイドでアオリイカ!!


170620-k-03ika.jpg


ガンガン寄って来てくれたので沢山見れましたよっ!

途中、巨大なヒラマサがやってきて半分以上蹴散らされた時は、だいぶ焦りましたが、半分は意外と頑張ってイカ床に残ってました!


170620-y-05kiiro.jpg


キイロウミコチョウは交接中!


ほかに見られた生物は、
魚類:クロメガネスズメダイ幼魚 オウゴンニジギンポ幼魚 クログチニザ幼魚 オキナワスズメダイ幼魚 イロブダイ幼魚 ハナミノカサゴ幼魚 アカハチハゼ クロホシハゼなどなど


ウミウシ類:キャラメル ゾウゲイロ パイナポ モザイク

アオウミガメはもちろんあちこちに!

さて、明日は南風・・・今度は飛行機が怪しい感じです。。

船さえ来てくれれば問題なしですが。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

船欠航でガイド無し、アオリイカ撮影してきました!

ご案内!6/24.7/1の週末、かなり空きがございます!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は晴れ! 子憎たらしいほどの晴れ! といいますのも、昨夜はまるでちょっとした台風のようでした。吹きに吹いて最大瞬間27.8m/s! しかも北東の風なので、アルケロンがある底土側は波の音が炸裂! 朝起きると、家の周りは葉っぱだらけでした。。

そして・・・・東海汽船は欠航。。


170619-yae02.jpg


八重根は凪ぎです。

今日は夕方のアオリイカ狙いで行ってきました!


2017/6/19☀ 八重根 水温24.6℃ 透視度m 気温20.0-26.3℃ 風:北→西南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、昨夜の雨の影響も多少あるのか、やや浮遊物ありかな?という感じ。

夕方なので、イカ床も貸し切りかな?と思ってましたが、甘かった。。

と、言っても混んでるわけでもありません。

現在、島にいらしている写真家さんとブロック一個挟んでの撮影となりました。


一応、こちらが入らないように頑張ったつもりですが、大丈夫だったかなぁ・・?


aori170619-01.jpg


というわけで、夕方のアオリイカは好調です!

到着時、移動時はちょっとひけますが、その後はガンガン産卵するし、時々一気に押し寄せます。

この瞬間が一番楽しいですね!

そんな本日人気の産卵床は・・・


aori170619-04egg.jpg


第2回イカ床設置で入れた、アルケロン&KIK組の産卵床!

鈴なりで〜す!

かなり狭い場所に設置したから、ちょっと心配でしたが、バシバシ産み付けてくれました!

自分が入れた床に産んでくれると嬉しいもんなんです。


yae170619-01.jpg


イカの帰りに八重根のアーチを俯瞰でパチリ。


ao170619-05.jpg


湾内に戻るとアオウミガメがまったりと泳いでいたのでパチリ!


中々に神々しい感じになりました!



ao170619-08.jpg


別個体のアオウミガメ、背景は人工物のテトラで。


さて、明日は東海汽船、着くかな?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

嵐前のべた凪ぎナズマドでマクロアイドルネタ!

ご案内!6/24.7/1の週末、かなり空きがございます!是非とも遊びにいらしてください! ご計画お待ちしております!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧が近づく日、こりゃ早いうちに潜るにこしたことはありません! 今日はマクロ好きの島民さんとマンツーダイブでしたので、昨日と打って変わって地べた攻めです。 時化ると困るので、早めスタートでしたが、余裕で3本潜れました!


170618-naz02.jpg


朝一はかなりべた凪ぎ状態のナズマドでした!


2017/6/18☔ ナズナズナズ 水温24.6℃ 透視度30m 気温19.0-22.1℃ 風:東北東(Max27.8m/s)

ドボンと入ると、今日も小さめのムロアジが沢山です。

カンパチやハマフエフキが狙っていて、たまになったりと小ムロファミリーイリュージョンでした。



170618-i-01sakura.jpg


サクラコシオリエビです。

初めてお連れしましたが、1分ぐらいで終了。。早い。。


170618-i-03moja.jpg


今年よく見かける白いモジャ感のウミウシ。


170618-i-04ibara.jpg


シロイバラウミウシはゲストさん発。


170618-i-05hana03.jpg


アルケロン的には今年初、ハナミノカサゴの幼魚。

いい加減いるでしょ〜と探し始めて結局1週間ぐらいかかってしまった・・。



170618-i-06musuji.jpg


くねくね君ととケヤリモです。

頭が結構赤かったので、ムッスかな・・・。


ナズマドの3本目、ず〜っと潮なしでのんびりだし、そろそろナズマドも食傷気味かな?

新たな生物探さなくては!?と気合の一本!


170618-i-07noko.jpg


ノコギリハギっ子!


170618-i-08irobu.jpg


イロブダイっ子も登場!


梅雨はヒメヒラタカエルアンコウの時期でもあるので、探していると・・・


170618-i-09nise.jpg


涙! ナミダ? ナミダカサゴ??

「涙をリクエスト」したかったですが・・・ニセボロカサゴなのか・・・?


顔面は色んなサイトのナミダカサゴそっくりだけど、背びれが切れ込むとか何とか。。

切れ込みあるっちゃあるし・・・。



170618-i-10hime.jpg


その後、ヒメヒラタカエルアンコウも見つかりました。

やはり時期ですね。


マクロマクロでしたが、


170618-i-02bara.jpg


中層のバラクーダ!


170618-i-11tumu.jpg


昨日欲しかった、ツムブリの群れも登場。


雨降りだけど、一度も流れることもなく、穏やかで快適な3本でした。

HOTけナイトは流石にお休みし、今日は早めの更新です!

あ〜、明日の船、何とか到着しますように!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする