2017年06月07日

海も陸もチビッコ満載

こんばんは!アルケロンダイビングクラブです!
とうとう梅雨入りしてしまいましたね!清々しい季節もつかの間これから一転潤い満点の八丈!飛行機さん頑張ってくださいね!

本日も留守番の手下!べた凪のナズマドへ行こうと企てていたものの風邪気味&事務処理で結局行かず…。もったいないなぁ。
そんなところへ、1mくらいの小さなチビッコを連れたイルカの親子がいるよ!と連絡あり!
ビーチポイントではなかったものの、世の中子育て真っ最中の季節です。


P6070200.JPG



べた凪の八重根です。もう雲が広がる時間帯でしたが、海はとても静か!体験ダイバーが楽しんでいました。


170607yaeneko.JPG



そして八重根も子育て真っ最中!先日見た子供とは違う3兄弟です。


170607yaeneko2.JPG



なるべく近寄りたいけど、なかなか難しい!さすが八重ネコ!基本ノラちゃんです。


あれれ?うちのうめさまも寄らせてくれない…。


170607ume.JPG



ちょっと近寄ると警戒色バリバリです!それでも人がいてもベッドで寝てくれるようになりました(たまにですが)


明日は雨予報!梅雨入りしたばかりですが梅雨明けが待ち遠しいですね。
posted by 八丈島 アルケロン at 21:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

今日はシズケロン

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです。

本日も朝から晴天です。
週末からのお客様も本日の一便でお帰りになり、すっかりシズケロンのアルケロン。
なぎの木は洗濯掃除日和です。

ナイト早朝ホットケ早朝、締めのナイトと続いたメガネはお疲れ気味!それでもナズマド日和なので昨夜からウズウズ。しかし、ちょっと用事でメガネはお江戸へ。


そのおかげで手下は海なしだけど、休憩もなし!
タンクを耐圧に出したり、車を整備に出したり、水没ドライを修理に出したりetc..etc..etc..



P6060196.JPG




朝から車で走り回っていたのにすっかりカメラを持ち忘れ。夕方慌てて底土でパチリ!
風表だから少しパシャパシャしていましたが、明日もナズマド日和かな
posted by 八丈島 アルケロン at 22:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

ナズマド三昧と夜はナイトダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風も止み、やっとやっとやっと・・・ナズマドが凪ぎました!! 月曜ナズマドです!週末八重根三昧だった皆様、申し訳ございません。 月曜ナズマドでした。 それでも今日はガイドの日!四日目で最終日でしたので、潜れてよかった〜! 年間で一番ナズマドに潜りやすい月なのに、4日潜ってナズマド潜れなかったらどうしようかと思ってました。


170605-naz02.jpg


というわけで晴れてナズマド三昧!

そして、夜は入れ替えでTheナイトダイビングに行ってきました!

2017/6/5☀ ナズナズナズ・ナイト八重 水温24-25℃ 透視度30-40m 気温18.0-23.5℃ 風:北西→北東(Max10.8m/s)

ドボンと入ると、ナズマド青し!!

黒潮たっぷりのナズマドですね。


170605-dc.jpg


水温も25℃オーバーで最高です!


そして、あれだけ悩まされてた激流どこへやらで、3本とも潮なし! 

ノンストレスでのマクロフォト合宿となりました!


170605-y-01yuzen.jpg


ユウゼンの顔面アップ!

摂餌中は撮りやすいので是非!


170605-y-03renten.jpg


レンテンヤッコも摂餌中!

そしてオヤビッチャが産卵を始めたので、また今年も仁義なき戦いが始まりました。

口の中の紫の粒がオヤビッチャの卵です!


170605-y-05shiro03.jpg


シロボシスズメダイの幼魚です!


170605-y-02toumon.jpg


そして、昨日出したかったトウモンウミコチョウも登場!

ムラサキウミコチョウとセットでした!


170605-y-04arari.jpg


アラリウミウシ。


色彩が淡くてかわいいウミウシです!



170605-y-06pig02.jpg


総仕上げはジャパニーズピグミーです!


そうそう、そういえばユウゼン玉も見られました!

ほかにもシマアジ子の群れ カンパチ子の群れ ブリっ子の群れと 回遊魚のちびこ軍団が元気です!

夜はHOTけナイトではなく、普通のナイト!

これはこれで楽しかったですよ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

今日も八重根三昧、マクロレンズデビューでした!

今週末6/10-11、空きございます! お問い合わせお待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からイイ天気!おまけに風も緩んだので陸上が暖かくて気持ちよかったです! しかしながら海は変わらず八重根三昧。。早朝から4本潜りました! 


170604-yae02.jpg


撮影前にカメラのレンズ前の水滴は拭いているのですが、どこからか飛んでついてしまったらしい。。

水滴痕がある画像、気になる・・・。

2017/6/4☀ 早八重・八重八重八重 水温23-24℃ 透視度20m 気温16.0-24.5℃ 風:北西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、今日は早朝から青い水!

太陽光もたっぷりと降り注ぎ、キラキラしててキレイでしたよ〜!

今日は早朝のみワイドガイド!

船帰りのゲストさんが早朝潜ってお帰りに。

日中はずっとマクロ! 特に昨日までワイドレンズで撮影していたゲストさんが初めての100mmマクロレンズということで、のろのろと潜ってきました!

画像いただいたのでご紹介!


170604-y-08hana.jpg


ハナキンチャクフグ幼魚!

かわいいサイズだし、あまり動き回らないので練習に良いですね!



170604-y-10kitune.jpg


キツネベラの幼魚も頑張って撮っていました!


170604-y-07tuyu.jpg


ツユベラの幼魚も然り。

こうしてみると、やはり魚が増えてきましたね!

幼魚マニアにはこれからとっても楽しい季節です!


ウミウシは少なくなってしまいましたが、ウミコチョウはようやく出てきてます!


170604-y-01kurohuchi.jpg


クロフチウミコチョウ!


170604-y-06pinosamu.jpg


シフォプテロン・クアドリス・ピノーサム


170604-y-09shiratama.jpg


シラタマウミコチョウもしっかり登場です!

キイロも見たし、昨日はキマダラとムラサキも見れたので、あとはトウモンですね〜。


170604-y-05kongasuri.jpg


八丈っぽいコンガスリウミウシ。


170604-y-02benishi.jpg


ベニシボリも見れました!


170604-y-04oran.jpg


オランウータンクラブもあちらこちらで。


170604-y-03kero.jpg


黒のカエルアンコウ! Mちゃんに水中で教えてもらって、エキジットしたらK君に、カエルアンコウ見れた?って聞かれ、教えてくれたのかな?と思ったら、本当は見つけたのはUちゃんで、3本目にご本人のUちゃんに水中で教えてもらうという、巡り巡ったカエルアンコウ。


というわけで、今日はここまで。

久しぶりのナイト無しなので、夜は久しぶりに「なぎの木餃子の会」となりました!


明日は・・・・ナズマドに潜りたいっ!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

早朝八重根・日中八重根三昧・HOTけ八重根。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西風が強い予報なので、海況が心配されましたが、一日八重根が頑張ってくれました! おかげで久しぶりに5本! ひたすら八重根を堪能しました!


170603-yae02.jpg


早朝の八重根、青空が最高に気持ちいい〜!


2017/6/3☀ 早八重・八重八重八重・HOT八重 水温23-25℃ 透視度15-20m 気温19.2-23.9℃ 風:西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水!

早朝は大物・回遊魚を狙うもスカンパチ。

ショゴが群れているのがかわいらしかったです。

日中からHOTけは基本マクロしつつ、アオリイカとアオウミガメ、八重根のアーチでワイドをちょろちょろ。

画像をいただいたのでご紹介!


170603-i-01shindere.jpg


先週に引き続きシンデレラウミウシ!


170603-i-02zouge.jpg


ゾウゲイロウミウシ、触角の根元が長〜い!


170603-a-01kiiro.jpg


キイロウミコチョウ、ウミコチョウ愛があふれてますね。


170603-a-02hako.jpg


ハコフグはじめました!

と、言ってもゲストさん発見です!


170603-a-03mon.jpg


いつからいたのか、モンスズメダイ幼魚!

もっと小さい頃に出会いたかった!

それでも黄色が超きれいです!

夜は熱いHOTけナイトになりました!


170603-a-05tobi.jpg


トビウオの幼魚!!


170603-a-06tobi.jpg


今日のは全部小さかったです!


170603-i-03hirame.jpg


島民ゲストさん、本日2個体見たらしい・・・・。


170603-i-04ginpo.jpg


ギンポの仲間の稚魚がライトが好きすぎて。。


170603-a-07sedaka.jpg


セダカギンポの浮遊幼魚!

顔がまだ完全なセダカギンポになってません。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ケサガケベラ子 タツノイトコ ヤッコエイ

ウミウシ類:キマダラウミコチョウ ムラサキウミコチョウ セスジミノ パイナポ 

甲殻類:オランウータン イセエビ


5本も潜って大満足ですが、明日は早朝!!

さぁ寝なくちゃ!!!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

イカ好調!AOW講習も順調!イロブダイはじめました!

お知らせ:6/6〜9の間のご予約はご計画の前に、一度お問い合わせをお願いいたします。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方の雨とともに吹いた北西の風と日中の南西の風によりナズマドはクローズ!!! 月・火・水・木とナズマドで仲谷を遊ばせておいて、ゲストさん到着の今日から時化てんじゃね〜!!と、文句言っても相手は自然。。 仕方ありません。 先週の金曜日欠航の皆さんに比べたら幸せなもんですよね。


ということで、日中3本とナイトダイブで4ダイブ、しっかりと楽しんできました!


170602-yae02.jpg


午前は潜れた八重根も午後にはクローズ。

午後からは底土三昧でした!

2017/6/2☀ 八重・底・底・夜底 水温22-24℃ 透視度15-20m 気温19.7-26.7℃ 風:南西→西(Max15.4m/s)

さて、ナイトダイビングから戻って遅いうえに、明日は早朝からスタートというダブルヘッダーみたいな感じなので、今日のログは爽やかに終わらせていただきます。

ドボンと入ると、安定の23〜24℃!

25℃の場所もありました。


170602-y-01ika.jpg


アオリイカの産卵は今年一番見せられた感じでした。


170602-y-02teng.jpg


底土はテングダイ7枚!


170602-y-03teng.jpg


ワイド修行中のゲストさん、今日の画像の反省会をさっきしたので、明日はもっといい感じになるかな〜!


irobudai170602.jpg


そして・・・イロブダイ幼魚はじめました!

ちびっこ出てきましたね〜!

これからも楽しみです!


仲谷はファンダイブ組でしたが、

朋子はアドバンス講習組!


170602-aow.jpg


底土で真面目にナビゲーションの練習してました!

水中でも楽しそうに開催してましたよ!

AOWのナイトダイビングは、大興奮だったようで、はじめは渋っていたゲストさんも大喜びでエキジットでした!

さぁ、明日は早朝八重根予定!

回遊魚でないかな〜!!

日中もがっつり潜って夜はHOTけナイトかな?

ん〜!久しぶりに5ダイブですね!

張り切っていきましょ〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:28| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平日ナズマド三昧、夜はHOTけナイト〜!

お知らせ:6/6〜9の間のご予約はご計画の前に、一度お問い合わせをお願いいたします。よろしくお願いいたします。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、風がくるっと変わる一日。風向きが不安定なので時化るのかな?と思ったのですが、意外に時化ず。 潮が緩みそうな午後にナズマドへ! そして風が昼から南西だったので夜は八重根でHOTけナイトしてきました!!


170601-naz02.jpg


あぁ、平日のナズマド。

明日からゲストさん入りなのですが、南西の風強め。

嫌なサイクルですね〜。


2017/6/1 水温22-24℃ 透視度20-30m 気温19.4-25.2℃ 風:北東→西南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、なんだか不安定な潮向き。

変な角度の北潮になり、どこも重く流れておりました、


rurihata170601-02.jpg


ルリハタです。

地味な魚で、人気がないのですが、個人的に好きな魚です。

撮るとキレイですよね〜。


tosayakko170601-02.jpg


かな〜り中途半端なトサヤッコ!

トサヤッコのメスからオスに変わりかけのステージ。


今日も水面が熱い!


shiira170601-02.jpg


シイラに幼魚が流木についていたのでパチャパチャ揺れる水面、レンズは105mm!

自分も水面だと揺れるのでいつもはちょっと下から撮るのですが、どうしてもシイラのおなか側になってしまう。。

ということで、完全にカメラも水面に出ている状態でビシバシとりました!

ピントが薄いので大変ですが、撮ってて超テンションがあがります!


shiira170601-06.jpg


シイラの幼魚があくびしたのでバシッ!!

シイラのあくび画像、中々ないんじゃないですかね??


shiira170601-08.jpg


こちらはHOTけナイトでのナイトシイラです!

サイズも小さく、3cm弱。

ちょっと撮っている間に見失ってしまいました。。


hanaokoze170601-01.jpg


ハナオコゼもホバリング。


chouchou170601.jpg


今季初かな?チョウチョウウオの稚魚も出てました!

昨日と違ってトビウオ三昧にはならないところがHOTけの気まぐれなところですが、楽しい一夜でした!


さぁ、明日はゲストさんご来店!

南西の風なので東側ですね〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 00:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

イカ床増設のち日中マクロのち激熱HOTけナイト!

お知らせ:6/6〜9の間のご予約はご計画の前に、一度お問い合わせをお願いいたします。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、弱めの南西の風、天気は晴れ! 海は今日も穏やかです。 さて、最近アオリイカの産卵とこがほぼ満員御礼になってきたので、午前中に増設してきました! これでバンバン産んでくれるといいですね! 今日は通常のエントリー口から産卵床を引っ張ったのですごいハードなダイビングになりましたが、それでもついつい午後もナズマドへ行ってしまいました。。

そして、水面ものがあまりに熱かったので、HOTけナイトにも参戦!

やはり出物だらけで画像が多すぎ! 遅い更新になってしまいました。


170531-naz02.jpg


凪ぎですが、恐ろしく潮が速いナズマド。

馬の背の沖のラインの潮目がわかりますでしょうか。


2017/5/31☀ 八重・ナズ・HOT八重 水温22-23℃ 透視度20-30m 気温20.6-26.4℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入って、ガンガン沖へ! なのですが、葉っぱのついた木の抵抗たるや・・・。

曳航して設置して約30分、エアーがいい感じになくなっておりました。


周囲には産む気満々の体色のアオリイカが数杯!

明日からガンガン産んでね〜!


aomino170531-02.jpg


最近の話題のウミウシ、アオミノウミウシです。

潮を風があわないと見れないウミウシ。

そして周囲にはカツオノエボシがいてちょっとびびるウミウシです。

今日は背面を撮りました、やはりこっち側じゃないと絵にならんですね。


ドボンと入って、エントリー口の水面をチェック。

今日もトビウオの幼魚がいるな〜と思ってたら・・・


tobiuo170531-02.jpg


トビウオの成魚もいた!!

3カットほど撮って、さぁこれから!と思ったら、

びゃっ!っと飛んで逃げてしまいました。

流石トビウオ。。


soushihagi170531-01.jpg


ソウシハギの幼魚です。

まさにシャモジのようですね。


fish170531-04.jpg


漂流してきた梵天には、こいつがいっぱい!

水面にばかりいても埒が開かないので


pigumi170531.jpg


ジャパニーズピグミーシーホースなんかもパチリ。

なにやら久しぶりの対面です。

で、帰ってきて、やはり水面。


hagi170531-03.jpg


う〜ん、キュート!


burimodoki170531-04.jpg


ブリモドキ幼魚が!

かっちょい〜のに、手前のヤツ、邪魔!!


shiira170531-01.jpg


シイラの幼魚もいますが、全然撮れず。。

やはりシイラっ子もHOTけがいいですね。


というわけで、HOTけナイトへ!


suzume170531-01.jpg


お初の登場かな? スズメダイの仲間ですかねぇ。


tobiuo170531-03.jpg


で、ホバリングしているトビウオの稚魚!


tobiuo170531-0.jpg


別種のトビウオの稚魚!

今日はトビッコが沢山いました!


hagi170531-04.jpg


ヨソギみたいな感じの稚魚!

意外と難敵でした。


ika170531-01.jpg


何回も対峙しているイカだと思うのですが、今日の個体は撮りやすかった!


shiira170531-03.jpg


そして、シイラの幼魚!

金ぴかです!

背後のS太君が。。

熱い熱いHOTけナイトでした!

ライト提供:INON RGBLUE

明日はちょっと時化るのかな?

風向きが微妙な予報です。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

激流ワイドからのまったりマクロフォトダイブ!

お知らせ:6/6〜9の間のご予約はご計画の前に、一度お問い合わせをお願いいたします。よろしくお願いいたします。



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から良い天気! 風は南西がそこそこ吹いているように感じますが、高気圧の風なので海は凪ぎ凪ぎ。 昨日の午前にユウゼン玉があったので今日もそれ狙いで出発! しかし流石八丈、データ通りにはいかず、撃沈。 あまりの激流にくじけて午後は久しぶりにマクロ撮影ダイブしてきました!


170530-naz02.jpg


それにしても、平日ナズマドが連日続きます。

週末にも潜れるといいなぁ。。

2017/5/30☀ ナズナズ 水温18-23℃ 透視度20-50m 気温18.4-26.0℃ 風:南西(Max9.8m/s)

ドボンと入ると・・・・

んん!?   あれ!?!?!?

冷たい!

昨日の黒潮経路図では黒潮ど真ん中だったのに・・・。

と、思ったぐらいに、すぐにクラゲを見つけたので、とりあえずパチリ。


jelly170530.jpg


ストロボ畳んで帰って来た先輩ガイドさんも、またストロボのアームを伸ばし始めてたような感じでした!


クラゲのサイズもイマイチだったのですが、ダイバーが入れてなんとか取り繕いつつ。。

潜降し始めると、やはり冷たい。。

そして、抜群の透明度!



naz170530-01.jpg


馬の背の南面で楽しんでいるダイバーがはっきりと見えます。

どこまで見えるかな〜と二の根を進むと、ほとんど先端からも確認できました。

二の根の長さは55mぐらいなので、透明度50m越えです!

(画像を撮った場所は別のところからですよ、念のため)


サーモクラインがあったので、なんとなくもやもやでしたが、すごいクリアな水。

きっと激流で深層水が上がってきたに違いない・・。


naz170530-09.jpg


ユウゼンがオオイソバナの陰で南潮をしのいでいたので、チャーンスとパチリ!

青と赤がいい色でます!


その後・・・・南潮の激流がひどく、私も大変な目に。。

潮が強すぎて泳ぐのが大変なので、ストロボ畳んでエントリ口に帰還。

さぁ、このまま上がろうと思ったら、エキジットロープの方からアオウミガメのワッキーが真っすぐこちらに!




ao170530-02.jpg


慌ててストロボ広げてバシッ!


エキジットして海を見ると、どこもかしこも激流に。

トイレの坂に上ると潮が流れる川のような音が聞こえてました。


これじゃ仕方ないと、午後はのんびりマクロにしてリターン。

潮によってエントリー口には数多のゴミと生物が!


sujikoban170530-01.jpg


梵天についていたスジコバン?

コバンザメの仲間です。

しかし揺れる水面で撮影困難でした。

おまけに、近くには電気クラゲとも呼ばれるカツオノエボシ!


aomino170530-02.jpg


ということは、カツオノエボシを食らうアオミノウミウシも!!

真面目に水面下から撮影しましたが、近くにエボシがあるし、どうにもなりませんでした。



tobiuo170530-01.jpg


トビウオの幼魚もわんさか!

しかし、こちらも撮りにくいですね。

水面パチャパチャするし、逃げ回るし。

やはりトビッコはHOTけナイトですね!


montsuki170530-02.jpg


水中ではモンツキベラ幼魚でパチリ。

ほかにもサクラコシオリエビ ロボコン カイカムリ などの甲殻類、 キホシスズメっ子 アマミスズメっ子 キビレスズメっ子 シロボシスズメっ子 ハタタテハゼ フトスジイレズミハゼなどなど。

明日の午前中は、イカ床追加作業です。

午後はマクロナズマドかな〜?

posted by 八丈島 アルケロン at 22:01| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

本格的なユウゼン玉シーズン到来です!

お知らせ:6/6〜9の間のご予約はご計画の前に、一度お問い合わせをお願いいたします。よろしくお願いいたします。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れたり曇ったりですが、アルケロンのお店付近はちょっと雲が多かったようです。ナズマド付近は結構日も差しておりました。 今日はゲストさんがお帰りの日、昨日は午前の早い時間帯が良かったので、一便送りをしたその足でナズマドへ!


170529-naz02.jpg


予定通り潮もなく期待大!

ばっちりユウゼン玉を見ることができましたよ〜!

2017/5/29⛅時々☀ ナズナズ 水温22-24℃ 透視度20-40m 気温16.1-24.8℃ 風:南西(Max5.1m/s)

ドボンと入ると、今日もいい水!

青い水の中、黒い塊を探しながら泳ぐと・・・


yuzen170529-10.jpg


早速、メジナ追走型のユウゼン玉発見!

しかしまぁ、足が速いこと速いこと!



yuzen170529-11.jpg


スズメダイの卵をモリモリ食べた後、飛翔する瞬間にバシバシっと撮る感じです!


ユウゼンもいいですが、沖にヒンヤリとした潮があったので、欲出して沖へ。


kingyo170529-03.jpg


ただただキンギョハナダイがキレイなだけでした・・。


kanpa170529-05.jpg


ヒレナガカンパチが5匹(撮影時、私の背後に2匹)。

馬の背を背景にとらえつつ。


yuzen170529-04.jpg


帰りに、再度ユウゼン玉と戯れる。

やはり、ちょっとでもダイバーが入った方がいいのかな〜。

数が少なくても、ブログに使いたくなりますね。


yuzen170529-07.jpg


またもスズメダイの卵をモリモリ摂餌中。


yuzen170529-08.jpg


地形も取り入れてみました。

あ〜、残圧が足りない!

と、引き返したのですが、この後のユウゼン玉は数が増えてよかったようです!

いよいよ本格的なユウゼン玉シーズンですね!


ao170529.jpg


アオウミガメもパチリ。


higeniji170529.jpg


エントリーエリアに、見慣れぬ魚・・・。

ヒゲニジギンポ??

八丈にいたっけ??


ほかに見られた生物は、
魚類:シイラ スマ トサヤッコ ナメモンガラ ハタタテハゼ スズメダイちびっこシリーズ! コガネキュウセンちびっこ

ウミウシ類:ムラサキウミコチョウ ハナミドリガイ コンガスリ キャラメル 

甲殻類:ロボコン イセエビ

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:32| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

ナズマドハンマー&ユウゼン玉!八重根ハンマー!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は晴れ! 朝方は風が弱く、次第に西風が強くなる予報。 ゲストさんは大物大好きな常連さんでナズマドも大好きなので・・・・早朝をリクエスト! ここで提案!風が強くなるなら朝の弁当持って行ってそのまま潜れれば潜ってしまおうというプラン!



170528-naz02.jpg


風は強くならなかったものの、結果、潮がいい時間帯に潜れてとってもラッキーでした!

というわけで朝からランチまで3本ナズマド!締めで八重根でイカ狙いで1本潜りました!

2017/5/28☀ 早ナズ・ナズナズ・八重 水温23-24℃ 透視度20-40m 気温17.0-23.6℃ 風:西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、朝はまずまず強い南潮。

のっけからツムブリ・ヒレナガカンパチ・シイラ・ビンナガマグロと色々出ます!

私は先端で待ち、ゲストさんはちょっと手前で待ち。

しばらくするとゲストさんから激しい鈴の音!

ダッシュで見に行くと・・・


170528-n-01hanmer02.jpg


ハンマーヘッドシャーク登場!!!

見せたんじゃない!見せてもらったんだ!



それにしても流石は神子元常連!

激流の中のハンマー撮影も慣れたもんです。


170528-n-01hanmer.jpg


おまけにマダラエイとハンマーヘッドが一つの画像に!

(マダラエイは根にちょっと隠れてます)


170528-n-02madara.jpg


ハンマーの奥にこんなマダラエイがいたとは・・・。


170528-snap01.jpg


その後は立派なアカウミガメの雄!

今日は岸側の方が色々出るのかな?

ゲストさんが撮影しているところをパチリ!


170528-n-03aka.jpg


こんな感じに撮れてました!


2本目は、潮が緩んだ潮の変わり目!

こんな時は面白いですね!


170528-n-05shira.jpg


イワシ球をシイラがハンティング!


shiira170528-03.jpg


シイラとスマ、マグロが下からイワシを狙います!

ちなみに肉眼では、水面の上を飛び回るオオミズナギサドリが水中から見えます。

鳥山の下はこんな感じなのですねぇ!


shiira170528-02.jpg


シイラアタック!


shiira170528-01.jpg


うぉ〜!ワイドで撮りたい〜!!


170528-n-06tama.jpg


そして、水底ではメジナの群れを追うユウゼン玉!

こちらはスズメダイ類の卵を次々捕食!

数は少ないけど、15分ぐらいはずっとこの状態のようでした!


活性が高い時は色々出るので、さらに欲張って待っていると・・・

先端にふわふわと白い物体が・・・


170528-n-07madaratobi.jpg


マダラトビエイ!!

全然寄れずでしたが、大きめの個体でした!



170528-snap02.jpg


浅場では常にカンパチ若いコ軍団が群れてます。

カンパチ子に囲まれてパチリ!


170528-n-04hanabira.jpg


そして、梵天についたハナビラウオが毎度楽しませてくれました!



締めの八重根では、アオリイカ狙いでしたが、全然いない・・・


ので、沖を攻めると!


170528-n-08hanmee.jpg


八重根でハンマーヘッド!!

今度は先に発見!

見れたんじゃない!魅せたんだ!

これで貸し借りなし!

いや〜!ハンマーに始まりハンマーに終わるですね!


170528-n-09ika.jpg


帰りにはアオリイカも渋いながらも産卵が見られました!

明日はガイドなし、ゴールデンタイムに潜りに行こうかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:27| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

蒼海ブルーのボートから激熱HOTけナイトまで!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から風がそよそよと吹きはじめ、ナズマドも微妙に潜れそうですが、風が吹く予報だったので、東側のボートダイブをチョイス。 2ボートの後に、ナズマドを見に行くと、激流の北潮からうねりもやってきてざぶざぶ。 こりゃダメだと八重根に退散。 そして夜はHOTけナイトと4本潜り倒しです!


170527-boat02.jpg


船上も賑やかなので、ボートが出港する前にパチリ。


2017/5/27⛅ 局長・イデサリ・八重・HOT底土 水温23-25℃ 透視度20-30m 気温18.9-26.0℃ 風:南西(Max10.3m/s)

ドボンと入ると、気持ちのいい青い海!

がっつり3本とHOTけナイト!

アオリイカはハズレてしまいましたが、HOTけが熱かった〜!

そ、そして明日は早朝ダイビングも!(ゲストさんは違う人)

ということで、私の睡眠時間死守のため、今日は画像で〜!


170527-i-01hana.jpg


ハナゴンベ!

1cm強のちびっこも別でいました!


170527-i-01kinchaku.jpg


久しぶりにキンチャクガニ!


170527-i-02umiko.jpg


クロフチウミコチョウ!


170527-i-03shinderera.jpg


小さいので色素が薄いシンデレラウミウシ!


hot170527-01eboshi01.jpg


そして、HOTけでエボシダイ登場!

キラキラと輝いてルアーみたいでした!!



170527-i-04suzume.jpg


スズメっ子も数種類登場!


170527-i-05fishu.jpg


今日は稚魚類が多し!


170527-i-06kanpa.jpg


カンパチっ子もちびっこでかわいい!


170527-i-07tobi.jpg


そしてトビウオも出ました!



170527-i-08tobi.jpg


しかも数個体! やっぱトビウオの稚魚最高です!!


はぁい! というわけで、明日は早朝の風が弱いうちにナズマド狙います!!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

ANA欠航でゲストさん来れず・・・

お知らせ:6/6〜9の間のご予約はご計画の前に、一度お問い合わせをお願いいたします。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨夜から降り出した雨がザーザーORシトシト。 朝一は風がまだ吹いてなかったのですが・・・一便欠航・・・引き続き二便欠航・・・流石のゲストさんもここで諦め、ご来店予定のゲストさんはゼロになってしまいました。。 そして最終便は到着・・・・まじっすか・・・なら、一便の時間にもう少し。。。

本日ご予定だった皆さま、朝早くから大変お疲れ様でした。 これに懲りずに是非リベンジのご計画をお待ちしております。 よろしくお願いいたします。

やる気満々で待ち構えていたのに、肩透かしをくらったので、日中だらだら・・・午後遅めに底土に向かうと・・・あれ?何だかバシャバシャ! 風が北東に変わってる!? こんな予報じゃなかったのにぃ・・・八重根も何だか潜れたようですが、近場の神湊に行ってきました!


170526-kami02.jpg


神湊の陸画像を撮り忘れたので、波が出た底土です。

風表なので、レンズ前を拭いても拭いても水滴が。。。

2017/5/26☂ 神湊 水温22℃ 透視度2-5m 気温19.4-24.6℃ 風:南西→北東(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、流石は神湊、ニゴニゴです。

最近八丈ブルーでばっかり潜ってたので濁りを感じますね。


coral170526.jpg


泥地の中のコーラルがキレイだったのでついパチリ。

前回の神湊はコノハミドリガイだらけでしたが、すでに減退しているらしく姿見ず。


sarasa170526-01.jpg


なけなしのサラサウミウシと


hanamidori170526-01.jpg


ハナミドリガイや



hanagasa170526.jpg


ハナガサウミウシの仲間が見られました。


kanpa170526-01.jpg


湾内にもちびっこカンパチが群れています。

島では「ショゴ」と呼ばれるサイズのカンパチですね。


kasago170526.jpg


カサゴもたたずんでいます。


taru170526-01.jpg


神湊には少ないヨコエビ類、八重根にはあんなにいるのに。

ところで、アルケロンお得意のこのヨコエビ類、名前が付いたようで・・・

「マキエホテイヨコエビ」だそうです。


帰り際に、視線を感じたら・・・


bunbuku170526-01.jpg


こんな子と目が合ったので・・・・


bunbuku170526-03.jpg


ちょっとだけ遊んでもらいました。


明日はお天気回復予報!

どこに潜れるか楽しみですねっ!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:06| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

激流のナズマド、ハンマーヘッド登場!シイラも撮ったど〜!

お知らせ:6/6〜9の間のご予約はご計画の前に、一度お問い合わせをお願いいたします。よろしくお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、どんより曇天の空。 午後は雨も降りだしまさに低気圧が近づいている感じでした。

海はまだまだ穏やかでナズマドが潜れるので、午前と午後でガツンと潜ってきましたよ! それでも夕方には西側からうねりが入っておりました。


170525-naz02.jpg


雲が低く、小島が裾だけ見えている感じです。

2017/5/25⛅のち雨 ナズナズ 水温23℃ 透視度20-30m 気温21.0-24.4℃ 風:(Max5.7m/s)

ドボンと入ると、一本目は超激流、わかっていたけど超激流でした。

わかっていたので、最初20分ぐらいは小物をちょろちょろ探して、最後のガァ〜ッと流してきたのですが・・・どうやら小物してた時間帯にイルカさんが数頭通ったみたいで・・。

一本目は消化不良ダイブでした。

お昼の時間にはダイビング器材のメーカーさんがご来店。


その後は、夕方ちょい前のナズマドにトライ!


nazo170425-02.jpg


流れてはいるものの、遊べる程度。

イソバナとナメモンガラを絡めてパチリ!


その後、三角根で待っていると水面付近をシイラが通過、沖はキハダマグロやカンパチも。

さらに待つと・・・


hanmer170525-01.jpg


水面付近にハンマーヘッドシャークが2匹登場!

こちらは水深18m、遠い!!

しかし、すぐにはいなくならず、何故かくるくると2匹で回ってます!


hanmer170525-03.jpg


じわじわと水深あげつつ(トリミングもしてますが)


hanmer170525-06-s.jpg


そこそこまで水深あげたのですが、今度は潮がキツイ。。

根性で泳ぎますが、カメラもでかいし、いや〜大変でした。


ハンマーは流石にいなくなったので、また根待ちしていると、今度は潮上から大きな黒い楕円のものがやってきます!

うぉぉ!!! でかいサメ?

いや、ボートか!!!??!?

・・・・・


iwashi170525-01.jpg


イワシの仲間が回遊魚にアタックされてフィッシュボールになってました!!

下に写っている少し大きめの黒いのが捕食者。

真上に来るころには、捕食者は私の方に降りてきたので・・・


kanpa170425-05.jpg


激写!!!!

カンパチとヒラマサ、スマ、などの回遊魚祭りでした!


それにしても、フィッシュボールが来た時、じ・・ジンベエかと・・・。


shiira170525-05.jpg


その後はシイラの群れがまとまってきたので今日は根性だしてトライ!!


shiira170525-04.jpg


寄ってきた〜! チャ〜ンス!と押しまくったら、ストロボ強すぎた・・・とほほ。。


isoumiushi170525-02.jpg


今日の唯一のマクロ画像。

ウミウシ久しぶり・・・

今は魚が熱いですからね!

いや、魚が暑い!

魚暑

シイラだけに・・・

明日は一便が到着することを祈りつつ。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:36| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

アオリイカは寄って来ず、シイラの群れは寄りきれず

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝方は雨がシトシト、その後は曇り空をキープ、風も穏やかな北東で海はまずまず穏やかでした。 本来べた凪ぎなのですが、南にある低気圧の影響か南のポイントほどうねりあり。 潜れはしますが、明日以降もちょっと心配な感じです。


170524-naz02.jpg


ナズマドも時折、厚めのうねりが押し寄せておりました。


2017/5/24⛅ 八重・ナズ 水温23℃ 透視度20-30m 気温17.0-25.6℃ 風:北東(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、八重根の湾内はうねりでにごりあり。

アオリイカのチェックに行くと、数はいますが、産卵っ気が渋い。。


aori170524-01.jpg


我を忘れて産卵するほどの感じではない様子です。


産気のタイミングにあえば、もっと寄れるかもしれません。

アオリイカで撮れ高ないので、八重根アーチへ


yae170524-07.jpg


ちょっと白濁りしておりましたが、フィッシュアイレンズなのでそれなりに迫力でます。

地形は裏切らない、って某ガイドさんが言ってましたね。


murasaki170524-01.jpg


ムラサキウミコチョウ、交接中でしょうか。

それにしても、今年はイエロー系のウミコチョウが未だ爆発せず。。

まさかこのまま・・・とは思いたくないですが・・。


ナズマドは、相変わらず鳥山が潮目でウロウロ。


中層を泳いで沖を目指すと、


kanpa170524-01.jpg
>

カンパチの幼魚が流れ藻と一緒に!

かわいいカンパチです。


iwashi170524-01.jpg


途中でイワシの群れがブワ〜〜ッと移動!

ぷりぷりのスマが捕食しているところでした。

見たままの画が撮れれば相当かっこいいのですが、全然寄れないし、超特急です。

沖が冷えていたのでこれはサメの期待大!


kingyo170524-04.jpg


しかしながら、キンギョハナダイが濃密に群れているのを眺めて終了でした。

サメは出ずとも頭上ではシイラが何度も何度も通過。

特に戻りの時の群れが圧巻だったのですが・・・

潮が速い!

残圧もカスカス・・・。

根から離れたら、戻れなさそう・・・


shiira170524-03.jpg


ということで、水底からのカットのみとなりました。



潮がガンガンに速くなった影響で、エントリーエリアにゴミだまりが!

流石にアオイガイはもういないかと思いますが、ゴミだまりチェック!


sujihanabira170524-01.jpg


スジハナビラウオと思われる魚がファミリーサイズで。

フィッシュアイでしたが、何とかかんとか抑えました。

水面でそれを撮っている私を陸から眺めるガイド二人。

「まさかアオイガイじゃないよね?」と言う会話が聞こえてきそうでした。


「違うよ〜」とサインだしてエキジット。

それにしても、明日から天気が崩れてきそうです。。

週末の予報もすっかり変わってきてしまい・・不安。。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

平和なナズマド、のち熱々HOTけナイト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、朝からとってもいい天気! 風も弱く暑い一日となりました! 海はどこも凪ぎですが、昨日の午後のナズマドが良かったので午後ナズへ。 それでもあまり待ちきれずに入ったのでゴールデンタイムは外してしまい、普通のTHEナズマドでした。

夜は風表の八重根に期待してHOTけナイトへ! 

いつもとちょっと場所変えたのが良かったのか、今日は当りでした!!


170523-naz02.jpg


風表なので風波がちょいありです。

どうせなら漂流物を運んでくれると、面白いのですがねぇ。

2017/5/23☀ ナズ・HOT八重 水温23-24.2℃ 透視度30m 気温16.6-25.4℃ 風:南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、また一段と温かい!

そして昨日は冷たい潮がありましたが、今日は無い・・


kingyo170523-02.jpg


キンギョハナダイの雄がちょこちょこディスプレイしておりました。


namemon170523.jpg


ナメモンガラもピヨピヨと泳いでいます。


とっても平和なナズマドでしたが、後半になって魚群が現れ始めました。


iwashi170523-01.jpg


イワシの仲間がぶわ〜っと来たと思ったら、鈴が激しくちりんちりん!

間に合わなかったですが、シイラの群れが通ったらしい・・・。


takabe170523.jpg


エントリエリアにはタカベっ子も群れています。

今日は撮れ高ないな〜と思いながらエキジット。

ま、昨日がオールスターでしたからね。


撮れ高がなかったわけではないですが、今日はHOTけナイトも開催!

南西の風がそこそこに吹いていたので、表層の生物に期待してGO!


Hot170523-02ika.jpg


開始早々、イカが現れたので真面目に撮ってたら・・・・


Hot170523-03hanaokoze01.jpg


ハナオコゼがやってきました!

ということは作戦成功してます!

今日は色々集まっているかも!


Hot170523-04tobi02.jpg


トビウオの仲間その1!

こちらは小さいコでした!


Hot170523-05tobi03.jpg


トビウオの仲間その2!!

やっほ〜! 今日は暇ないっす!


Hot170523-06tobi02.jpg


トビウオの仲間その3!!!

これはキレイな種ですね!

模様がすごい!


Hot170523-07suzume02.jpg


スズメダイの仲間の稚魚その1!


Hot170523-08suzume01.jpg


スズメダイの仲間の稚魚その2!!


Hot170523-10suzume03.jpg


スズメダイの仲間の稚魚その3!!!


あ〜っという間の一時間でした!

HOTけライト提供:INON

明日は東風、ナズマドがべた凪ぎですね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

ニタリ・ハンマー・サカタザメのサメサメ三種盛り!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方は雲量多く絶妙な天気でしたが、次第に晴れて暑い一日となりました。それでも最高気温は25℃。相変わらず避暑地ですね。 ゲストさんはお帰りの日だったのでスタッフTは宿のおかみさん。 私は午後からナズマドへ! あまりの回遊魚の登場についつい2本潜ってしまいました!


170522-naz02.jpg


日中は潮がたるたるだったらしいのです、到着すると流れ始めたナズマドでした。

2017/5/22☀時々⛅ ナズナズ 水温21-23℃ 透視度30m 気温17.1-25.1℃ 風:南西(Max7.7m/s)

ドボンと入る前に、ふと潮目を見るとすごい鳥山が出来ていたので、これは面白そう!と沖へ!


iwashi170522-01.jpg


相変わらずこんな感じで回遊魚の餌がたっぷり!

しかも今日は潮目のせいか三角根の周辺から下が冷えてる!

冷えてるといっても21℃ぐらいですが、ちょっと暗い潮。

これは大物の潮、出るかも!

と、きょろきょろしていると、

水面から数匹のマグロの仲間が小魚を追って弾丸のように泳いでいます。

速い!!!


binnaga170522-03.jpg


ビンナガマグロかな?

胸ヒレがこの画像よりも長い感じでした。


kanpa170522-01.jpg


カンパチも追って来るし、360℃気が抜けません。


shimaaji170522.jpg


シマアジも数匹!


kamasusawara170522.jpg


水面付近にカマスサワラが数本!

サワラを撮っていると・・・・


hanmer170522-02.jpg


ハンマーヘッドシャーク登場!!

しかし水面付近で遠い!


hanmer170522-03.jpg


もう少し下にサワラが泳いでいたので、コラボってみました!

やっぱサメ出るな〜、この潮!

と、満足しつつ小物もいるかな?とウロウロすると、


今度は・・・


nitari170522-05.jpg


ニタリ!!!

久しぶりのニタリがゆっくりと通過していきました!


tsumuburi170522-02.jpg


その後もツムブリに巻かれてみたりと忙しい一本、ダイブタイム30分でこの内容。

あっという間にエアも消費してしまいました(笑)

エキジットエリアで水面の宝物を探すも気配なし。

エキジットすると15時半なので通常帰るのですが、何やら出そうな予感。

ニタリ・ハンマー・ときたら

もう次はサ行のやつ!

ジンベエ・ジンベエ・ジンベエ・・・


日も長いし一時間休んでエントリー。

しばらく水面移動して、潜った瞬間!


hiramasa170522-01.jpg


目の前に大きなヒラマサ!

まだ準備できてね〜!と言いつつ何とかパチリ。


目的の地まで泳ぎながら

サ行のサメ

サ行のサメ

サ行のサメ・・・・

サ・・・・


sakata170522-02.jpg


サカタザメでした・・。

色々でますね、そういう潮なんですね〜!

サ・カ・タの潮!


何気に私、サカタザメは初対面。

というわけで今日はサメ3種盛りでした!


他にも撮れませんでしたが、シイラ スマなどの回遊魚も。

さて、明日もナズマド日和ですが・・・レンズのチョイスに困りますね!

マクロ魂もやりたいけど・・・ちょっとワイド、気が抜けない日が続きそうです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

早朝から4ダイブ!小さな大物、カイダコ登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、、朝からいいお天気! というより久しぶりの早朝ダイブからスタートです! 朝焼けがキレイな5時、準備も気持ちがいいってもんです。 というわけで今日は早朝から始まり日中も3本なので、合計4本! がっつり潜り倒しました!


170521-naz02.jpg


いや〜、素敵な海況の今週末、ドタ戦していただいたおかげで楽しい週末になりました!

ご利用ありがとうございました!


2017/5/17☀ 早ナズ・ナズナズ・乙千代左 水温23.4℃ 透視度30m 気温18.1-26.3℃ 風:南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、「お!今日も温い!」

23℃以上あって最高でした!


170521-k-01iwashi.jpg


早朝は、手前からイワシの仲間の群れが大量!

こりゃ期待大だぜ!

と頑張りましたが・・・現れず。


170521-k-02kame.jpg


安定のアオウミガメでパチリ。


170521-k-04hoshiei.jpg


ホシエイはとっても小さい個体です。

ツルぴかでした!


170521-n-03jerry.jpg


なぞのクラゲ。。



170521-k-03hanaokoze02.jpg


ハダカハオコゼをフィッシュアイで撮っていただくとこんな感じに!



170521-k-04kaidako.jpg


そして、満を持して今日の主役!



170521-k-05kaidako.jpg


みんなで囲んで、激写中!



170521-k-07kaidako.jpg


カイダコ科、アオイガイ登場です!

それにしても、最高の出逢いですね!



170521-k-08kaidako.jpg


ニヤリ顔の私!


170521-k-0kaidako.jpg


トリミングですが、いい感じに撮れてますねっ!


aoigai170521-01.jpg


私も最後にビシバシと撮らせていただきました!!

ちなみに前回の出会いは、2009/8/9でした。

もう二度と会えないかと思ってましたが、まさかの登場に大興奮でした!



170521-k-0kingyo.jpg


昼前は潮も止まってキンギョハナダイもふわっと群がり。


170521-k-10tumu.jpg


オッチョはツムブリ天国!


170521-11tumu.jpg


ほんの2分程度でしたが、どんどん集まってきていい感じの群れになりました!


170521-11tumu02.jpg


今回7ダイブ全てワイドレンズだったKさんのために最後にツムブリ集合でした!

沖では、ハガツオの群れやスマも見られましたが、全然近寄れず。


170521-n-01robo.jpg


甲殻類はロボコンをはじめ、イソコンペイトウガニ オランウータンクラブ コノハガニ カノコイセエビなど


170521-n-02murasaki.jpg


ウミウシはあちらこちらにムラサキウミコチョウ、 ミゾレ キャラメル ミカド コンシボリガイ センテンイロ フタスジミノ ツツイシミノ シロミノ などなど。


明日はガイドなし、こんな海だとワイドとマクロどちらで潜るか悩みます!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

西側ビーチダイブサファリ&EAD講習!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 海も予報通りべた凪ぎです! そして、仲谷の今週凪ぎ凪ぎセールスに乗ってドタ参してくれたゲストさんが一便で到着! 公言通りナズ・八重・乙とビーチサファリもできました!

ナズマドも一本目は潮がそれほど早まらず、ぐるっと馬の背回れてよかった〜!


170520-naz02.jpg


べた凪ぎナズマド! 最高の週末ですね!


2017/5/20☀ ナズ・八重・乙右 水温23℃ 透視度30m 気温16.6-24.8℃ 風:西南西(Max7.7m/s)

ドボンと入ると、おぉ! あったかい!

今日は23℃オーバー!


170520-k-01iso.jpg


今日は4名中3名がワイドな感じだったので、ワイド目の画像です!

馬の背せロボコンエビ見てたら、なんか後ろからハッピーな雰囲気が!

振り返ると・・・・!


170520-k-02tumuburi.jpg


ツムブリ群れ!!!


170520-k-03tumuburi.jpg


みんなの周りをぐーるぐる!!


170520-n-04tumu.jpg


楽しそうにパチリ!


170520-n-03tumu.jpg


いや〜!レインボーランナーとは言いますが、見事な体色ですね!


170520-n-05takabe.jpg


何か撮ってますね〜と思ったら



170520-k-04takabe.jpg


おっと、これはタカベの幼魚の群れですね。

馬の背の根元の魚はタカベだったのか・・・。


170520-k-05ino200.jpg


そして、本日マクロ派島民さんのTさんが200本記念!!

潜る前から完全ネタバレでしたが・・・

おめでとうございます!


170520-n-01ika.jpg


八重根では、アオリイカ!

しかしなんか寄りがイマイチで警戒が強い・・・と思ったら、潜っている場所まで釣りのイカ餌木が飛んできてました。


170520-egi.jpg


これね↑↑↑

その後も何度も我々のいる場所に投げ込まれるイカ餌木。

完全に泡出ているところに飛んできています。

怖すぎ。

引っかかって怪我・事故でも起こしたら、どうしてくれるのでしょう。


ちなみに当のイカはというと、警戒しているだけで全然興味もっておりません。


海のものは誰のものでもありませんが、こればかりは何とかしてほしいもんです。

当ブログは釣り人の方も結構見てくれているみたいですね。

大きなトラブルがあってからでは遅いので・・・。




170520-k-06ika.jpg


後半、餌木が来なくなってからは産卵もちょっと盛んになっておりましたよ。


170520-k-07ocho2.jpg


乙千代ヶ浜では、トンネル内のハタンポが超キレイ!

ワイド撮影頑張っていただきました!

ほかはマクロでウミウシを。。

そして、今日はエンリッチドエア・ナイトロックスの講習も行われました!

学科も見事に高得点でクリア!

おめでとうございます!


明日も引き続き海況は良さそう!

早朝でがっつりナズマド狙ってから日中も潜りまくります!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:16| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

激流ダイブのちHOTけナイトでした!

重要なお知らせ:メールアドレスが変更されております。(4/7の夕方にFacebookののっとり被害にあいました。その後復旧はしておりますが、それに伴い、メールアドレスを変更する必要がありました、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします)

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からイイ天気!風もヨワヨワの北東でべた凪ぎなのですが・・・やばいっす・・・ナズマドの潮が速すぎです。。 今週末いいですよ〜のうたい文句で売りだしておりましたが、たしかに波は無い・・・けど潮がぁぁぁ。。 


170519-naz02.jpg


しかも南潮なんですよね・・・。

そして潮止まりの時間はどんどん夕方に・・・困った。。

2017/5/19☀ ナズ・HOT八重 水温23℃ 透視度30m 気温14.3-22.8℃ 風:東北東(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、エントリー口はまだまだのんびり。

しかし沖へ行くと潮が逆巻いておりました。


naz170519-02.jpg


馬の背先端先のオオイソバナがすごいシナっているのがわかりますでしょうか。

これは大人しくこの辺でウロウロ・・・とマクロネタ探してたら・・・


naz170519-03.jpg


うぉぉぉ、激流の中二の根へ突っ込んでいくチームが!

流れが複雑なので吐いた泡が木っ端みじんです。


私もちょっと先端で待っていたら、

naz170519-04.jpg


今度は潮上から先輩ガイドさんがドリフトしてきました!


予行練習はばっちりでしたが、その後大物は現れず。



iwashi170519-02.jpg


イワシの仲間の大群は潮に逆らいながら馬の背周りで密に群れておりました。


マクロも少々、


konohagani170519-01.jpg


コノハガニのメスです。



kihoshiegg170519-02.jpg


スズメダイの仲間が卵を守り始めております。

何かビシバシ当る時は近くに卵があると思ってくださいね!


setomino170519-01.jpg


セトミノウミウシです。

激減しつつあるちびウミウシ達。

黒潮になると魚は増えますが、ウミウシが一気に減りますね。。


buri170519-01.jpg


こちらはブリっ子です。

沖は潮が速いのでずっと湾内をウロウロしておりました。


ao170519-01.jpg


定番、アオウミガメもワイドでパチリ。


夜はHOTけナイト!

今日はマクロ好きの島民さんがお仕事終わりで参戦してくださいました!

いつものように画像をジャイアンしようとしたのですが、なんとカードトラブルで強奪できず。。


170519-hotblog.jpg


久しぶりに出たウマヅラハギの仲間の幼魚、ストック画像で。

明日はマクロ好きの島民さんと、マグロ好きな島民さんが初めて一緒に潜ります。

さて、どんなガイディングが良いでしょうね!

HOTけライト提供:INON

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする