2020年04月01日

二日連続でザトウクジラ登場。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西から接近する低気圧の影響で次第に時化る予報。昨夜の予報では午前から南風の予報もありましたが、蓋開けてみれば午前早めは弱い東北東の風。 

これは凪ぎているでしょうと、今日もDOOR‐TO‐SEAで水中へ。


200401-na02.jpg

昨日のザトウクジラの無念さを晴らすべく、GOPRO持って狙ってきました。


2020/4/1☁のち☔ ナズマド 水温18-19℃ 透視度20m 気温14.7-19.3℃ 風:東北東→南西(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、

ao200401-03.jpg

アオウミガメがお出迎え。


昨日より透明度は良いですが、雲と霧で薄暗い水中。


ジャパピグミーやオオモンカエルアンコウを見つつ、昨日クジラが通った場所付近で待ち伏せ。

とは言っても時間帯も違うし、潮の流れも違います。


ただ、この流れの向きはここでしょ!

と、ひたすら待つも簡単には現れません。

今日は回遊魚も来ないので、動画の撮れ高もなし。

ふと流れに乗って鳥の羽根が1枚…。

こんな中層で鳥の羽って、怪しい。。

鯨の周りとか海鳥がよく飛んでるし。。

もしかして…


しかしながら、窒素的にもちょっときつくなってきたので、ちょっと移動。

馬の背の先端の中腹にて待っていると

目の錯覚か幻覚か?!

遥か沖に黒い影が‥‥


これは!と沖へダッシュすると



kujira200401-02x.jpg

ゆっくりとザトウクジラが旋回中!

最初は逆方向でしたが、カメラを入念に準備している間に右向きに。





今日はちゃんと動画で!

元画がもっとキレイなのですが、イマイチ粗くなってしまいました。。


もしかしたら、先輩ガイドが三角根にいるかもしれないので、鈴も鳴らしてみましたが…。



kujira200401-04x.jpg

静止画は動画からの切り出しです。




今日はちょっとスローモーション再生の編集もしてみました。



kujira200401-07x.jpg

エイプリルフールに紛らわしいですが、ホントの話。


せっかくの大物との出会いにも、あまりはしゃげない今のご時世ですが、少しでも気が紛れていただければ幸いです。


コロナが終わったら、全力で遊びに来てくださいね!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

今季初、ザトウクジラに水中遭遇。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から雨。風は予報通り東北東の風が吹いているのでナズマドがしっかりと凪ぎました。


200331-ya02.jpg

波も無いし、潮もゆるゆる。

残り少ないクジラチャンスに期待を込めて…。


2020/3/31☔のち☁ ナズマド 水温18-19℃ 透視度20m 気温12.7-15.9℃ 風:東北東(Max14.9m/s)

というわけで、沖でウロウロしながらクジラ待ち。

潮も無いので、期待薄でしたが


kujira200331.jpg

出ました!

出現時はかなり近かったのですが、こんな画像しか撮れず。。


kujira200331-02.jpg

うっすら見えている影がザトウクジラです。

写真一枚のあとはGOPROの動画を回しながら追いかけたのですが、

店で再生してみると、まさかのタイムラプスに…。。

ま、何はともあれ、今季の冬もザトウクジラをクリアすることはできました。

明日は低気圧接近で時化予報です。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:48| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超穏やかな八重根でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨晩からの北東の風で八重根周辺が凪ぎ。ナズマドもあわよくばと思いましたが、うねりが残っていたようです。

ダイビングもどうしようか…というところですが、店でドライのファスナー閉めて車に乗ったら、ドアTOドアで八重根にエントリー。



200330-ya02.jpg

帰りもそんな感じで誰にも会うことないし、トイレにも行かないので、そんな感じで潜ってきました。


2020/3/30⛅ 八重根 水温18-19℃ 透視度15m 気温12.1-15.6℃ 風:北東(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、海は平和。

アオウミガメもいっぱいです。


今日は志村さんの訃報の後だっただけに、シムランスを意識せずにはいられず。


shimura200330-01.jpg

たまたまでしょうけど、新たな緑の♂シムランスを発見。




顕微鏡モードで動画も撮ってみました。

週末自粛で潜りに行けてない人も多そうなので、ここんところは動画多めにするつもりです。


umiushi200330-02.jpg

1cmに満たないウミウシから


pine200330-01.jpg

ピンポン玉より大きなウミウシまで。

パイナップルウミウシが交接中です。


kuchinashi200330-01.jpg

クチナシイロウミウシも交接中でした。


kaguya200330-01.jpg

カグヤヒメウミウシもパチリ。


ホエールソングも遠くに聞こえておりました。。

明日も東寄りの風、ナズマド日和なのかもしれません。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 00:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

日曜日の嵐、ANAは最終便だけ就航です!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧と前線の影響で時化、午前は南西の風なので底土側は大丈夫かと思いきや、うねりが押し寄せておりクローズ。午後からは一気に風が変わる予報だったので、そもそも予断を許さない海況の予定でしたが、どのみち潜れないので。。

夕方、雨がやんでいたので、底土をちらみ。


200329-non02.jpg

いつもの場所から撮ると波しぶきで潮塗れになりそうなので、今日はここから。

昨日はべたべたべた凪ぎだったのに、すごい荒れっぷりです。

2020/3/29☔時々☁ -- 水温--℃ 透視度--m 気温10.9-20.1℃ 風:南南西→北北東(Max19.0m/s)

ドボンと入れないので、先日ナズマドで撮った動画です。




久しぶりにムロアジの群れが通過(ホエールソングも入ってます)。

頻繁に小魚の群れが入ってくれれば、大物遭遇率も上がるので、ガンガン入るといいですね。

しばらく見てないキビナゴやカタクチイワシ系の小魚も欲しいですが。。


明日はこのまま北東の風。

八重根が回復するかもしれません。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:52| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

週末自粛、週末欠航、週末時化。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、接近する低気圧からのびる前線の影響で南西の風。

昨晩発の東海汽船は就航しましたが、ANA1便は欠航。

そして、外出自粛要請の影響もあり土曜日ですが、ガイドなし。

西側は南西の風で時化ですし、


200328-so02.jpg

底土は工事でこんな感じです。


2020/3/28☁ 水温18-19℃ 透視度15m 気温18.5-19.7℃ 風:南南西(Max18.0m/s)

雨降り予報でしたが、ほとんど降らず。。

明日は大雨予報、東海汽船の欠航も決まっております、

今日は画像を一枚で終了しておきます。


kuroheri200328.jpg

シュウマツアメフラシ。。




八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

10年ぶりにあのポイントへ!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、予報通りの南西の風。午前早めはまださほど吹かずですが、次第に強まり、午後には八重根は時化てしまいました。

早起きして八重根に行ってれば潜れたのですが、のんびりしてたので午後は底土か神湊。

しかし、底土は相変わらず工事で手前のみなので、超ひっさしぶりにあのポイントへ!


200327-ara02.jpg

ブログ内検索すると、どうやら10年ぶりの「あら池」だったようです。

検索して引っかかったのが、2006/5/7、2006/7/1、2010/6/20の3回。

10年ぶりに潜ってみて‥‥うん、またちょっと間が空いてもいいかな‥‥。

何せエントリーが大変すぎて‥‥。

2020/3/27☀ あら池 水温18-19℃ 透視度20m以上 気温17.2-20.8℃ 風:南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、真水が湧くポイントとあって水面付近は密度躍層でモヤモヤ。

しかし、全体的に水はキレイ!



araike200327.jpg

ダイバー慣れしてないと思われるアオウミガメが多く、ほとんどのカメがすっ飛んで逃げていきます。




この個体はのんびり見れたので動画で。

動画に入らずでしたが、ホエールソングも聞こえておりました。


懐かしのポイントをぐるりと回ったので、特にこれと言ったものも見つからず。


coleman200327.jpg

コールマンウミウシ



mikado200.27.jpg

イロウミウシの仲間


koibo200.27.jpg

コイボ選手権


と、エントリーが大変だった割にツライ感じ。。

このポイント自体、この時期はまだ時化ていることが多いので、小物は着きにくいのでしょうけどね。

前3回は安定している梅雨時期だったので、もう少し色々見つかったっぽいですが…

何せエントリーが‥‥。


というわけで、今日は個人的に懐かしポイントダイビングでした。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:45| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

大音量の鯨の歌、しかし歌い手は現れず。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日も八丈島はいい天気! 予報は弱い西南西の風でしたが、意外と吹いている感じ。

ありゃりゃ、これはもしやナズマド時化ちゃったかな?とちょっと不安になりましたが杞憂。


200326-na02.jpg

全く問題なく潜ることができました!!



2020/3/26☀ ナズマド 水温18-19℃ 透視度20m 気温8.5-19.3℃ 風:西南西〜西(Max11.5m/s)

ドボンと入ると、手前から随分と大きな鯨の声。

こりゃ、もう今日見るしかないでしょ!

と、沖でクジラ待ち。

いや〜、声はでかかったのですが、その声はずっと同じ感じで聞こえてます。

移動なしか…。

ま、結局現れずでぐるりナズマド散歩。


オオモンカエルアンコウの1号2号は昨日出しましたが、



oomon200326-04.jpg

こちらはオオモンカエルアンコウ3号!!



oomon200326-03.jpg

白いキレイな個体が、なんとオオフトトゲヒトデの指(?)の間に!!





動画に向かない魚ですが、ホエールソングも入るだろうと動画撮影。

鯨の声がしっかり入っております。

オオモンカエルアンコウの風貌から、このコが発しているみたい(笑)




kappore200326-01.jpg

馬の背付近ではカッポレ。


ishidai-hy200326-01.jpg

イシダイ×イシガキダイのミックス!


naz200326-01.jpg

エキジット前にダツの仲間を撮ってフィニッシュ。



ほかに見られた生物は、
魚類:ムロアジ群れ多し それを追い回すヒレナガカンパチや巨大スマ キハダマグロ テングダイ キビレマツカサ トサヤッコ ユウゼンのペアなどなど


明日は南西が今日より強め。

ナズマドは時化てしまうかも。

そして‥‥週末自粛要請が出ましたね。。

少しでも早く収束してくれるとよいのですが‥‥。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

恒例のあの作業、のちナズマドでクジラ狙い!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気! 風も東北東で西側が凪ぎてきております。

はい平日ど真ん中…なんてこったい。。

なんてこったいと言えば、先ほど東京都:今週末の不要外出自粛‥‥だそうで、、。

週末ゲストさん‥‥。。


200325-na02.jpg

午前は、ダイビング協会で毎年恒例のあの作業!

午後からはナズマドで遊んで調査してきました!


2020/3/25☀ 八重・ナズ 水温18-19℃ 透視度15-20m 気温7.9-15.6℃ 風:東北東(Max10.7m/s)

ドボンと入ると、久しぶりのナズマド! きれい〜っと思いきや、なにやら白濁り。

なんでしょうね。

クジラもそろそろ終わるので、クジラを夢見つつ沖へ。


yuzen200325-01.jpg

ユウゼンのペアと背景にキホシスズメダイの群れ


oomon200325-01.jpg

オオモンカエルアンコウ1号!


oomon200325-02.jpg

オオモンカエルアンコウ2号!


今日は1ダイブで2個体見れました!



ao200325-01.jpg

アオウミガメもモシャモシャと海藻を。






沖で近づいてきたカンパチを動画で!


明日は弱い西南西。

ナズマド日和かな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

寒気が下りてきてコロコロ天気。水中はふわふわです。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、寒気が下りてきて寒い一日となりました。

天気も不安定で晴れたり雨降ったり、霰降ったり。。

海は東側はジャブジャブですが、八重根周りの水面は凪ぎておりました。


200324-ya02.jpg

というわけで、八重根にドボン!

一見、べた凪ぎなのですが、沖に出ると意外とふわふわふわふわと身体が揺すられるうねりがありました。


2020/3/24☀たり☔たり 八重根 水温18-19℃ 透視度20m 気温8.0-13.3℃ 風:西北西〜北東(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、湾内は超穏やか!

アオウミガメも半分ぐらいの個体がお休み中。

ザトウクジラの歌を聴きながら沖へ。


kumanomi200324-02.jpg

たまにはクマノミをパチリ。

あと一か月ぐらいで産卵が始まるかな?

水温が20℃ぐらいになれば始まると思うのですが、どうでしょう?


kazari200324-01.jpg

クマノミエリアのイソギンチャクにはカザリイソギンチャクエビ。

眼しか映らず‥‥。



waraiyadori200324-01.jpg

ワライヤドリエビもたまにはパチリ。

眼がピンクでかわいいです。



coleman200324-01.jpg

奇形のコールマンウミウシ。

∞的な感じです。

先日、ご近所ショップのログにはアンナウミウシの奇形が写ってましたが、今日はコールマン。



panda200324-01.jpg

人気種のパンダツノウミウシもパチリ!


明日は高気圧で風が弱まるので、もっともっと凪ぎそうですね!

明後日もさらに凪ぎそう!

って、平日ばっかり凪ぎて週末時化周期をやめてくれ〜〜〜〜。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

ホエールソングもそろそろ終盤?

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 

というか…朝6時から‥‥「にゃ〜〜〜ん!!(腹減った、起きて来い)」。

ネコのうめが朝、寝室まで起こしに来てくれようになったのは、本当に大進歩なのですが、じ、時間が…。

朝が弱い私には早すぎる‥‥。


海は、八重根が超穏やかに!


200323-ya02.jpg

というわけで、午後から八重根に潜ってきましたよ〜!



2020/3/23☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度20m 気温14.0-19.3℃ 風:北北西→北北東(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、う〜ん、穏やか!

とっても潜りやすかったです!

あ!今日の画像は間違えて(C)Archelon Dving Diving Club になってます。

編集時に全然、気付かなかった・・・。


tensmodoki200323-01.jpg

テンスモドキの幼魚です。

数日前に見つけたのですが、うねり日だったり、一眼じゃなかったりで、今日はいける!と撮影!

地味かわいいコです!


jingasa200323-01.jpg

ジンガサヒトエガイの仲間です。

ちょっと天井気味のとこに付いてたので、撮りにくい…。


撮ってる間、何か背後に気配が!?


と、振り返ると!


kanpa200323-01.jpg

大きなヒレナガカンパチが3匹ぐ〜るぐる。

結構なサイズでした!


rabender200323-01.jpg


ラベンダーウミウシ、引き続きグッドポジション!



herishiro200323-01.jpg

ヘリシロイロウミウシは緑の海藻の上でしたが、緑の色は消えてこんな感じに。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい ホエールソングまだ聞けてますが、そろそろラストスパートですよ!
魚類:ウミテング タツノイトコ不在 

ウミウシ類:色々いっぱい


明日は西北西ビュービュー、寒い一日になりそうです。

海は八重根でしょう!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:28| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

南西の風で風波ありの八重根でした。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気はまずまずですが、迫る低気圧の影響で次第に南西の風が吹く予報。

こりゃ底土が無難かな〜と思ってましたが、一応見に行くと、まだまだ潜れそうだったので八重根にドボン。


200322-ya02.jpg

風波で多少バシャバシャしてますが、水中はいたって平和でした。


2020/3/22 水温18-19℃ 透視度15m 気温16.0-20.6℃ 風:南西(Max16.5m/s)

ドボンと入ると、流石に浅場はうねうねしてますが、アオウミガメものんびり。

今日は私ものんびり。。

(詳しくは昨日のログを)



ao200322-01.jpg

呼吸しに上がっていくアオウミガメをパチリ。


umiteng200322-01.jpg

水底にはウミテング。

真上から撮る魚も少ないですよね。


hadakaha200322-01.jpg

こちらはペラペラのハダカハオコゼ。

ハダカハオコゼ4号です。



tenkurosuji200322-01.jpg

テンクロスジギンポも巣穴でニコリ。



tanuki200322-01.jpg

巨大タヌキイロウミウシです。



kyarameru200322-01.jpg

キャラメルウミウシは色薄目でキレイ。


himekomon200322-01.jpg

ヒメコモンウミウシは極小サイズ。

バロニア添えで!


mizore200322-01.jpg

ミゾレウミウシは伏臥状態そらし的な体勢。。



kongasuri200322-01.jpg

コンガスリウミウシは立位体前屈的な・・・。


明日は北西の風、八重根日和になりそうです!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 16:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

回復八重根でのんびりできずにマクロ

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝からいい天気! 海もなんとか回復で八重根が潜れるようになりました。底土は昨日よりも良いですが、相変わらず工事があるので制限ありのダイビング。

午前はチェックアウト掃除で宿のおかみが寝具干したり洗濯したり。

器材も乾くし、最高にチェックアウト日和でした!


200321-ya02.jpg

アルケロンはガイド無しなので午後から出陣!

潜水前にパチリ。

この時、まさかあんなことになろうとは。。


2020/3/21☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度15m 気温12.8-20.3℃ 風:西→西南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、昨日時化たとは思えないほどキレイ!

流石は八重根です。


八丈ではナマコが少ないのですが、珍しくナマコがいたのでチェックすると!


namakomaru200321-01.jpg

ナマコマルガザミが表皮に!!

このカニ、ナマコの体内に入っていることが多いので、ほとんど出会えないのですが、今日はドドンと出てました!

ここぞとばかりに激写!

あ〜、甲殻類好きゲストさん、昨日の船が就航してれば、もしくは諦めずに今日の船着にしてれば、カニに出会えたな〜と思いつつ。


otohime200321-01.jpg

そんな思いがあったので、オトヒメエビをパチリ。

この辺で「クルクルクル‥‥」

「あれ?お腹が冷えたかな??」

いや、大丈夫でしょ。。


anna200321-01.jpg

無視してそばにいたアンナウミウシをついでにパチリ。


しかし、早くも2度目の波が!


これは早めの対応が!とまだ30分ぐらいでしたが、エキジットエリアに帰還。


安全停止も終えたし、あとは上がるだけですが、まさかのエキジット渋滞。。


「もう上がれる」と思ったからか、波(お腹の)はどんどん増幅。


足元を見ると、アオウミガメがムシャムシャと海藻を食べていたので


ao200321-01.jpg

気を紛らわしてパチリ。


適当に撮った感がもの凄いので、文字入れました(笑)


その後、エキジットし、ここ最近で一番の速度で八重根の坂を駆け上がったのは言うまでもありません。

ファスナー開けてくれる人もいっぱいいたので良かった〜。

え?もちろんセーフですよ。

というわけで、画像はこれだけ。。

明日は南西の風、制限付き底土かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:53| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

めっちゃいい天気!しかし阻む要素が沢山。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、と〜〜〜ってもいい天気です!

が!

昨晩発の東海汽船は三宅島で引き返し欠航(Tさん長旅お疲れ様でした!)、ANA1便は強風で引き返し欠航!おまけにコロナ関連の影響でキャンセル!

連休ですが、マンツーダイブです。

しかも、海も朝の内は南西だったので底土がべた凪ぎでしたが、8時頃には西北西の風で階段付近が微妙のパシャパシャ。 潜ってしまえばOKですが、水中も工事の影響で潜れる区域はエントランスホールまで。

色んな面で中々に厳しい状況でしたが、がっつりマクロフォトダイブを楽しんでいただきました!


200320-so02.jpg

天気は良いのですけどね〜。。。


2020/3/20☀ 底土・神湊 水温18-19℃ 透視度5-15m 気温12.9-18.2℃ 風:西北西→西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水。

と、ともに流れる水。

西風で海に向かって左沖から水が入ってくるので、必然的に水が出ていくのはエントリエリア。

ナズマドなみの激流でした。



200320-n-01satuma.jpg

岩に目玉のおやじ。

大型のサツマカサゴです。


200320-n-02honnori.jpg

ホンノリイロウミウシです。

緑の海藻が最高!



200320-n-04koibo.jpg

コイボ選手権も開催。



200320-n-03mino02.jpg

謎ミノウミウシ発見。

何者でしょう?



200320-n-08shirotae.jpg

シロタエイロウミウシも。


200320-n-07kyarameru.jpg

キャラメルウミウシは色が濃い個体。

ビターキャラメルです。


ランチ後にフリージア祭り(祭りは開催してないけど)を鑑賞し、しめは神湊へ!



200320-n-05koke.jpg

前回集中できなかったというコケギンポや



200320-n-06teng.jpg

テングモウミウシを堪能!


200320-n-06teng02.jpg

バシバシ撮影しておりました。


というわけで、元気に3本潜りました!

明日は西南西の風。

今朝爆発してた八重根は凪ぎるのかなぁ???


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

ホエールソング爆音でも下向いてマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西から忍び寄る前線により次第に南西風が強くなる予報の日。 南西が吹くとなると八重根ナズマドは当然時化る風。風裏の底土は凪ぎてきますが…底土は工事で潜れる区域が制限されており…。

う〜む、と思ってましたが、朝見るとまだまだ八重根がOK!

昼前にちょっと吹いた時にこれまでか?と思いきや、またちょっと静かに。。

結果、風がそこそこ吹き始めたのは15時だったのでばっちり潜ることができました!


200319-ya02.jpg

爆音ホエールソングの八重根でマクロ三昧できてゲストさんも満足そうでした!


2020/3/19🌂 八重根三昧 水温18-19℃ 透視度20m 気温14.5-17.7℃ 風:南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると


200319-n-03konshi.jpg

コンシボリガイ!

浅場はアオウミガメだけじゃなく、ベニシボリとコンシボリが容易に見られます。


今日はウミウシメインでしたが、ヨウジウオ系もいれば是非! と。


ヨウジか〜と思ってたら



200319-n-04itoko.jpg

タツノイトコがいました。



200319-n-01rabe.jpg

ゾウゲイロウミウシをキリリっっと。


200319-n-07zouge.jpg

S・M・Lサイズ、どちらになさいますか?



200319-n-02tenten.jpg

テンテンウミウシ、かと思いきや!!

模様似ているけど全然違う。。

テンテンモドキか…。



200319-n-05adeibo.jpg

アデヤカイボウミウシです。



200319-n-05daiana.jpg

ダイアナウミウシを青抜きしつつ、海藻前ボケで。


200319-n-06kero.jpg

こちらも海藻塗れだったイロカエルアンコウを海藻前ボケで。

海藻利用の前ボケ、上手ですな〜と思ってたら、



200319-n-08shimura.jpg

前ボケ量が多すぎて、クイズみたいに。。

シムランスがカーテンの奥に潜んでいる感じです。


シムランスは明日ご来島のゲストさんのリクエストなのですが、それをはっきりと写さないところが…。



最近当たり前になっててあまり書いてませんでしたが、ホエールソングが爆音でした!

さて、現在21:30、外は嵐・嵐・嵐。。

明日はどうなる…。。

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:39| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

天気良けれどうねりマシマシ。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は良いですが、昨晩やたら吹き荒れた風がなんと瞬間風速24m!

おかげさまで八重根がうねうねうねうねの仕上がりに。。。


200318-ya02.jpg

午後から潜ってきましたが‥‥中は当然うねうねうねうねうねでした。。


2020/3/18☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度15m 気温14.6-19.7℃ 風:西南西→西(Max24.2m/s)

ドボンと入ると、うねうねにおかまいなしでアオウミガメいっぱい。

水面にはダツの仲間もやたらといます。


umiteng200318-01.jpg

水底にはずっと元気なウミテング。


hadakaha200318-01.jpg

ハダカハオコゼはうねりに合わせてゆらゆらです。


kobusemi200318-01.jpg

穴倉を覗くと、大きな大きなコブセミエビ!

30cm以上はあるでしょうか…足よりは大きかったし。。


adeyaka200318-01.jpg

小さなアデヤカミノウミウシです。

というか寸づまっててかわいい感じに。



pine200318-01.jpg

こちらは大きなパイナポー。



amime200318-01.jpg

こ、これは・・・きっとムラサキアミメ??の小さい個体?

カイメンの根元だったし、極小だったし、壁面で足場ないのにガンガンに揺れてたので適当カットに。。



benisi200318-01.jpg

安全停止はベニシボリが歩いていたのでパチリ。

さて、明日から忙しい予定でしたが、コロショックでのんびりに。。

がっつりマクロですね!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

潜れるけどうねうねの八重根でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は良いけど気温が低い一日。最高気温は14℃らしいのですが、全然そんな感じがしませんでした。

風は緩んだので昨日よりは海況がマシですが、それでも八重根はうねりが残り、おまけに風向きが西南西と微妙に角度が悪いので、ゆらんゆらんでした。


200317-ya02.jpg

まぁ、潜れなくもないので、午後からドボン!


2020/3/17☀ 八重根 水温18-19℃ 透視度15m 気温8.1-14.1℃ 風:西北西→西南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、浅場はうねうねのにごにご。

今日はコンデジ片手にふらふらと調査です。


himeeda200317-01.jpg

久しぶりにヒメエダウミウシです。

春っぽいウミウシです。


hiodoshi200317-01.jpg

ヒオドシユビウミウシは姿勢は良かったのですが、あっち向いたっきり。



kisuji200317-01.jpg

アーチ周りはキスジカンテンやコンペイトも沢山。



zouge200317-02.jpg

つ、ついにゾウゲパラダイスが閉園。。。

美味しいとこはもうないのでしょうか。


zouge200317-01.jpg

付近にはゾウゲイロウミウシのペアが3組。

ちりじりになってしまったようです。


ao200317-01.jpg

沖で出会ったアオウミガメ。


benikurage200317-01.jpg


中層にベニクラゲモドキがいたので頑張って中層でパチリ。

久しぶりにHOTけナイトばりの中層撮り。

ブランクが…。

明日も西南西〜西の風、八重根は潜れるかな?

きっと

たぶん

そうだといいな。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:24| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

西風爆風で八重根も時化時化に。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、深夜の雷⚡、そして、朝方の雷⚡、おまけに霰?⛄?雹?🐆? 非常に不安定な天気での始まりでした。

安定しているのは、毎朝「うめ」がにゃ〜ん!と起こしに来ることかな?


日中は概ね晴れですが、それでも突然の雨があったりと油断ならない感じ。

海は西風がギャンギャンに吹いたので八重根も爆発!

お昼には23mも吹いたようです。

そりゃ時化ますね。


200316-non02.jpg

画像では伝わらないかもしれませんが、時々猛烈に時化ておりました。

この場所にいるだけで、次から次へと潮が降ってくるのでさっさと退散です。


2020/3/16☀たり☔たり -- 水温--℃ 透視度--m 気温7.9-12.5℃ 風:西〜西北西(Max23.7m/s)

というわけで、ドボンと入れず。

店でおとなしく事務仕事です。。

明日は西風が緩みますが、今日の時化が残ると…さぁどうでしょう?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 15:50| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

穏やかな八重根でのんびりマクロフォト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝方まで雨雨雨。 夜が明けてからはキレイな青空でいい天気! 海へ出かける頃にザ〜っと雨!そして潜っている間にカァ〜っと晴れてきてまたどんより。。

と、目まぐるしく変わる天気です。


200315-ya02.jpg

海は八重根が穏やかな感じ。

のんびりとマクロダイブしてきました!


2020/3/15☀のち☁一時☔ 八重根 水温18-19℃ 透視度15-25m 気温7.3-13.8℃ 風:西北西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、爽やかな水色。

アオウミガメもいっぱい!

穏やかな海はいいですね〜。


kyarameru200315-01.jpg

キャラメルウミウシ、周囲のオレンジ&グリーンがキレイです。



himekomon200315-01.jpg

ヒメコモンウミウシは極小サイズ。

亀裂の奥にいたので、この角度が限界でした。


mizore200315-02.jpg

ぶっ飛ばしで撮ったミゾレウミウシ。

手前に黄色い海藻がボケて彩りを盛ってます。


youji200315-01.jpg

久しぶりにヨウジウオの仲間。

一瞬カンザシの近くを通ったのであわててパチリ。



akahoshikani200315-01.jpg

アカホシカニダマシです。

小さめ個体でかわいいサイズ。



shimura200315-01.jpg

最近不在のシムランスをチェックしにいくと、今日はいました。

見つからん時は一体どこに????

強く望まなければ現れることでしょう!


ほかに見られた生物は、
魚類:ツバメウオ 八重根とは思えぬほど立派なアオブダイ♂! ヒブダイ ニザダイ群れ 小さなカンパチ


明日は西風ビュービュー。

東海汽船も欠航が決まっております。

もしかしたら八重根も時化てしまうかもしれません。。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

嵐の週末!いや週末は嵐ばっかり。。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、午前は雨のち大雨で南西の風、午後からは一気に冷たい北風になる予報。

また週末の土曜日に…という感じですが、コロナキャンセルのためガイド無し。

私が一本潜れれば良いだけなので、風変わる前にサクッと底土へ!



200314-so02.jpg

その底土も↑の画像にある通り、右側には工事の重機船。

というわけで、潜れるエリアはエントランスホールまで。

手前でチマチマしてきました。

2020/3/14☔のち🌀 底土 水温18-19℃ 透視度10m 気温11.8-16.9℃ 風:南西→北東(Max18.5m/s)



ドボンと入ると、「うぉっ!やっぱ濁っとる!」

でも、工事の濁りなのか・・・単にビーチ側の濁りなのか。。

潜降すると普通の透明度でした。

壁面をウロウロすると


shiborikinchaku200314-01.jpg

かわいいサイズのシボリキンチャクフグ。



sazanamihugu200314-01.jpg

振り返るとサザナミフグがじ〜〜〜〜〜〜〜〜っとこちらを見ていたのでパチリ。

カメラにぶつかるぐらいの感じで近づいてきました。


honnori200314-01.jpg

ホンノリイロウミウシです。


kerama200314-01.jpg

ケラマミノウミウシも浅場に。



tokarabera200314-01.jpg

安全停止はトカラベラと遊んでフィニッシュ。

予報通り14時ぐらいには北風ビュンビュンに!

この北風なら明日には八重根が凪るのかな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

嵐の合間の凪ぎ曜日!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 風は次第に南西が吹く予報ですが、時化まではしない予報。

午後からでいいや〜と高を括っていたら、昼ぐらいの実測値を見ると南西8m!

ありゃりゃ?まさかこんなに吹いているとは!?

こりゃマズい!と海に向かうも杞憂。。


200313-ya02.jpg

とっても穏やかな八重根でした!

しかも午前はナズマドにも潜れたらしい‥‥行けば良かった。。


2020/3/13☀ 八重根 水温18℃ 透視度15m 気温9.8-18.3℃ 風:南西〜西南西(Max12.9m/s)

ドボンと入ると、浅場はいつも以上にアオウミガメ天国。

冬場の体験ダイビングは寒いけど、カメがこんなにすぐに見れるならこんなに素敵なことはありませんね!


warekara200313-01.jpg

海藻が元気なので覗いてみるとワレカラが!

海藻が揺れてて中々むずい。


toumon200313-01.jpg

カイメンの先端にはトウモンウミコチョウ。

こちらもゆんらゆんらで激むずでした。



senaki200313-01.jpg

大好きな割に、最近はあまり撮ってなかったセナキルリスズメダイ。

画像個体は成魚ですが、幼魚も多いです。



kurohira200313-02.jpg

最近、湾内にいついているクロヒラアジ。

今日は寄れそうだったので、頑張ってパチリ!


え?光物は全部同じに見える??


ほかに見られた生物は、
魚類:ハダカハオコゼ ウミテング カエルアンコウ不在 

ウミウシ類:色々

甲殻類:シムラ不在(今日は凪ぎだからいるかと…)

明日は午前中は南西で雨雨。

昼ぐらいから一気に風変わって今度は北の風。

風変わるタイミングは雷とかもなるのかもしれませんね。。

危ない土曜日です。

が!弊社も例外なくコロナの影響。

ゲストさんがキャンセルなので、のんびりです。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:05| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする