2008年01月28日

2008/1/19-3rdDive イラク

ランチ後、のんびりティータイム喫茶店3本目は2時出港。ポイントはイラク! 3本目なのにやはり基本スタイルのビーチではなくボート、しかもハウスリーフではなかった、どうもハウスリーフ近辺は午後は潮が速い様子。 まぁボートの方が楽チンだしね!

2008/1/19-3rdDive イラク 水温27.9℃ 透視度18m

ハナヒゲウツボ幼魚


さきほどはブルーのハナヒゲウツボでしたが、今度は幼魚! 幼魚といっても八丈島ではこのサイズが成魚カラー! 以前八丈島の垂土でハナヒゲ幼魚見たときはほんと鉛筆サイズでした。 

しかしこの個体はよく出ること出ること! 我々に囲まれていてもすぐ近くのスズメダイを虎視眈々と・・というよりは露骨に狙っているようでした。


コムトゥースブレニー


 ホワイトラインド・コムトゥース・ブレニー! 直訳すると白い線があり、歯が櫛状のギンポです! こういうかわいいヤツラがいたるところにいるのでたまりまへん。。 現地ガイドさんが飽きそうなこういう通常種が燃えますな〜! って思いつつ私も初心にかえらねば。。


ツースポッドブレニー


ツースポット・ブレニー!こちらも、名は体をあらわすといったとこでしょうか! セブツアーで何回か撮ってますがお腹の白が予想より照り返しが強いです。


ジレンマブレニー


んでもって、ジレンマブレニー! 格子模様がとってもステキ!かわいらしい〜! 

え?何故ジレンマ? そこはふれないように・・・。


スパインチークアネモネフィッシュ


クマノミは各種いますが、外産といえば、スパインチークアネモネフィッシュ! 黒いしゴツイのですが、是非見ておきたい魚です! 


クマドリカエルアンコウ


そして、ゴツイクマドリカエルアンコウの登場です! イボイボイボイボあのかわいいクマケロちゃんは育つとこんな感じになるのです!でも、数人のゲストさんには「このクマケロかわいい!」と評判が良かった・・・面白いですね〜!


クマドリカエルアンコウ白赤


口直しではないですが、、白赤のクマドリカエルアンコウも登場しました! 今季この周辺クマドリが多いらしいのですが、一体何個体いるのやら! しかも今度はゲストのHiroponさんが見つけたみたい! すげぇ〜!


今回脇役・・。


ちなみに、ウミウシも数種見せていただきましたが、どうも魚のが人気ですね! キカモヨウ サラサ アンナ ダイアナ のように日本ともかなりかぶります。

3本終わりで3時! このままハッピーアワービールに突入するゲストさんと4本目のゲストさんに分かれます! 私はもちろん4本目!だれも潜らなくても私が私が!という感じです! 

さぁ怒涛の4本目へ!





posted by 八丈島 アルケロン at 17:06| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

1/19 2ndDive ハウスリーフ

さて、2本目はてっきり「イラク」かと思ってましたが、ハウスリーフでした。一日の基本は2ボート1ビーチなのでハウスリーフはビーチで午後かな?と。しかしリロアンも名前の由来通り潮流が激しい場所なので潜れるうちに!などときっと諸々の都合があるのだろうな〜


2008/1/19-2ndDive ハウスリーフbyボート 水温28.0℃

 和船に慣れたか皆さん我先にエントリー!潜降してB-boyが何かを見せている隙にニチリンダテハゼがいそうな場所を見つけて・・・パチリ!


ニチリンダテハゼ


しかし気がつくと数人で取り囲んでました・・・おまけに撮っている私の姿も撮られていたりして。


ハナヒゲウツボ


 そして、ホワイトロックでは黄色のハナヒゲウツボは留守でしたが、ノーマルバージョンは健在! 今回ウツボ・ウミヘビ等ニョロニョロ系が苦手なゲストさんがいますが、やはりハナヒゲは大人気!いつ見てもフォトジェニーです! 


ネオンピグミーゴビー


地べたを見るとこんなステキなハゼがいたるところに!ネオンピグミーゴビーです! あぁかわいらしい! 八丈にも欲しい!


ローランド・ダムゼル


そして負けずにいるのが、ローランド・ダムゼル! いやぁこの子も一匹いるだけで1Dive勝負できる力強い被写体です! でも、フィリピンにはうじゃうじゃ!まさに掃いて捨てるほど!


ヤマブキスズメダイ


 ヤマブキスズメダイの子供も盛り沢山! しかもあのスーツにくっつくので有名なウミシダにもつくのでとってもフォトジェニックです。

今回も一人だけカメラを持ってないゲストさんがいたので2本目からアルケロンのデジカメを渡して撮っていただきやした!つまり初デジカメですが・・・・


カクレクマノミ


 カクレクマノミファミリーです!う〜む上手ですね〜! っていうか初デジカメでこのクォリティは・・・・しかも、かなりはまった様子。


オラウータンクラブ


マクロ撮影もこなせてますね! オラウータンクラブのペア! 

水中モードでマクロの切り替えのみで手軽に撮れるファインピクス!イチオシコンデジですなぁ。

「ボタンが沢山あるので色々押しそうで怖い」と言ってましたが、その後の一言がまた面白い!「[OPEN]ってとこはいじらない方がいいですよね?」と。

「はい、水中でOPENするとマスク越しに私が悲しい目になるのでいじらんでください」  う〜ん、たぶん漫画みたいにマスクから目が飛び出るでしょうねぇ。

ほかにもクロオビスズメダイ クマノミ各種、イソギンチャクエビ ヒラムシ ヒレフリサンカクハゼなどなど 

というわけで、ちょっとこなれた2本目もあっという間! ランチをとってのんびりしてから3本目です! 移動がないので楽チンですね〜!


posted by 八丈島 アルケロン at 18:46| Comment(2) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

1/19 1st.Dive ホワイトロック

ホワイトロック


2008年セブ、記念すべき1本目は、リロアンのホワイトロック! なんと早朝散歩した隣のビーチでした! 今日は近場なのでバンカーボートではなく和船! ゆえに久しぶりにバックロールエントリです!飛び込むと「あったか〜い!さすがはフィリピン!

 今回の三日間のガイドは、去年アシストしていただきゲストに絶大な信頼を寄せた、ロコガイドでマクロもバリバリ強いのB.BOY! そしてアシストにAzumiさんがついてくれました。海も陸もホントにお世話になりました! 

2008/1/19-1st ホワイトロック 水温27.7℃ 透視度18m

 潜降とともに懐かしい魚達が目に入ります!メラネシアン・アンティアスやらパープルビューティーやらラボックスラス・・全部は紹介できませんが・・とにかく魚影が濃い〜! 今回もお魚好きなゲストさんが多いので皆ニヤついてたのでは?

サクラコシオリエビ


 八丈島では超貴重なサクラコシオリエビも浅場で楽勝に見られます! カイメンというカイメン・・とまで言わなくてもかなり個体数が多いですよ!


ジョーフィッシュ


そして、八丈では見られない「ジョー」こと、ゴールドスペックジョーフィッシュ! 仲谷ヨダレ物です。 


ニチリンダテハゼ


そして、セブといえばマンゴー&ニチリン! ニチリンダテハゼです! あっさりの登場です、ゲストさんが撮ったりしている間、私はまたも下のこのコを・・・。 ニチリンはセブでは各ポイントで見られるしね。


ヤマブキハゼ


ヤマブキハゼです!沖縄あたりでも通常種ですが、八丈にはいないためどうしても撮っちゃうんですよね〜。


黄赤クマドリカエルアンコウ


そして、クマケロこと、クマドリカエルアンコウの黄赤バージョン!でかいっ! ちょっとかわいげがなくなってきてますが・・・


白赤クマドリカエルアンコウ


と、思ったら今度は白赤のかわいいクマケロ登場!やはりカエルアンコウは3〜5cmぐらいのがかわいいし撮り易いしお手ごろですね!

というわけであっという間の小一時間!移動はほとんどしてないのに次から次のネタで時間がたりないのでした。


まったり水面休息


水面休息は水上レストランでコーヒーやら紅茶やらでティータイム。暖かいし楽ですね〜!さぁ2本目は何処へ!?
posted by 八丈島 アルケロン at 18:56| Comment(2) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

リロアンの朝は早い!

朝日をワイドで


リロアンの朝は早い! 4時ぐらいから住民の生活音が聞こえる・・・でも決してうるさいとは思わないのだな〜。郷に入れば・・・ってヤツで今年の私も早起きです! で、朝からカメラを持ち出し今年も朝日撮影スタート!

コンデジがあるので今年は陸撮が楽チン!


燃える朝日


でも、せっかくなのでD70でも撮りました! 金色の海に浮かぶバンカーボートが絵になります!


懐かしいレストラン


昨日は深夜着なので顔をあわせられなかったスタッフの方々とご挨拶。水上レストランが相変わらずおしゃれぴかぴか(新しい)

6時半に早くも早朝ダイビング組が出発・・・・なんでしたら私ももう潜れますけど・・・。

そんなこんなしてたらゲストの皆さんも起き出しリロアン村の散歩に出かけました。


リロアンの小道


この一年で、建物も増えたように思いますが、村の風勢は相変わらず。


昨年と同じ牛かな?


おそらく、昨年と同じ牛さん。 そしてあちらこちらに闘鶏で使うかのような(観賞用かな?)立派な雄鶏が止まり木に乗っていました。


早朝は気持ちイイ〜!


ホワイトロックのビーチまで散歩。 青空が気持ちよく快調なスタートです!


朝ごはん!


散歩したのでいつにも増して朝食が美味い! いつも朝は弱いのにおかわりをしつつ1本目の準備! さぁあ潜るぞ〜!
ラベル:セブ リロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 03:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

アルケロン・セブツアー〜2008〜

ゲストの皆様、長らくお待たせいたしました! 大変ご迷惑おかけしましたが、本日よりアルケロンブログ更新再開します! 

 2008年アルケロン海外ツアーでセブリロアンに行ってまいりました! 画像が沢山あって編集等にまだ時間がかかるので少しずつ更新していきたいと思います! 

まずはちょこっと・・


水面休息も楽しいぃ〜!


今年もフィリピンはセブ島リロアンステイです!マリンビレッジを拠点に4泊5日11Dive!の潜り倒し!


コームトゥースブレニー


初日は、リロアンでマクロ三昧!


ギンガメアジ玉


2日目は、大物狙いでバリカサグ! ギンガメ〜玉!


ローランド・ダムゼル


3日目は、サンゴから豪快なドロップ、そしてフィッシュウォッチングのカシリスリーフ!


はっぴ〜あわ〜!


もちろん、夕方のハッピアワーから、サンミゲルを飲み、ディナー後はマンゴー中心のフルーツ三昧でした!


フィッシュアイ風


ご参加いただいた皆様!大変お疲れ様でした!!マクロからドリフトで回遊魚!と今回も色々でしたね! 最終日の朝の雨もどうしたものかと思いましたが、その後カラっと晴れて気持ちよい最終日でしたね!  来年も開催したいと思いますので、またのご参加を心よりお待ちいたしております!ホントにホントにありがとうございました!

ログは更新していきますのでご期待くださいませ!
ラベル:リロアン セブ
posted by 八丈島 アルケロン at 00:00| Comment(3) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

2008海外ツアー!

 台風が迫りつつある八丈島、全船台風対策で浜止め。ローカルルールにより神湊以外潜水禁止です。 アルケロンも今日は庭の飛びそうなものを片付けておりました。

さて、ちと早いですが、台風のせいで強制一区切りになったので冬季海外ツアーについて触れておきます!

今年も恒例セブリロアンツアーを開催! 2008年1月の予定です。もしかしたら3月も・・・・? リクエストのモルディブは開催できたら2月かな〜? 

とにかくセブリロアンは行くぞ〜!


0126-33nichirin.jpg


今年もニチリンダテハゼをはじめ小物三昧!


0127-66mango.jpg


もちろん、サンミゲル飲みながらマンゴー三昧ツアーです!! お腹いっぱいマンゴー詰め込みますよぉぉ!!


0127-3sunrise.jpg


正式なご案内(日程・料金等)は、また秋以降になるとは思いますが、ここらで開催告知しておきますね!

興味のある方はお気軽にご連絡くださいね〜!



また、明日以降更新およびメールが滞ったら台風の影響と思ってくださいね!
posted by 八丈島 アルケロン at 18:12| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

凪ぎません。。

凪ぎませんというか、風が止みません。。。それでも一便が到着したので友人は無事に帰ることができました。 海は八重根が少しはなぎるかな?と思われましたが、まだまだ。。
若干鼻もぐずぐずしてたので大人しくしてました。


0128-92seashore-a.jpg


 「こんな感じに凪ぎないかな〜。」と思いつつ。。


0128-91coco-a.jpg


 お察しの通りですが、更新ネタがあまり浮かばなかったのでリロアンのビーチで撮った画像です。 

あ!フリージアが咲き始めたようですね。 暖かければ撮りにいきたいなぁ〜。 明日も寒そうですが、西北西なので八重根が多少は凪ぎそう(たぶん) 潜れたら潜りまぁす!
posted by 八丈島 アルケロン at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

続・リロアンフォト!

 今日は、またも海況が悪いため海なし。。ツアーに参加したゲストさんから画像をいただいたのでアップします!

taz0126-candy.jpg


 私はピンボケしてしまったキャンディケインドワーフゴビー! 見事におさえてますね! 外国の赤と白のネジネジのキャンディに似てることからこの名前になったようですよ。


taz0127-apo.jpg


こちらはアポ島のおばちゃん達です。このようにビーチからボート上の我々に向かって商品をディスプレイしてます。 pレオとTシャツがメインでデザインはなかなかかわいいですよ!


min0128-dinner2.jpg


う〜む食べ物画像を編集しているとお腹が空いてきますね。マンゴーとパインだけでこの皿が2枚。。ほかにもパパイヤ&バナナ。。あぁ小分けして今食べたい。。


min0128-sunrise.jpg


夕日のようにも見えますが、朝日です。沖に浮かぶバンカーボートがきれいにこちらを向いていてステキです! 


min0127-sunrise2.jpg


 太陽が顔を出しました。手前の漁師さんのカヌーがワンポイントでまたイイですね! ちなみに八丈で朝日を撮るなら日の長い夏がお勧めです!もちろんそにぶん超早起きしないと日が出てしまうのですが、この時期は底土にいけば水平線からの日の出が拝めますよ〜!

明日は北東の風、凪ぎるはずなので潜りますよ〜!
posted by 八丈島 アルケロン at 17:40| 東京 ☔| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

お疲れ様でした!

0128-112dinner.jpg


 とうとう最後のディナーです! 食事が日本人好みの味付けにしてくれているせいか、日本食が恋しくなりませんね。 本日も食事後には大量のマンゴー&フルーツ祭り! 今日が最後かと思うとお腹中マンゴーになるかと思うぐらい食べちゃいました!


0128-111all.jpg


 ガイドのWajiさんや水中で我々をアシストしてくれたB-Boyさんを囲んで記念撮影! 常にグッドポジションで見てくれたカリスマアシスタントでした! ん〜みんなイイ笑顔です! それにしても・・・現地ガイドに挟まれると私の白さがまた際立ちますねわーい(嬉しい顔)

食事後は、テラスで浜風にあたりながら画像を見たりダイビング話に花を咲かせつつだらだらのんびりりと余韻を楽しみ、またオイルマッサージ(1000円/h)を楽しむゲストもぴかぴか(新しい) 


いや〜濃いぃ〜楽しい〜五日間でした!成田に集合したのが遠〜い昔のように感じられますね。 

 今後もさらにパワーアップ&充実したアルケロンツアーを開催したいと思いますので是非是非参加してくださいね!

 ちなみに来年の予定は(宣伝やな〜こりゃ)、これを気に毎年恒例にしたいと思っているセブ・リロアンを1月に!  そして2月には最強モルディブ・ダイブサファリを開催したいと思っております!  また「○○に行きたい」ってリクエスト企画もドシドシ募集中で〜す! 寒がりさんは冬はリゾ〜トで潜りまくりましょ〜! 
  

tag0128-14naka.jpg


 最後になりましたが、ツアーにご参加いただいたゲストの皆様大変お疲れ様でした! 楽しいツアーもご参加いただいた皆様のおかげです! 若干珍道中もありつつ、私に至らないところもあったと思いますが、無事開催・天気良好!無事終了できてほっとしております。
また、長々としたツアー報告を読んでいただいた皆様にも感謝致します! 


ホントにホントにお疲れ様でした〜! そろそろ通常の八丈ログになりますのでお楽しみに!!
posted by 八丈島 アルケロン at 00:20| 東京 🌁| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

1/28 〜散歩〜

0128-81mv.jpg


器材は現地スタッフが洗ってくれるという殿様っぷりで、ランチタイムに突入。3本潜ったのでハラペコです! 食後はみんなで村に散歩にいきました! 


0128-83cow.jpg


 道沿いには、牛がつながれていました!日向は暑いらしく、木陰に隠れているので影でコントラストができて撮りずらい・・・・フィッシュアイレンズなので寄れたら面白いな〜と距離を詰めていきながら撮ります。 ふとファインダーを止めて実際の距離を見ると「近っ!」しかもちょっと前進してきたのでびびったあせあせ(飛び散る汗) 鶏や犬なんかも多いですよ! 


0128-88juice.jpg


ちょっと歩くとお店が沢山出てきました!パン屋さんやお菓子とか野菜が並んでいる商店が多かったな〜。 なんか看板がかっちょい〜ので撮ってみました。


0128-94seashore.jpg


 10分ぐらい歩いたでしょうか? 海岸に出れる道につきました! キレイなビーチ! 貝殻はあるかな〜?


0128-95shell.jpg


 海辺でチャプチャプしながら貝殻拾いなどに興じています。 時刻は2時、日向は暑い! 私が一番日向に弱かったりして・・・日陰から撮ってましたよ。。


0128-102fisher.jpg


 こんな感じの地元の漁師さんが多いです! なにをとっているのかな〜。 小型で楽しそうなカヌーですね、沖縄でシーカヤッカーしてた私はかなり興味をそそられます。 

 小1時間散歩した後は、元気な3名がスノーケル!我々は水上レストランから見守っていましたが、あまりに気持ち良さそうな感じで、一人、また一人と泳ぎに出かけました! ホソスジマンジュウイシモチがいっぱいいたそうな! 全力で遊ぶ!全開でイイですね〜! 

 

posted by 八丈島 アルケロン at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

1/28 〜いい笑顔ですね〜

0128-tag-snap4.jpg


というわけで全てのダイビングメニューが終わりました!(この後スノーケルに興じるチームもいますが) 9〜11Diveとがっちり潜り、無事終了! いいやぁ、皆さんいい笑顔ですねわーい(嬉しい顔)


0128-tag-snap.jpg


 帰りの船ではあちらこちらで記念撮影大会。いただいたものを載せますね! 今ツアーの画像はものすごい数の写真があるのでアルケロンに来た時に見てみてくださいね!


0128-77seburilo.jpg


 セブ島最南端のリロアン周辺です! 奥に見えるのはドゥマゲッティがあるネグロス島。


0128-tag-mv.jpg


 「この角度からリゾート見るは最後ですよ〜」との一言に皆パシャパシャ! う〜むっ、サイコ〜のお天気ですねっ!
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/28/3rdDive 〜サンクチュアリ〜

 いよいよラストダイブです! ポイントはスミロンのサンクチュアリです! アポ島にも同じ名前のポイントがありますが同じ意味合いで、ここも着底やタッチが禁止です。

0128-67hamakuma.jpg


ブリーフィングで「アポ島のクマノミ城よりキレイですよ!」といっていた通りです! クマノミの密度が濃い!! しかも広範囲! ワイドレンズならもっと伝えられるかな〜。


0128-55hama.jpg


これだけいると・・・どこかに・・・いました! ハマクマノミの子、3本線バージョンです!(たぶん) なぜか変わったものを探したくなってしまう癖が・・・。


0128-59suzume.jpg


 3本目はかなり浅めに潜ってますが、まぁどこにいっても魚が多いですね〜。特にスズメダイの仲間、メラネシアン&パープルービューティーが棚上にぐっちゃり! 


0128-66manjuu.jpg


 でました!マンジュウイシモチ子 2.5cmぐらいか!? かわいいっす! これは〜と全員集合!しかしサンゴびっしりで着低できず、おまけに-5m! 遠くからパシャッと撮ったらやっぱりピントが甘かったたらーっ(汗) かな〜りトリミングしてます。。。


0128-70white.jpg


 地味〜なスズメですが、これはスミロン島のサンクチュアリ、しかもかなりピンポイントな所に生息しており、ほかではほとんど見られないホワイトダムゼルです!  そういや2年前もこの辺で見たな〜。 


0128-tag-purple2.jpg


Photo By Hiroponさん
 

 見てください!このサンゴと周囲のパープルビューティー! サンゴがまさに生き生きです! 是非、生を味わって見てくださいね! 


0128-69banker.jpg


 後半は3mぐらいのところを移動してたので、ちらっと浮上してボートを撮影。今まではコンデジだったのでサクッと撮れたのですが、何せ重いのでBC給気、立ち泳ぎ状態でパチリ。 ボートの真下からも撮りたかったのですが、ファインダー覗いたら一部分しか写らず・・・・断念。


 もはや各々が各々の世界に入った感じの3本目、自由か!ってほどバラつく感じ、初日あたりは後を泳いでいましたが、後についていると進まないので追い越し追い越し、気がつくと・・・ガイドと2トップでしたたらーっ(汗) 11本も潜っておきながら後ろ髪を引かれながらのエキジットなのでした。。 


posted by 八丈島 アルケロン at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

1/28/2ndDive 〜ガードハウス下〜

 2本目の前の水面休息中、みなでスノーケリングや船から飛び込みなんかもしていましたが、沖でピョンピョン跳ねる魚が! よ〜く見るとカツオじゃあ〜りませんか! うわ〜引き縄ひいたら食うのかな〜。

さらにボート近くの水面がなにやらもやもやもじってます。 しかもこちらに近づいてくる様子。。大物か?それとも群れか? とかなり期待しましたが、どうやらグルクマの群れだったようです。 しかしこれが後のダイビング中に現れることに・・・。


 0128-40spain.jpg


 はい! フィリピンを代表するクマノミ、というか来たら抑えたいクマノミのスパインチークアネモネフィッシュです! スパイン(棘)チーク(頬)というように、棘があります! カッチリ撮ったので画像でも確認できますでしょ? ちなみにこのごっついのはなんとメスで、オスはというと・・・・

0128-45spain.jpg


こちらです! かわいらしいんですね〜! 

ちなみにクマノミの仲間は全世界で26種類!そのうち25種は学名がAmphiprion ですが、このスパインチークのみ、Premnas なんです! マメ知識ですよ〜!


0128-46nimo.jpg


 そしてこちらがイースタンクラウンアネモネフィッシュ!あのファインディング・ニモの本物のモデルです!つまりオーストラリアにいるやつですね〜! 

ちなみにカクレクマノミは実はウェスタンクラウンアネモネフィッシュになり、厳密にいうとニモではないんですよ!まぁどっちでもいいや〜という感じでしたので、カクレはニモでいいですけどね!

違いは体の白いラインの黒い縁取り! カクレはこの黒いラインがありません! 前のログのカクレと比べてみてね!


0128-49gurukuma.jpg


 と、突然、聞きなれぬベルの音! 何かでたか?しかも誰?って思ったら、三日間アシスタントしてくれてたローカルのB−Boyさんでした! 指差す先には大量のグルクマ! 数千レベルです!  こいつらがさっきボートの周りでウロウロしてたのだな〜。


0128-52nichirin2.jpg


スミロンもニチリンダテハゼが多いです!(オーバーハングが多いからね) 仕上げにと見せてくれてましたが、今回はなんとペア! 何人かで見ているので、いそうな場所みると早速もう1ペア! 何人かを呼んで分かれて見ていると、ふと視界の端にキラリと光るもの・・・・


0128-tag-gurukuma.jpg


Photo By Hiroponさん


 見ると一面グルクマ群れ! しかもケーブの中だから暗い場所から沖を見ると真っ青な水にキラキラのグルクマ軍団 とてつもない数! 「すご〜い!」と、ガイドのWajiさんの声が響いてきます! 後で聞くと、やはりこれだけの数は見たことないとのこと。  

0128-tag-gurukuma2.jpg


Photo By Hiroponさん


 このグルクマ確変タイムは2本目の間何度も訪れ、前からの群れと後から来た群れが合体したりと、大騒ぎ! もうこのダイブはグルクマだけでも腹いっぱいな感じでしたよ!


0128-51kasumi.jpg


このグルクマを狙ってか、大き目のカスミアジも4枚登場! ツバメウオも数回ウロウロ。 アポで見れなかったバーチークダムゼル
の子やリベンジしたかったキャンディケインドワーフゴビーも登場! 残念ながら画像はないです。。こいつはまた来年!と誓ってきました! 来年もいきますよぉぉ! 行きたいみなさん!この指止まれ〜ですからね〜秋には日程出しますんでよろしくです〜!

 さぁ、いよいよ次がラストダイブです!
posted by 八丈島 アルケロン at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/28/1stDive 〜コテージ前〜

 さぁ1本目! ブイにつけてブリーフィングやら準備やらしている時間・・・・まったく揺れません。。。地上か!ってほどです。しかもまだ7時半、静か〜です! 

ジャイアントで飛び込むと、クリアな水、白い明るい砂地が待っていました!

 早速、Wajiさんがナミダテンジクダイを! そしてすぐそばにはチョウチョウコショウダイの子! 皆集まって見てたので、撮っている間、そばでごそごそ探し物していると、アデヤカゼブラヤドカリ発見! しかし貝殻に閉じこもってしまった。。


 0128-25garden.jpg


 少し移動するとガーデンイールの定番チンアナゴが登場! いつもシンジュアナゴ見てるので、短いっ! しかし単品のカラーリング的にはこちらのがかわいらしいですね! 


0128-26convict.jpg


 ドロップの縁の上側を移動していると、昨日に引き続きコンビクトブレニー登場! ゴンズイみたいでしょ? でも全然違います! これは子供で大きさは3〜5cmほど。 しかし成魚は数十センチにもなり、しかも面白いことに親の巣穴(砂地に掘る)に棲むのです。 


0128-27convict.jpg


今回、この子達の近くに謎の穴があり、しかもちょうど前見たときと同じぐらいのサイズの穴! もしや!とも思いましたが姿はなし。。 あと、前に見たときは親がいたときは巣穴の近くには中から掘り出した礫などが積もってたしな〜。

 沖を見ていると、ササムロ&グルクマの大量の群れが通ってます! これは何か期待できるかな〜と思っていたら・・・


0128-29sawara.jpg


きました! サワラの仲間です! 悪い顔してますね〜!メーターサイズです! しかも魚が多いので興奮色でシマシマがくっきり!   


0128-30sawara.jpg


 マクロカメラですが、八丈でハンマー狙ったりイソマグロ撮っていたのがここでいきますね! がっちり抑えさせていただきやしたよ!

カスミアジも通りましたが、これはちょっと遠かったな〜。


0128-34yamabuki.jpg


普段潮通しがよいのでしょうか、ドロップ沿いにはピグミーがつきそうなヤギやイソバナがついてます! そしてその周辺にはヤマブキスズメダイや、メラネシアン・アンティアス、パープル・ビューティーが群れ群れ!

 ふと見るとでか〜いヤギのがあったので、これは美味しそう! 先回りして探そうと思ったら・・・なんと近くにこれまた大きなゴマモンガラがぶんぶん旋回中たらーっ(汗) ゴマモンガラは凶暴な魚で有名、特に卵を守っている時期は人間にも噛み付きます。 う〜む、今は産卵期なのか? いずれにせよ君子あやうきに近寄らずというし・・・あきらめよう。。 


0128-35nami.jpg


 こんな感じでヤギ類にはスズメダイの子がついていてフォトジェニックです! ほかにもフィリピンならではのチャコールダムゼルも登場!

 あっという間に1本目終了です。。
posted by 八丈島 アルケロン at 01:29| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/28 〜スミロン島へ〜

 0128-20sumiron.jpg


 出航が7時だったので、朝もやがかかり、スミロン島が浮いて見えました。イイ雰囲気です! そしてこのツアーで一番の凪ぎです! 鏡のような水面を滑走する感じがサイコ〜です! 

0128-21outrig.jpg


 リロアンステイなのでリロアンはもちろん毎回潜るのだが、スミロン島も毎回恒例! 浅場のサンゴから深場、ウォールはうねっていてオーバーハングしている場所がほとんど、壁面につくソフトコーラルやら生物の量も申し分なく、沖には回遊魚もでるという生物層の濃さ、たまりません。。 許されるなら全部スミロンでもいいぐらいかもですね。
posted by 八丈島 アルケロン at 00:51| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

1/28 〜Daybreak〜

0128-1asa.jpg


さすがにぐっすりの三日目の夜でした、恒例の朝焼けゲットと五時半に外に出ると・・・皆起きてんじゃん。。 それにしても毎朝これ撮っていると・・・朝焼け画像がやたら多い。。時間で青みがかわるからやたらと撮っているんですよね。当然帰ってからチョイスが大変なわけで。


0128-3mv.jpg


 干し場まででて宿泊施設を撮ってみました! スローシャッターでトライ。 三脚がないのでテーブルなどを利用しつつ。 そういやこのカメラは今までほぼ水中での活躍だったのでこういう撮り方は初めて! でもなかなかイイ感じでてますでしょ〜?


0128-10boat.jpg


 朝から怪しく活動していると、ローカルのスタッフが沖に停泊しているバンカーボートにタンクを運ぶために、小型の船外機でいったりきたり。明るく撮れてますが、実はまだかなり暗いです。こちらもスローで撮っているので、ゆっくり走っている船にもスピード感がでますね。 ローカルスタッフの朝は毎日超早朝です!


0128-11breakfast.jpg



 朝から活動的なので、普段はバナナしか食べない私もハラペコです。 今日はランチ前に3本なのでさらにしっかり食べますよ〜! う〜む常にこういうライフサイクルは送れたらね〜。 


0128-12sunrise.jpg


また食べている頃に太陽が顔を出しました! 今回はホントお天気に恵まれてます! さぁスミロンだぁ〜!
posted by 八丈島 アルケロン at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27 〜マンゴー祭り〜

0127-58happyhour.jpg


 4本目のエキジットタイムは17:22。ビールハッピアワー(ビールが安い)は18時まで、カメラ洗って、シャワー浴びて滑り込みでビールを注文! するとすでに皆飲んでいた、はえ〜たらーっ(汗)  空腹にサンミゲルが染み渡ります。


0127-61happyhour.jpg


あっという間にサンセットタイムで、空がピンク色に染まり始めます。海に向かって右側に太陽が沈んでいくのに、焼けるのは左側・・・・う〜む何故でしょうね。


0127-63dinner.jpg



 ディナー時に再度乾杯。今日は船時間が多かったので晴れ日焼けでヒリヒリする人も!お酒のせいで赤いのかもですが・・。 食事はビュッフェスタイルなので好きなものを自分の量で食べられるので女性に優しいですね! この日のパスタはかなり美味しかったのですが、おかわりで食べ過ぎて後で後悔することに・・・それは・・・・


0127-66mango.jpg


夕食後には、フルーツの盛り合わせもオプションで頼んでいたので、マンゴー、パイナップルなどが盛り盛り! 別バラとはいうものの腹いっぱいマンゴー食べまくりました! 南国ならではの贅沢ですね!

明日は大好きなスミロン島予定です!


posted by 八丈島 アルケロン at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27/4thDive 〜イラク〜

 アポからの帰路は当然また1.5時間! 4本行く気満々のゲストと私、しかし到着時間(つまりエントリー時間が遅くなれば)により厳しいかもとのこと、夕飯の時間もあるからね、道中Wajiさんが何度もショップと連絡取ってくれていた。色々気を遣っていただいたようで、ギリギリ間に合いそう。  帰りは皆爆睡してたが、到着する頃には潜るメンバーはスーツはもちろんのことブーツも履いて下船。5分後にはまた出船していた。

 諸々の都合で、4本目は、皆手ぶらでカメラなしで潜ることにした(画像は今回の使い回しね)。フィリピンはその水域によってカメラ持ち込み料などが発生するのだ。 したがって4本目はかなり各自の世界になってしまった。

 まず気になっていたのが、ガレ場のサンゴダストの裏! 八丈なら転石下といえばキンチャクガニやらフリソデを代表とする甲殻類の宝庫! こちらではコガラシエビが見たいのだ! しかし、「これは!!」ってのが出てこない。。やはり探す場所が悪いのか・・・一朝一夕で見つけられるものではないだろうが、この生物の密度なら何かしら・・・と思ったが出てこないね。。
 

0127-51yamabuki.jpg



それなら、ここだろ!と、ヤマブキハゼなどがいるような小さなケーブ下のサンゴダストをめくると・・・・いたいた!うごめく奴らが! ヤドカリ君ですね〜! 一部で密かなブームのヤドカリ君!しかもゼブラホンヤドカリなどのキレイな個体! 


0126-37nichirinside.jpg


ちなみにヤマブキハゼがいる奥とかにニチリンがいますね!まぁ仲谷調べですが・・・環境がにているんだろな〜。
 
そんな個人的な楽しみをしている間、私が見逃してしまったものは・・・・リロアンでは珍しいハタタテハゼ、たしかに見ない、そういや以前ハタタテ・タテキンあたりは深いって聞いたような気がする
。。

まぁハタタテはさておき、なにやら皆でウミシダウバウオを見ていたので、あぁこいつもイイなぁとちら見してたら、どうやらその後同じウミシダでバサラカクレエビを見てたらしい! 見逃した〜! なんか長いと思ったんだよな〜!しかもホストが黄色黒のウミシダなのでエビもそのカラーでキレイだったみたい。。。

0128-22meraneshi.jpg


ザ・フィリピン!メラネシアン・アンティアス
です! もはやハナヒゲウツボ・ジョーフィッシュも当たり前、ピンポン玉サイズのミナミハコフグがいましたが・・・さすがにこの種は八丈でパチンコ玉サイズのを見せているのでね。。キャンディケインドワーフゴビーなどのかわいいハゼのほかストライプドヘッドゴビーがかわいかったな〜!


0126-31hoya.jpg



 結局、付け焼き場のサンゴダスト裏からはめぼしいものは見つけられず・・・。逆に見せていただいたものは、バブルコーラルシュリンプカゲロウカクレエビなどのフォトジェニーぴかぴか(新しい)な甲殻類達。

 ここではひっくり返して探すより、ウミシダやらガヤ、カイメンなどホストものを探すほうが効率が良さそうですね。 比にいれば比に従え・・・・・眠い(睡眠)
posted by 八丈島 アルケロン at 16:04| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27/3rdDive 〜ロック〜

 3本目ですが、エントリー時間は13:23分です。早いですね〜! またゲストの皆様の準備開始が異常に早い。。 例えば○時○分にブリーフィング開始します〜というと、10分前にはスーツ準備初めて5分前にはウエイトまですべて装着済み。。  なんでも「水中では自由なため陸上では迷惑をかけない」がテーマだそうな・・・たしかにボートのアンカーまで帰ってきたダイブタイム50分頃からはゲストは目を合わせない・・・・そういえばナズマドでもエキジット口になると急に皆ちりじりに・・・・たらーっ(汗)

0127-45kakure.jpg


 ここもサンゴがもの凄いポイント! サンゴのワイドはあきらめゲストさんに託し、私はクマノミ類を抑えることに。。 

0127-47hanabira.jpg


着底なしなので結構大変ですが、クマノミ系統なら勝負しやすいですね! カクレクマノミハナビラクマノミなどは特に撮りやすいです!

また、ここでもニチリンがいそうな環境があったので見に行くと、やはりいた! もはやこの環境だとほぼ100%で見られますね。2本目も見つけられたし。 まだニチリンしっかり見てないゲストさんがいたのでしっかり確認。 


0127-55moyou.jpg


そしてニチリンがいたオーバーハングの隣には・・・なんと!1mクラスのモヨウフグ! でかっ! しかも全然逃げんぞ! グーが口にすっぽり入るであろうという大きさ。 これ膨らんだらどんなんなるのだろ?

そして変わり種は「スプリンガーダムゼル」というスズメダイの仲間!濃いとても濃いブルーのスズメダイで、よ〜く見ると黒いゼブラ模様が入ってます。 ナガサキスズメダイをさらに濃く、そしてメタリックにした感じの色合いかな? さらにゼブラ柄! フォトジェニックですが、とてもシャイな魚でサンゴの隙間に隠れてました! 着底しないとこれは厳しいですね。。


0127-56mira.jpg


 今回、撮ったウミウシは実はコレだけ!(ヒラムシは一種あるけど) ウミウシも沢山いるんですけどね。 やはり私は魚派らしい・・・というか魚がいるとこではやはり先に魚撮影にいってしまうようです。。  でも、ゲストさん自らも結構な数見つけてたました!

 こちらは、全く見たことないウミウシだったので撮りました。たぶんミラーウミウシじゃないかな?というところ。 肉眼では強烈な緑色だったのですが、写真ではその色はださせませんでした。


0127-57tengu.jpg


ランチ時に「これだけサンゴあるのでテングカワハギ見ませんね〜」とガイドのWajiさんに言うと、しっかり3本目にゲットしてくれました! しかも3cmほどのかわいい子! やはりサンゴの中を逃げまくるので、ま、証拠写真程度にねっ。

ほかにも、フチドリカワハギやホシモンガラ、そして変わり種のコンビクトブレニー(NHKでシュウジンギョで特集されててたヤツ)
が登場! これは美味しいネタなのでカンカン鳴らして見ちゃいました。 こちらはスミロンで画像ゲットしたのでまたのちほど。。

 こんな感じでアポ編は終了。 3本もの着底禁止、しかも浅場では水深3〜6mほどの移動で下は枝サンゴ、この状況でゲストさんらはなんだかかなりスキルアップした気がします。。

posted by 八丈島 アルケロン at 15:06| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27 〜Lunch Time〜

0127-34apo.jpg


 こちらは、1本目後の水面休息から見られた景色! 砂浜というよりはゴロタに近いかな? ウミガメなんかは産卵にあがるのかな〜?とか思いつつ。。やはり天気良い日のボート休息はいいですね! スノーケリングなどを楽しみました!

0127-34aposuimen.jpg


 ボートの下は水深3〜4mのためボート上からは水底がはっきり見えます。しかしカメラでは表現できず・・・キレイだな〜ってのは伝わるかな??

0127-52rock.jpg


 こちらはランチの時の近くの岩。 アポ島にはリゾートがあり、その砂浜にはT−シャツ売りのおばちゃんがいてその商魂はすさまじいです。 

砂浜にボートをつけるや否やわらわらと5〜6名集まってきて、ボート上の我々に向かって「コレ、カワイイ」とか「アカ、キレイ」と盛んに商品をアピールしてきます。

そして誰かがボートから降りて上陸すると・・・・あっという間に囲まれます。 報道陣に囲まれる有名人気分になれますよ! 



posted by 八丈島 アルケロン at 14:30| 東京 ☀| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする