2009年02月14日

2009/1/31〜歩け論散歩〜

歩け論です


 6時半ぐらいから散歩ですが、リロアン村は賑やかです(画像はあえていない瞬間を切りました)。通学の子、通勤(?)の人、大きなバス、裸でプラプラする人、そんな中、日本人が散歩しているとやはり目立ちます。でも、ショップ自体が日本人の利用が多いのでさほど珍しくはないのでしょうね、みなフレンドリーに話しかけてきます。


丑年でっせ


毎年撮影している牛君もいましたが、新たなウシ君がいたのでパチリ。近くで野焼きをしていたので煙が背景に。。ちょうど朝っぽい感じになったかな?


紅葉みたい


常緑の植物が多い中、紅葉している木を発見。Mさんが丁度ピンクの服でしたので絡めてパチリ。 それにしてもこの木・・・なんちゅう曲がり方してんですか!


なんでも絵になる


こうして見るとヤシ以外でも結構背丈が高い木が多いですね。青空バックで撮っていて気持ちいいです!


パン屋さん


懐かしのパン屋さん。こんな看板あったかな?


水がぬるいですよ


ホワイトロックというポイントの正面にあるビーチでのんびり。み、水がぬるいっす!


清々しいですね


朝日を浴びて貝拾いしているショットをHiroponさんが押えてました!ナイスショットですね!


さぁお腹もすいてきたよ〜


40分ぐらいの散策でお腹も空いてきましたよ!

朝ごはんの後はいよいよ水中編スタートです!
ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

2009/1/31〜朝焼け〜

なんだか、未明にすんごい音楽が聴こえてきたような・・・でも5時ぐらいにはすでにタンクの音、沖からは船の音が・・・4時間ぐらいの睡眠・・・さすがにちょっと眠い・・・いつものアルケロンならギリギリまで2度寝を楽しむとこですが・・・毎年恒例リロアンでは超早起きに変身します!


朝焼け最高!


 今年も朝焼けも楽しまないとねっ!ってわけで誰か起きているかな?と2階のテラスに向かうと(私だけ1階)、すでに数人起きていました・・・早いっ!


誰が一番早起きなんだ


薄暗いけどとりあえず2階からパチリ! 海も凪ぎ!最高です!


早起きです


陸撮も楽しい!このために今回デジタル一眼レフを持ってきましたからねっ! 陸上にも力が入ります!


焼けてきました!


途中から場所を移動して水上レストランの先端から狙います。すでに半分のゲストさんが集まり朝焼け撮影大会です。


村の朝は早い


そんな遊んでいる私たちを尻目にリロアン村の現地人は漁に励みます。網を仕掛けて、そこに追い込むのにしきりに水面をパシパシ叩いてました。 それにしても、このカヌー、いつか乗ってみたいですね〜!


出ました太陽っ!


お待ちかねの日の出は水平線から!雲の隙間を縫って姿を現してくれました! 6時過ぎぐらいかな?初日から好調ですね! 

初日だけは食事が遅めの7時半なので、この後は恒例の歩け論散歩で〜す! 

posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/1/30‐バス旅行〜無事到着!

ビールで乾杯しつつあっという間に搭乗時間・・・なが〜い4時間のフライトがあるわけですが、今回の飛行機の空きようといったら!乗る前に全然混んでこないな〜とは思ってましたが・・・一人2〜3席ぐらいでのんびり座れるほどでした!

 搭乗後の画像はありませんが、このおかげで皆さんのびのびと過ごせたようです。 そしてフィリピン航空はこれで5回目ですが、いつもCAはベテランさんが多いのに(見た目)、今回はやたらと若いCAさんが多い通路でした。 そしてその一人がタレントの山田優さんに似ているな〜と思ってましたが、おっさんの意見を我慢しているとゲストさんも皆思っていたみたいでした。(ホッ!) 

 映画の内容もほとんどわからないほどお喋りや爆睡、夜勤明けの方なんかは完全に爆睡だったようですね。私は乗り物テンションで眠れず。。長く感じる4時間でした。

セブ空港に着くと、いつもは入国審査で相当時間がかかりますが、今回は乗客が少ないので「早く通過しろ」と警備の人がうるさいぐらい。。初めて預け荷物より早く通過したな〜。

11名なので、1Box2台と聞いていましたが・・・・どうやら現地のヨウコさんが大型を手配してくれたみたい!


バス旅行!?


マイクロバス貸切でまるで修学旅行?社員旅行のようでした! コンビニで買い物を済ましてまた乾杯です!あ!今度はお菓子とお茶で乾杯です!


買物中


ちなみにアルケロン団体の激しい買い物によりレジは大混雑。。もちろんバラバラではなくまとめて買っているのですが、なんとレジが手計算・・・ちょうど他のお客さんもいたのもあって30分もかかりました。。

さて、マイクロバス手配のおかげで1台で楽しくワイワイのドライブになりましたが、どうやらドライバーがリロアン村に詳しくなかったらしく・・・途中までは快調でしたが、寸前でスローダウン。。終いには道端の人に「マリンビレッジはどこで曲がる?」と聞いてました。。

いつもは終始かっ飛ばして3時間ちょいで到着するのですが、今回は4時間以上・・・・さすがに最後の30分は皆グロッキー静まり返る車内なのでした。でも、私は乗り物テンションと心配で眠れず。。ドマゲッティ行きの船が出る桟橋付近を通った時はホッと胸を撫で下ろすのでした。


一年ぶりぃ〜


いや〜、長かった〜!ようやくMV到着! 一年ぶりです!そして今回は2階のデラックスルームなので景色もGooですね!


なんとか到着!乾杯!


2階はまるごとアルケロンで貸し切り状態!テラスも広々としていて最高!すっかり遅くなった夕食とお待ちかねビールで本日?回目の乾杯です!


明日はイイ天気かな


眠たい人は速効就寝、元気な人数人でゆんたくしてからおやすみです。さぁ明日からはいよいよ潜れるぞ〜!楽しみです!

ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

1月30日ツアー初日!

画像の編集終了!いよいよセブリロアンツアー日記本編です。成田空港第2のカウンターに12時集合! 夜行バスで来る人、職場によってから来る人、様々です。今回は11人の大所帯ですが、遅刻もなく集合!皆さん優等生ですね〜! 

いつもは荷物預けで小一時間は並ぶのに、今回はガラガラ。時間が早いのかな〜?それとも今日は空いているのかな?と思いつつあっさり手続き終了し・・・・


昼からBeer!


昼ビールです!



かんぱ〜い飲兵衛組!


ビール好きにはたまらないお昼からのビール!とりあえず乾杯です!昨年は機内に乗ってからワイン&ビールだったような気がするのに、年々早くなる・・・これはそのうち集合場所で・・・と思ったら・・・すでに空港に向うバスで飲んでる人が! 誰ですか〜?一体?


こちらはお茶で!


こちらは真面目にお茶組です! 飛行機に乗るし、まだお昼だしとのんびり軽食。ビールは到着してからですね! ホントはお酒が好きな方もいますしね(笑)

というわけで、旅は順調な滑り出し! アルコールも程よく入りつつ楽しい旅になりそうですね!



posted by 八丈島 アルケロン at 23:03| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月29日〜セブツアー序章〜

画像の整理の目処がついてきたので海外ツアー日記も同時並行します!あ、八丈島の情報を求めてブログにきた方ごめんなさい。


ツアースタート!


2009年アルケロンツアーは1月30日からのスタート、しかし、八丈島に住む私にとってはまずは上京しなければならないので、当然前泊が必要となります。 天気予報によると北東の風で晴れ!これなら飛行機の心配はないね〜と夜遅くまで準備してのんびり起きると・・・

「ゲッ!霧雨!しかも八丈富士が見えない!まじっすか!」

一便は到着しているようですが、10時半で視界は真白・・・3便で状況予定でしたが、とっても心配・・・引率が到着しないなんて前代未聞ですからね・・・ということでいてもたってもいられず、大急ぎで支度して2便で上京することに!

本来2便は大島経由なのですが、条件がついていたのと海外乗換を伝え初めて経由便で上京、一瞬ですが大島の地にも足をつけました。いやぁ〜何か今回は珍道中になりそうな・・?という懸念を抱きつつも羽田についてホッとするのでした。



成田に着いてホッ!


ま、結果から言うとその後の3・4便も結局無事に飛んだみたいですね。。そういうもんですよね〜。ちなみに翌日は全便欠航だったとか・・・恐るべし。。

一年ぶりの上京も荷物が多いし、まっすぐ成田に向かったので特に目的もなかったので成田空港でブラブラしてしまいました。 夕食は八丈島にはない回転寿司とマックを梯子しホテルへ。


イルミネーション


意図してないのですが、今回も昨年と同じホテルになりました。じゃらんで探した結果そうなるのですが、これで3年目。。年一ですがすっかり常連気分です(嘘) ※画像は宿泊ホテルではありません。

ツアー参加のゲストさんに上京メールを送信し、明日に備えて早めの就寝。さぁいよいよ明日から海外ツアー本編のはじまりです!
posted by 八丈島 アルケロン at 01:42| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

セブリロアンツアーお疲れ様でした!

お疲れ様でした!


2009年アルケロン:セブリロアンツアーにご参加いただいた皆様!大変お疲れ様でした! 今回は初日からいろ〜んなことがありましたね!ラストの出来事「ヘイ・・ヘイ・・・」は皆さんの胸にしまっておいてくださいね〜! 口止め料は100ペソで。。

さて、画像が沢山あってなかなか編集できない状態です、なかなかログとしてあげるのは時間がかかりそうですが楽しみにお待ちください。あ!あと、皆様の画像をお待ちしております!海のもそうですが、特に陸上のスナップ写真!最終的にCDRに焼いてお配りしますので是非是非送ってくださいね!  

最後にこの場を借りてもう一度お礼まで!ホントにホントにお疲れ様でした! 来年のさらなるパワーアップツアーにもご期待くださいね! 
ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 00:09| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

2009年も海外ツアー開催します!

お待たせしました〜海外ツアーのお知らせで〜す! この冬もあったか〜い海外に出かけますよ!!


0128-tag-mv.jpg


もはや毎年恒例になっているフィリピンはセブ島リロアンです! 

リゾートステイで、4泊5日で9Dive!よくばりな方は最大11Diveが可能です! 潜り倒しますよ〜! 


ニチリンダテハゼ


セブといえばニチリンダテハゼ


0128-40spain.jpg


スパインチークアネモネフィッシュを代表するクマノミの仲間がたっくさん!


ローダンド・ダムゼル


天使の輪を持つ、ローランドダムゼル


タルボット・ダムゼル


タルボットダムゼルなどかわいいスズメっ子がモリモリ!


スプリンガーズ・ダムゼル


個人的に大好きなスプリンガーズ・ダムゼル!これはかっちょい〜!


ラスト一枚っ!急いで動画!


中日はアポ島もしくわバリカサグに遠征予定!ギンガメアジの大群に突っ込みたい!


サンミゲルビール


潜った後の夕方はハッピアワー! のんびりサンミゲルビールを飲みながら夕暮れを楽しみます!


フルーツバスケット!


そしてディナー後は、これまた恒例のぴかぴか(新しい)フルーツ三昧!ぴかぴか(新しい) 今年もマンゴー三昧しましょう!


日程は2009年1月30日〜2月3日予定!

4泊5日9Dive 全食事つき デラックスルーム使用

興味がある方はメールでお問い合わせくださいませ→海外ツアー

海外ツアーの過去ログは←こちら
ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 21:25| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

2008アルケロンツアー無事終了です!

マリンビレッジ


さぁ、ついにショップに到着。。海から見える景色もこれで見納め。天気も良いし、そよそよ風が吹いているので器材もイイ感じにか乾きそう!

 そういえば、朝、雨が降っている時に、某ゲストさんが「潜っている間に晴れるし、リロアンに戻る頃には晴れて器材も乾くわよ〜!」って言ってましたが、まさにその通りに! 


昼からビール!


時間はまだ2時、シャワーは後にして、早速ビールで乾杯です! 


skyblue


う〜ん、炎天下の真昼のビールは美味い! スナックも用意して完全に酒盛りです。 

また、酒盛りをしている頃、某2名様はマッサージサービスを楽しんでました! 1時間300ペソという格安です!(1ペソ3.1円)

サンミゲル片手に今回も色々撮りましたのでお楽しみください。


flower


何気なく庭先に咲く花。


leaf


続いてこちらも。何撮っても楽しいのです。 


reef2


毎日、ベタ凪ぎをありがとう!


sunset


最終日に焼けてくれました!


mooooooon


月も顔をだしてます、そういえば19日の夜は、つきにリングがかかっていました。


全員集合!


最後に、全員で記念撮影! そして最後のディナー&フルーツを堪能しました! 今年も最後まで笑いが耐えないツアーでしたね!


 最後になりましたが、ツアーにご参加いただいたゲストの皆様、大変お疲れ様でした! 楽しくツアーが開催できたのもご参加いただいた皆様や現地サービスの皆様のおかげです! 天気も海況も良好!無事終了できてホッとしております。本当にありがとうございました!

 色々と至らないところもあったと思いますが、この反省点は来年に生かし更なるパワーアップアルケロンツアーにご期待くださいませ!

また、長々としたツアー報告を読んでいただいた皆様にも感謝致します! そろそろ通常の八丈ログになりますのでお楽しみに!!



fin.








posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

2008/1/21-finalDive カシリスリーフ北東

そいやっ!


雨降りスタートでしたが、ランチ時には日焼けを気にするぐらいの晴天! 食事後はこんな遊べる陽気になりましたっ! 舳先から「とうっ!」 ちなみにこれ4回目・・・。さぁ、ラストDive!悔いのないように潜りましょうねっ!

2008/1/21-3rdDive カシリスリーフ北東 水温27.7℃

実はラストダイブは、ゆ〜っくり自分の目で見ていたのであんまり写真は撮ってません。ラストを噛み締めて潜りました。 ガイドもゆ〜っくり回った感じ。 撮りためた画像をお楽しみください。


メラネシアン・アンティアス


 見納めメラネシアン・アンティアス! 帰ればキンギョハナダイが待っています。


パープル・ビューティー


こちらもハナゴイにかわるパープル・ビューティーの幼魚。黒抜きで撮りましたが、色んなラメがはいっていて美しい!


ネオンピグミーゴビー


ネオンピグミーゴビーも見納め!


ローダンド・ダムゼル


そして、近くにはローランド・ダムゼルが!これはちょっと大きめ2cmぐらいかな?


バーチーク・ダムゼル


そして、皆、頑張って撮っていたのがバーチーク・ダムゼルの幼魚!そういや、今回初めて見ました! う〜ん、この緑のラインがなんともいえないですね! これもリロアンでは見れず、遠出しないと見れない種。同じセブでも色々です。


ハマクマノミ


ハマクマノミの正面顔! かわいいでっす! 3本線の幼魚がいればナオGooですがねぇ! 


ハナビラクマノミ


こちらは、ハナビラクマノミ! こちらも見納めです! それにしてもクマノミの類はホント多いです! どこ潜ってもスキマがあればイソギンチャクそしてクマノミ類、サンゴのスキマでも砂地でも・・・それに彩るスズメダイ各種。 

まぁホントにあきれるほど魚が多いですね! 




ボートの下でのんびり安全停止。皆さん思い思いの行動に・・・これは・・・・完全に目をあわさない体勢。。B-Boyさんも空気を察したのか、かなりサービス目に遊ばせてくれました。 

後ろ髪ひかれながらエキジット! 三日で11本! いやぁ〜潜りましたね〜! 

B−Boyさん


ガイドのB−boyさん


Azumiさん


アシスタントガイドしてくれたAzumiさん


楽しそうですねっ!


 ダイビングはこれにて終了! 大変お疲れ様でしたっ! そして安全ダイビングありがとうございました!

posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

2008/1/21-2ndDive カシリスリーフ北東

たそがれMajiyさん


なんかこの写真カッコイイですね!

2本目は、マッタリ潮なしのポイントで。お天気も回復してきたし集合写真も撮影します! あと2本しか潜れないよ〜という寂しさもありますが、あと2本全力潜りますよ〜!

2008/1/21-2ndDive カシリスリーフ北東 水温27.6℃ 透視度25m


全員集合


はい!カシリス手(チョキ)!っってパチリ! 砂が白いので明るいですな! あぁ水温28℃でフードかぶってる人がいますが・・。 静止画のみでなく、ムービーも!

で、記念動画はこちら!


ウチワがでかい!


ドロップ沿いには、大きなウチワが沢山! でもどれも−20mぐらい・・・今日はいけない水深なので上からヨダレを垂らしながら見てました。 それにしてもこのドロップ、水深7〜80mまで落ちているようですが・・・・吸い込まれそう。。30mラインまで行ってみたいなぁ。。


ニセネッタイスズメダイ


熱帯の海域では、ごく通常種、ニセネッタイスズメメダイの幼魚です! 丁度前日ログでニセネッタイの子がかわいいっていっていたので撮ってみました!


タルボット・ダムゼル


タルボットもそろそろ撮り納めなのでマジメに! また1年遭えないですからね。。1本これのみで勝負してみたいですねぇ。


スプリンガーズ・ダムゼル


後ろでAzumiさんが呼ぶので見に行くと、おぉ!スプリンガーズ・ダムゼル!とってもカッチョイ〜スズメダイです! このトゲトゲ背びれと濃い紫と黒のメタリックボディ! ナガサキスズメダイのちびちゃんの色に近いかな? 且つ鱗がセナキルリスズメみたい。。 スミロンで見たので今年は無理かな〜と思ってましたが、ラッキーでした!


ナデシコカクレエビ


浅場に戻って安全停止してたら、こんな水深にナデシコカクレエビが! 実に美しい! エビ好きにはたまらんですね!


ハマクマノミワイド風


今日はワイコンつきです。ハマクマノミをワイドで撮ってくれました!


水中明るし!


被写体と海とでワイドもバッチリですね! おまけに太陽が出てきたので水中が明るいこと明るいこと! すっかりカメラにはまってしまったようですね、100本記念までにマイデジカメも用意しそうですね。


エキジット!太陽燦々!


太陽が出て、水もイイのでバンカーボートのシルエットがクリア! 惜しみつつもエキジット! さぁ次はいよいよラストDiveですよぉ!

posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

2008/1/21-1stDive カシリスリーフ西

雨降りの夜明け


朝、4時ごろ、雨音がすごい・・・「起きる頃に止まないかなぁ」と、祈りつつ2度寝するもやはり雨降りでした・・・どんよりスタートでしたが、スーツを着て出発する頃には弱めになってきました!

「大丈夫!きっとそのうち晴れるよ」というポジティブシンキングで出港です!


いざカシリス!


カシリスまでは1時間ですが、スーツを先に着ていたのと、わりとテントの奥行きがあるボートだったため、曇り時々小雨でもさほどストレスない船旅。おまけにレインコートみたいなのを持ってきてくれていたので、皆お昼寝・・・・。

ポイントに着いて、チェックに飛び込んだAzumiさんが「透視度イイでですよ〜!」と、これは楽しみ! ジャイアントでポンポン飛び込みます!

2008/1/21-1stDive カシリス西 水温27.7℃ 透視度25m


パープルビューティー


 う〜ん、水中が明るい明るい!砂地が白いのもあってクリアブルーです! これで晴れていれば最高でしょう! 雰囲気はスミロンにも似ています! パープルビューティーやメラネシアンが乱舞ですね!


ドロップ!


しかし、魚達が元気!ということはイイ感じに流れがあったわけで・・最初はなかなか進むのが大変でしたねぇ。 


メレンゲウミウシ


これは、たしか八丈では見てないはず、メレンゲウミウシです! しかもすぐ先にはニチリンダテハゼが!  オラウータンクラブもいたようです。 

ドロップの沖側を、巨大なサワラの仲間が通過したり、怖そうなキヘリモンガラがいたり。。


アオスジテンジクダイ


 ちょっとした窪みやソフトコーラルには、アオスジテンジクダイ


ヒラテンジクダイ


ヒラテンジクダイが、潜んでいます。地味系ですが、アイラインのブルーがキレイですね〜! またキンセンイシモチに似ているアカホシキンセンイシモチも。


ベニハゼ


う〜ん、やっぱりカメラ向けてしまいますね、ベニハゼ系・・・しかも丁度良いステージにちょこんと乗っていたので思わずパチリ。


フォルスアイ・パファー


シボリキンチャクフグに似ている、フォルスアイ・パファー。偽の目玉(眼状班)があるフグです! フグ系もポツポツいますが、ハリセンボン系は八丈に比べると少ないですね。 大型のフグ類はいたりしますが・・・そういえば今回は巨大ケショウフグとか巨大ミゾレフグには遭わなかったなぁ。


忍者


エキジットする頃には、かなり晴れてきました! 水面下からボートの側面が見えたのでパチリ! Ninja号です!

ほかにも、ミカドチョウペアやクラカケチョウペア リングアイピグミーゴビー ヤマブキスズメダイなどなど。

エキジット時に「ツギハ、ナガレテナイトコ」と言うB−Boyさんが印象的でした。 いよいよクライマックスですからね、次も楽しみです!


posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

2008/1/20-4th-Dive イラクinリロアン

タッチアンドゴー


さぁバリカサグからかっ飛ばして帰ってきたら忙しいですよ〜、昨年同様、タッチアンドゴーで4本目です!バリカサグ遠征すると4本目が厳しいかもしれない、と思っていたので敬遠してましたが、この時点で4時ですからね、全然OKです! 

ボートでたっぷり休憩してるのでトイレ後いつでもエントリできるのが皆さんの素晴らしいトコ! 大変なのは現地のスタッフですよね。ツアーだと、私も殿様ダイビングなもので。。

2008/1/20-4thDive イラクinリロアン 水温27.6℃

そして今年は中日4本目、全員参加です!ガンガンドリフトの後のまったりじっくりマクロってかなり楽しいんですよねぇ! 

し、しかし、意外とイラクも流れてました・・・まぁそんな移動しないのでイイのですが。。


卵を口内保育してます!


こちらのジョーフィッシュ! 口内保育中です! 水深15mぐらいからかな?砂地の所々にジョーの巣穴が目に付きます! こんなのがナズマドの傾斜にあったらな〜!


タルボット・ダムゼル


これも通常種、タルボット・ダムゼル! これだけかわいいスズメの子ならトップアイドルになれますがねぇ。


キャンディケインピグミーゴビー


キャンディ・ケイン・ピグミーゴビー! もはやいわずと知れた私の好みですね! 


カクレクマノミ


 カクレクマノミも景色の一部のよう。。そういや今回イースタンとウェスタンと意識して見なかったなぁ。撮ったのは全部ニモではないカクレクマノミですねぇ。


ナデシコカクレエビ


イソギンチャクも覗けば、ナデシコカクレエビなど美しいエビがどこにでも!


セジロクマノミ


ちょっとシャイなセジロクマノミは顔だけ出していることが多いので、撮り易いですよ!

そして、なんと、またもB-boyさんがカエルアンコウの仕草をするので見にいくと・・・・


黒クマドリカエルアンコウ


ゲゲッ! クマドリカエルアンコウブラックバージョンじゃないですか!!!丁度前日、「クロクマはいないんですか?」って話してたら・・・! 八丈島出る前に水温16℃の八重根で発見されてましたが・・・まさかここで遭うとは!

カメラ持っているゲストさん捕まえて、「バッチリ撮ってね!」とスレートに書くと「・・・・」かなりのプレッシャーの中、頑張って撮ってくれました!


黒クマドリカエルアンコウ


素晴らしい画像、ありがとうございます! バッチリですね!そしてツメがかわいい〜! クロクマに限らず、黒いカエルアンコウ撮るのって難しいんですよ!

ほかに、ハダカハオコゼや50cmはあろうかというありえないサイズのオニカサゴ! マルトサカガザミ ヒラメの仲間の幼魚 ニチリンダテハゼ オラウータンクラブ イソコンペイトウガニ ミヤケテグリ ゾウゲイロウミウシなどなど。

楽しいマクロDiveでした! 色んな潜り方が楽しめるのがイイですね!


ハッピーアワー時


その後、マッタリ時間に浸る暇もなく猛ダッシュでシャワー! そしてハッピーアワーに皆滑り込むのでした! アルケロンにリゾートタイムはないのか!?・・・・まぁ全力疾走の5日間がもっとーですから!


ディナー&フルーツ三昧!


そして、のんびりディナーと食後のマンゴー&フルーツに舌鼓! 幸せ〜! ロギングして11時ごろに就寝です(一部9時ですが(笑))。

さぁ明日はいよいよラスト! そして海はカシリスリーフ!アルケロンでは私しか潜ったことがなく、私も5年ぶりかな? 楽しみ〜!
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

バリカサグより

サンダルが1ポイント


行きも2時間ってことは・・・当然帰りも2時間です!流石に帰りは寝れるかな?って思ったけど・・・私は正味15分ぐらいかなぁ? うつらうつらした以外は相変わらず撮影したりキョロキョロしてました。 


セブ島


セブ島を海からD70で!自然が豊かですね〜。


スミロン島


今年は、潜る予定なしのスミロン。 どうやら水域利用料が法外な料金になったみたいです。 海は大好きなんですけどねぇ。。


Hiroponさん撮影


こちらはHiroponさんのオリンパス+ワイコン! ケラレ具合が画像が丸くなって個人的には好きです。


来年もバリカサグ!


ドリフトが気持ちよく、魚影もピカイチで楽しい楽しいバリカサグでした〜! 次回まっとれよ〜バラクーダぁ〜!
ラベル:バリカサグ セブ
posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/1/20-3rdDive 出たっギンガメアジ軍団!

いよいよバリカサグラストDive!

 透視度の悪さとバラクーダ不在にガイド陣から

「3本目はどう潜ります? またドリフトで回遊魚狙うか、サンゴでまったり潜るか、どっちがいいですか?」と、あぁナズマドで大物狙いの3本目を思い出す。

ゲストさんと相談したところ「当然狙いましょ!」と、即答!というわけでまたもドリフトです! まぁせっかくバリカサグにきたんだしね!

2008/1/20-3rdDive ブラックフォレスト 水温27.7℃


魚群が


1本目と同じコースです!ほどよい潮加減。。出だしのコーナーが心なしか魚影が少ない気が・・・・

しばらくすすむと・・・

出たぁ〜、ジンベエザメ〜!


コバンザメ


じゃなくて、コバンザメです! しかもちっちゃい! かわいいですね〜!


あぁくっついた〜!


と、追っていたら、Tazさんにペタッ! とくっつきました!ウエイトのとこについてます!よく見てね!

居心地悪くないのかな〜と思ったら・・・すぐに離れて・・・


コバンザメ!


今度はHiiroponさんにペタッ! フィンでしたのでキックとともに離れてしまいました。 ちなみに2回ともわずか数秒でしたが、これは見逃すわけにはいかなかったので、バッチリ撮らせていただきました。何気に今回一番のダッシュだったりしてね。。

ドロップ沿いには、やはりカスミチョウ群れ ムレハタタテダイ群れ アカモンガラ サバヒーなどが見られます。

と、チリンチリンという鈴の音とともに・・


ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

キタキタギンガメアジ


キマシタ〜!正面からギンガメ軍団!


ギンガメアジ壁


ゴゴゴゴゴゴ・・・・・!


ギンガメアジ玉


ギンガメアジの塊は我々を中心に真っ二つ! つまり360度ぐるりギンガメアジです! 私はちょっと遠いけど沖側を撮影!


ギンガメアジ


こちらは岸側を太陽バックに撮ってくれたHiroponさんの作品


ギンガメアジ城


すごい数です!何千匹でしょうか!? 3本目トライして良かった〜!という瞬間でした!


ラスト一枚っ!急いで動画!


群れは潮に逆らって進んでましたが、最後尾が見えてきたので動画も撮らねばっ!とラストの一枚! その後すばやく動画撮影です!

ギンガメアジの動画はこちら!(←クリック)

ギンガメアジの大群を見て大満足でしたので、残りはニチリンダテハゼなどの小物を見たりしてエキジット!


バンカーボートを見上げて


残念ながらバラクーダは不在でしたが、また絶対リベンジするぞ!と心に誓ってエキジットしたのでした!


posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

2008/1/20-2ndDive ブラックフォレスト→カテドーラル

さぁそろそろ準備を


さぁ2本目です! スーパードリフトなので写真を撮る暇はあまりありません。カメラ置いてこうかな〜?って声もありますが、いやぁせっかくですから持ってきましょう〜! ちなみにマクロレンズがついたD70は、大きなストラップにしかならないのでお留守番です。

2008/1/20-2ndDive ブラックフォレスト→カテドーラル 水温27.7℃


浅場はソフトコーラル畑


 今度は反対方向へ流します、しかし最初の浅場はアゲインスト・・・なかなか大変でした。。 しかも何が大変って、ナズマドの流れならゴロタでつかまったりできますが・・・ハードコーラルやらソフトコーラルやらが多すぎてつかまるトコがないんですね。贅沢な悩みです。。


魚影がすごい!


しかし、一端リーフエッジに出ると・・・魚群がすごい! さっきより魚が忙しい感じです! 水中動画も撮りましたのでクリックして見てみてくださいね!

バリカサグの動画はこちら!


ウミシダ山盛りっ!


 透視度は相変わらずイマイチですが、まぁ栄養満点の水なのでしょうね、ウミシダ類がホント多いです!

カスミアジや大型のサワラの仲間、表層からはサバヒーでしょうか?賑やかに魚が飛び交っています!

カスミアジの動画はこちら

またドロップ沿いには、広範囲に渡ってムレハタタテダイ群れ、カスミチョウチョウウオ群れ アカモンガラなどが群れています。 そして数多のパープルビューティーやメラネシアンアンティアスが彩りを!


しばら〜く、流した後、チリンチリンという鈴の音のあと、パーティーが急ブレーキ! ダイバーの追突がぁぁ

見るとその先にはっ!


ギンガメアジ塊


真っ黒な塊! ギンガメアジの塊です! ドロップ沿いに深場から聳え立つ黒い塊! 透視度が良ければクリアに写るのに!! 

私は一番後ろにいたのでこんな感じでしたが、最前列にいたゲストさんは

「突っ込むかと思った」「食べられるかと思った」など超至近距離だった様子。


もういっちょギンガメアジ塊


ギンガメアジ塊はじりじりと後退しはじめたので何とかもう一枚! 砂被りの席だったら迫力ある画像が撮れたでしょうねぇ。


枝状サンゴ


ギンガメアジが見れたところで浅場に移動。ホンットサンゴがキレイですね!


デバスズメダイ


デバスメダイもサンゴのスキマから出たり入ったり!とってもキレイですが、中々撮るのが難しい!


一人一人エキジット


水深4〜5mでガンガンに流れているので、一人一人エキジット!


ジョジョポ〜ズinフィリピン


でも海外でまでジョ○立ちの人がっ!


ランチタイム!綿飴みたい。。


船上でのんびりランチタイム。 バリカサグ島の上に浮かぶ雲が綿菓子のよう・・・。
posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/1/20/1st-Dive ブラックフォレストinバリカサグ

いよいよバリカサグ1本目!ポイントはブラックフォレストです! ほとんど中層流しっぱなしのドリフトはアルケロンでは極稀なのでちょっと皆緊張感あり! 

でも、潮はそれほど早くなかったので水底集合してから気持ちよ〜く運ばれました!

2008/1/20/1st-Dive ブラックフォレスト 27.7℃ 透視度15m

着底した場所はアマモ場のような感じで砂地に短い海藻が生い茂っているところ! いつもない環境に新鮮さを覚えます!

そこからリーフのエッジに向かうと魚影が濃い〜!終始大きなカスミアジがうろうろ! そして時折サメかと思うようなサイズのサワラの仲間が! ヨコシマサワラかなぁ・・? しかし! なんとここ数日とは全く違う透視度らしく遠くの回遊魚はぼんやりとしか見えず・・・無念。


みんなでドリフト


こうしてワイドで撮るとそれなりには見えていますが・・・ガイドさんは「バッド ビジビリティ、バラクタミエナイ」と。まぁこればかりは自然相手ですからね、仕方ありません。


サンゴが元気!


それに、なによりサンゴも元気です!


サンゴと!


流してて思いましたが、やはりアポにもちょと似ているかな〜と。で、サンゴ手前のダイバーでパチリ!


幼魚がいっぱい!


ちょっと倒れたサンゴがありましたが、幼魚達が住み着いています!なにか生命力の強さを感じます!


ギンガメアジ


ちょこっとだけ見れたギンガメアジはまさに小玉。 2本目以降に期待です!


バンカーボートはシルエット!


昨日は小さなボートでしたが、今日はバンカーボートなのでシルエットでパチリ! 昨年まではワイドコンバージョンなかったの全部入らずでしたが、今季からはバッチリ! 中日の回遊魚狙いの日はワイドらしい画像撮りまっせ〜!


イイ天気!


すっかり晴れたバリカサグ!日焼けが痛〜い。
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

いざ、バリカサグへ!

いざ!バリカサグ!


2007年は、中日の遠出はアポ島でした、スーパードリフトでギンガメ大行進でしたが、今年はどうしようかな〜・・・ま、海況にもよるし、と思ってたら・・・2008年はまさかのバリカサグです! バリカサグは以前から興味があったのですが2時間かかるのでリクエストないと思ってました。 ギンガメアジ・バラクーダ目指してGo!です!


さぁこの船で!・・違うか・・・


というわけで、早速2時間の旅に・・・ってこの船じゃぁないですよ、沖に停泊している大きなバンカーボートに乗るために渡しです!


いざ、出陣!


小さなボートの舳先に立つ後ろ姿がかっちょい〜ですね!


船のブリーフィング中


ボートが動く前に(皆が寝る前に?)、ボートのブリーフィングです。皆、マジメに聞いてますね?


バリカサグ記念!


さぁ、バリカサグに向けて出発〜!  

この後、皆、思い思いの場所でお休み。。道中長いですからね、ウェットスーツを下に敷いたりして。


太陽が出てきた!


乗り物に乗るとテンションが上がってしまう私は、やっぱり眠れませんっ。電池がなくならない程度にパチリパチリ!ちょっと太陽が出てきましたよ!


羽根もかっこい〜!


バンカーボートは、このやじろべ〜の羽根の手作り感がなんともいえません。 ワイコンつけて撮ったらまたイイ感じになりました!


晴れてきたね〜!


バリカサグが近づく頃には、かなり青空になってきましたよ!やっぱり晴れが嬉しいですね〜! 


出番を待つギア達


やはり、行きは興奮で眠れないのでした・・・・さぁ島はもうすぐだ!
posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

曇天模様の朝。

曇天の始まり・・。


 早起きサンライズ撮影が日課ですが、今日は曇天の空模様でスタートです。朝焼けを撮ろうと5時過ぎには起きましたが、暗いですなぁ。


地球は丸いぃぃじゃ!


それでも、水上レストランの先ですでにくつろいでいるゲストさんがいたのでパチリ。 これで晴れていればねぇ〜、全員の撮影するのにね〜。


いただきまっす!


早起きしているので6時朝食でもおかわり! 出発前に胃の調子を崩していた仲谷もガツガツ食べちゃいました! さぁコーヒータイムして出発準備です! 
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

お楽しみフルーツ三昧!

サンミゲルビール


さて、4本目が終わってダッシュでシャワー!速攻着替えてレストランでビールを注文! フィリピンといえばサンミゲル! 暑い気候にはこの軽さがイイですね!

すでに3人できあがって宴たけなわかと思いきや、通り越して部屋で昼ねしてる人も・・・まぁ昨日遅かったしね。。


ハッピーアワー


で、夕食前に全員集合! すでに○本開けている人も・・・ダレかなぁ? 


フルーツバスケット!


さぁ、そして今回もフルーツ食い倒れツアーです! もはやツアーに切っても切れないマンゴー三昧! 今回はキレイにバスケットにした状態でパチリ! 


色んなフルーツ!


三日間で、食べるぞ〜! マンゴーはもちろん毎日! あとは熟し加減みてですね! なにやらバナナだけでも赤バナナ・緑バナナ・黄バナナと3色! 


食うぞぉ〜!

 
 というわけで、ディナーとフルーツ、ロギングをして22時には就寝眠い(睡眠) さぁ明日は遠征でバリカサグ! 楽しみですね〜!

ラベル:リロアン セブ
posted by 八丈島 アルケロン at 22:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008/1/19-4thDive イラク

4本目も潮流の関係か、ビーチではなくボートでイラクへ! そのボートも2分と乗らないので、乗り込んだらウェイトしてフィン履いてってしている間に着いちゃいます!

2008/1/19-4thDive イラク 水温27.6℃ 透視度18m

カミソリウオ


潜降を開始したころに、すでに何を見つけていた様子・・・見るとカミソリウオのペア! こんな、なんでもないところに!? フラフラとしてたのでゲストさんにコンデジ渡す前にパチッ!


バブルコーラルシュリンプ


さて、甲殻類も紹介しないとね、ミズタマサンゴがいたる所にあるのでこのバブルコーラルシュリンプもあちこちにいます! 2本目ぐらいからオラウータンも多いけど、オラウーは八丈にもいるので個人的にはこっちが推しです!


ムチカラマツエビ


ムチカラマツエビも見せてくれたのでとりあえず一枚。 環境が違う
ので簡単にバックが明るい色に撮れてしまいますね。

八丈島では真っ赤なオオイソバナにイソバナガニがつきますが・・・


イソバナガニ


なんとピンク色!しかもポリプが咲いているのでチャ〜ンス!とパチリ! あとからAzumiさんが奥の大きな個体を見せてくれましたが、カニの色がやはり違いますね。ホストに近い色になるのでしょうねぇ。


イボイソバナガニ


そして巨大なイボイソバナガニの♂! こちらはちょっと暗かったので思い切って黒抜きに!個体の透明感が出せたかな?


えびちゃん


そして、ちょっとマニアックなエビ。ソフトコーラルにいるようです。探し方を見ていましたが、これは現地の方じゃないと探せないな〜。ちなみにサイズは7mmぐらいだったかな?


タテジマヘビギンポ


さぁ4本目は好みの画像が多いです! タテジマヘビギンポも八丈島で見れますが、こんな1cmぐらいの個体がサンゴに乗っていると無視できません。。 くぅかわいい・・。 


どうしてもカメラを向けてしまう。。


こちらもすぐ隣に! ほかにもギンポやハゼ類が節操なく乗ってます。なわばりはあるのかな? 1Diveこのサンゴだけで遊べてしまいますね!


リングアイピグミーゴビー


ちょっと下には、リングアイピグミーゴビーが! これも毎年毎年カメラ向けてしまう種です。 


ヒョウモンダコ


 お〜きなヒョウモンダコです! 発色がしっかりしていたのでパチリ! そういやあまりタコ見ないような気がするような・・・気がつかないだけかな? あ!イカの子供も見ないなぁ・・・そこに目が行く暇がないだけかもしれませんね。

あっという間に、1日4本が終わり大満足! 18時まではハッピーアワーでビールが半額なので、急いでシャワーです!
 
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする