2009年02月22日

2009/2/2 ドマゲッティツアー編

さぁこちらは私が散歩している間に行われたドマゲッティ買い物ツアーです。本来、こういう遠出は私がお供するのですが、ゲストは女性、そしてウィンドウショッピングといえば、やはり女性スタッフの方がいいでしょう!ということで買いものツアーは高山がいってきました。


ドマゲッティツアー出発


お昼をかっ込みお隣の定期便で出発です!この定期便、実はドマゲッティに直接行くわけでなく、もっと手前の港に入り、そこからは陸路なのですって!


サメ号ですか


その陸路がこの車! かっくぅぃ〜! 側面にめっちゃサメです!ちなみに買い物ツアーガイドはいつも予約でお世話になっているヨウコさんに引率していただきました。


車内はこんなん


車内はこんな感じ。アルケロン号もこうするか・・・。


と、都会だ


う〜ん、こちらは散歩組と違って都会ですね〜。デパートもかなり大きかったようですよ。でも、撮影などは禁止らしく買い物風景はありません。あと、バッグとかもダメなようです。


の、乗ってみたい


こちらもフィリピンではよく見かける乗り物。ちょっと運転してみたいですね!


看板


外国の看板はなぜかおしゃれに見えてしまうとこが、海外慣れしてないしょうこかな?撮っちゃいますよね〜。


コーラ


ペプシが多いと思っていたらちゃんとコカコーラもありました!ちなみにペプシコーラはリロアン村で1リットル40ペソ! 80円ってとこです。

さて、帰りも当然、定期船に乗るのですが・・・・な、なんと欠航!!!外国まできて欠航〜!!!

でも大丈夫! 貨物船で渡ります。


乗る船は?


どれに乗るのかな?


こ、これ?


これですか〜? 

このころMVで待つ仲谷は心配でハラハラドキドキ・・・まぁ帰ってはこれそうだからと言いながらも、お酒でも飲まないと逆に落ち着きませんねぇ。。


貨物便で帰ってきました!


そんな心配をつゆ知らず・・・というより、「きっと仲谷が一番心配してるよ〜」と一行は余裕の船旅だったようです。

もう2度とできないかもしれない経験ですね!

帰れてよかった〜!!
posted by 八丈島 アルケロン at 14:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/2-リロアン散歩組

さて、最終日はいつもはリゾートでのんびりですが、今回はのんびり組とドマゲッティ買い物ツアー組に分かれます。まずはのんびり組から!

ドマゲッティ組は、時間の関係でマッハでランチ。速効で出かけて行きましたが、こちらはのんびりランチ!ビール飲んだりしてね!


B−BoyさんとYukaさん


お昼上がりのB−Boyさんを呼んでサインをしてもらいつつ、記念写真をパチリ!いい笑顔ですね〜!

この後、マッサージと散歩にも分かれます。1時間のマッサージでも格安です!


紅葉?


散歩組は撮影しながらだらだら歩きます。


リロアンの子供達


リロアンの子供達。この3人は兄弟かなぁ? 「ハ〜イ」とカメラ向けるとグッドスマイルでした!かわいいですね〜!


リロアンのパン屋さん


パン屋さんでお買い物。フィリピンは田舎の方でもお店の色彩は奇抜です!


昼はマーケットがあるようです


朝の散歩と違い服屋さんもでてました。なかなか賑やかです。


牛の親子


牛の親子が仲良い姿。大型哺乳類は絵になりますね。


船大工さん


いつもの海岸で貝殻拾いした後、さらに奥にいくと船大工さんがお仕事中。


竹を磨いてます


バンカーボートのアウトリガーや支柱に使う竹でしょうか?一生懸命磨いています。年配の方と思われますが・・・上腕筋が見事に切れてます!

と、そこになにか見慣れた後姿・・・・?


岩さんじゃない?


えっと〜、われらが八丈の船長、岩さんじゃない? 岩さんそこでなにしてんの? でも、もちろん別人です。 重ね着といい色合いといい・・・に、似てる。。。

帰り道を歩いていると、大きなカメラをぶら下げていた私に「Are you cameraman ?」と近づいてきたのは・・・・な、なんと、リロアンのおかまちゃんっです。一枚撮って見せてあげると調子に乗ってバイクの前でポージングをとるとるとるとる・・・まじっすか。

よっぽど封印しようとしましたが・・・あえて公開しましょう。


リロアンのおかまちゃん


こんなオチですみません。。。

ちなみにゲストのFさんも画像があるはず・・・闇に葬ったのかな?

ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

2009/2/2-3rdDive スミロン島サンクチュアリ

いよいよ2009年アルケロンツアーもラスト1本、いつも沁み沁み噛み締めるように潜る1本です。


水面脱着


ぎっくり気味の腰での参加になったTさんも、MVのスタッフさんらの協力で終始水面脱着(感謝感謝)。滞在中にどんどん復活し結局9本潜りましたね!よかったよかった!

2009/2/2 サンクチュアリ 水温28.8℃ 透視度20m

ラストはサンクチュアリ!ここはスミロンでも着底禁止のポイントです。カメラ撮影もいいですが、ラストをのんびりじっくり潜るのには最適ですね。


細かい枝のサンゴ


細かい枝のサンゴがモリっと!そこにデバスズメダイ&パープルビューティーがワサッっと群れていてキレイ!中層からパチッと撮ります!


ローランドダムゼル養魚


天使の輪ことローランドダムゼルもこれでしばらくは見おさめ!すずめっこはかわいいですよね〜。次回はまた一眼レフでかぶりつきたいですね〜!


ローランド成魚?


え〜と、何スズメダイでしたっけ???外人さんですが・・・。

そういえば、外人さんといえば、タカサゴの外人さん、イエローダッシュヒュージューラーもドロップ沿いに群れで走り回ってました!結構な数で泳ぎ回っているのですが、なかなか画像に抑えるのは難しいですねぇ。。


ハマクマノ


今回やたら画像の多いクマノミ類、こちらはハマクマノミです。


マロ風ハナビラクマノミ


こちらちょっと個性的なハナビラクマノミ! どこが個性的かわかりますか? マロ眉のような白い模様がありますね! かわいいですね〜。まぁ奇形といってしまえばそれまでですが、ちょっとかわった個体はどうしても被写体として注目してしまいますね。


デバスズメダイ


思い切ってワイコンを外してデバスズメダイの群れを撮影!


オラウータンクラブ


オラウータンクラブこと、クモガニの仲間。八丈島でも多く見られますが、背景のバブルコーラルがないので組み合わせ的に撮りたくなる被写体です。


ニチリンダテハゼはどこでも


ニチリンダテハゼもこれで見おさめ!! あ〜楽しい時間があっという間!


バンカーボート


名残惜しく安全停止しながらバンカーボートをパチリ。

みな無事にダイビングを終えて全ダイビング終了! お疲れ様でした〜!
posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/2-2ndDive スミロン島ハウスガード

さぁ2本目です!ポイントは同じガードハウス!ですが、方向が逆!ハウスガード右ってとこでしょうか?

2009/2/2 ハウスガード 水温28.9℃ 透視度20m


でっかいサンゴ


こんなワイドなサンゴがありました。長っ!


キャンディケインピグミーゴビー


ここでもキャンディケインやリングアイピグミーゴビー、そしてネオンピグミーは沢山いますね〜!


クラカケチョウチョウウオ


クラカケチョウチョウウオのペアがやたらと目についた気がします。ここもチョウチョウウオやヤッコ類が多いポイントで、シチセンチョウ ロクセンヤッコ イナズマヤッコなども! サザナミヤッコを見るとちょっとホットしてしまいます。


奥にもニチリンダテハゼ


ニチリンダテハゼはこつつかめば自分でもたくさん見られますよ〜!手前の日輪と奥のはペアなのかな?


デバスズメダイ

 
サンゴの隙間には1cm〜1.5cmのデバスズメダイの幼魚がいるのですが、中々かわいく撮れませんね〜。


紫っ


パープルビューティーも、鮮やかですね〜!


チョウチョウウオの仲間


チョウチョウウオの仲間が多い場所ですが、撮影は中々難しいですね!


スプリンガーズデムワーゼル


2本目もスプリンガーズが見られました!結構いますね、この魚。。八丈に一匹欲しい・・・全力で撮るのに。。


コンビクトブレニー


ゴンズイのようですが、コンビクトブレニーという魚の幼魚! 成魚はウナギのようになります。日本では見れないので抑えたいとこですね!

あ〜あっという間に次がラストダイビングになってしまいます。。

ラベル:スミロン島
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/2-1stDive スミロン島ハウスガード

道中のうねりに心配とはうらはらに島影なのかポイントはべたナギでした。2008年は最終日にカシリスリーフに潜っているので何気にスミロンも2年ぶり!前回は潜っても潜ってもグルクマの群れに覆い尽くされていたのが記憶に残っています。

2009/2/2 ガードハウス 水温28.7℃ 透視度20m

ド〜ンと飛び込むと眼下に広がるドロップオフ! 最終日に来ることが多いスミロン島・・・いつもこのドロップを駆け下りたくなりますが・・・我慢我慢。。


カクレクマノミワイドバージョン


リーフエッジにカクレクマノミが!こういう環境にいるとワイドが撮りやすいですね! クマノミ類では今回一番キレイに青抜きできたかな?


ニチリンダテハゼ


そしてスミロンはニチリンダテハゼ三昧です!3ホントもしつこく登場します!


チームB−Boy


チームB−boyさんです。

このあとこちらのチームはナポレオンゲット!ただしホント確認した・・・って程度ですけどね。


チームYUKA


こちらはチームYukaさん。
イナズマヤッコがかなり近くで見れたようですね!


こうして見ると、ちゃんとガイドさんの後を泳いでますね(笑)


スミロンっぽい風景


こういうヤギが沢山あるのがスミロンっぽいですね! この隙間にはヤマブキスズメダイや


パープルビューティー


パープルビューティーが!おぉ!ストロボ当たりました!紫色出せたど〜!


スプリンガーズデムワーゼル


ここで見たい魚はスプリンガーズデムワーゼル! 濃い〜青に黒の模様。渋いです。 そして撮りきれなかったけどバーチークダムゼルの幼魚!これもかわいいですよ!


キャンディケインピグミーゴビー


ほかにもキャンディケインピグミーゴビー、大量にいるクロオビスズメダイ幼魚 アケボノチョウペア ニシキヤッコ シモフリタナバタウオなど。

ラストに自身初となるアカネハナゴイを見せていただきました。小さな個体はこんななんだ・・・知らなかった。。


スミロンのガードマン


エキジットするとスミロンのガードマンが水域利用税を徴収にきていました。 親子かな?

さぁ2本目は逆サイです!
ラベル:スミロン
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/2‐最終日〜スミロンへ〜

最後の朝日です


なにやら未明、馬鹿でかい音楽をかけた車か?船か?何かが通ったようですが・・・気が付きませんでした。。5時過ぎに部屋を出ると曇天模様。。水平線の上からはかろうじて太陽光が出てます。 くらいなら暗いでこんな感じの風景も撮影です。ぶれがないようにがっちり固定して撮影がコツですね。


小舟で渡ります


さぁ、最終日のスミロンはこの小さな船でトロトロと・・・ってそんなわけありません。沖に停泊している船への渡しです。


エクスプローラー号


そして、今日はマリンビレッジ3回目にして初めてのるこの船! 「エクスプローラー号」です!すげぇ〜!でかい〜! 航海ができるように作ったようですね。


元気にアッパーデッキ


アッパーデッキもあってかっちょい〜です! 1階はキャビンもあるのでキャビンチームと元気に吹きさらしチームとに分かれます。動き出したら移動はしづらいので到着までこのままで。。


うねりがあるのう


スミロンに向かう途中から結構うねりが出てきました。島影は大丈夫でしょうけど・・・大丈夫かな?


リラックス中ですね


でも、下でのんびりムード。バンカーボートは引き波が3本できるのでかっちょい〜ですね。
ラベル:スミロン島
posted by 八丈島 アルケロン at 08:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

200本おめでとう!

4本潜って今日も速効シャワー!カメラのメンテしてハッピーアワーに駆け込むとすでに皆、ビール片手にのんびり。マッサージ組は18時ぎりぎりまでやってたみたいでしたが、終わるとツヤッツヤでした!気持ちよかったようですね。


200本!!


今日は記念だったので・・・・


盛大なお祝いですね!


夜もお祝いです!アルケロンはもちろんのことマリンビレッジのスタッフやゲストさんと大集合写真を撮っていただきました! すばらしい記念になりますね〜!


おめでとうドリンクとプレゼントです!


そして、ドリンクと記念品も贈呈! さぁて、来年のツアーは誰か記念ダイブを調整してくださいね〜! ちなみにお誕生日の方にはケーキもでるかも! 


マンゴーもね!


マンゴーにも舌鼓をうちつつ・・・今日もリロアンの夜は更けていきます。。さぁいよいよ明日はラスト、スミロン島予定です!

ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/1-4thDive ハウスリーフ

アポ島からの戻り、ちょっと波があったので予定より時間が押し気味。。いつもは一旦陸に降りてからすぐVターンでまた小舟に乗って4本目ですが、今回は、帰る人だけ下船、潜る人はそのまま停泊した場所からハウスリーフに潜ることにしました! もう水面休息はたっぷりだし手間なしで楽チンです!

結局潜る人は6人とアルケロン2名! 2名はマッサージで1名はスィートルームでお風呂です!

2009/2/1 ハウスリーフ 水温28.7℃ 透視度10m

ダッパ〜ンと飛び込むと・・・たった半日アポにいってきただけなのに・・・「あぁ帰ってきた〜」感があります。八丈でボート2本の後に八重根に潜った気分といえばわかりやすいかな?

落ち着きますね、このポイント。しかし、ハウスリーフといえどこれが流れるんです。この4本目はなかなかイイ潮でしたよ。


クマドリカエルアンコウ


潜降して数分・・・・うぉっ!赤いコ見っけ! 自ら発見にいきなりテンションMaxです! しかもよくよく見ると・・・おぉ!これってクマドリカエルアンコウの真っ赤っかバージョンじゃないですか!昨年でしたっけ?八重根で見たのは・・・縁がありますね、ここんとこ! ポコンポコンと歩き回ってましたよ。


カクレクマノミ


落ち着いて着底、カクレクマノミをパチリ! う〜む、いいですね。安心して撮れます。


スパインチークアネモネフィッシュ


そしてフィリピンといえば日本にいないスパインチークアネモネフィッシュも必撮です! 刺が写るようにがんばりましょう〜!

そして、例の大きなオオモンカエルアンコウを見ていると、ガイドさんが「もうすぐ泳ぎそうな気配」と書いたのでおもむろにワイコンにチェンジ・・・ってその瞬間


飛んだ〜ぁっと


ふわ〜っとオオモンが泳いだ〜! ほとんどのゲストさんはまだ後ろ、すかさずカメラをすべり込ませてバシャッ!


飛べっオオモンカエルアンコウ


さらにもうひと泳ぎしたので、水面のバンカーボートとガイドさん入れてパシッ!マスクが丁度いい感じに光ってますね!


オオモン君


グレーの個体もいたようです!


ハナビラクマノミ


もうほとんどみな個人プレーになりつつあり各自撮影してました。


ジレンマブレニー


こちらはジレンマブレニー。これも日本ではまず見られない種、しかも八丈島にはこういうギンポちゃんは少ないですしね!


スフィンクスサラサハゼ


安全停止は、オトメハゼを見せていたので私はその隣でスフィンクスサラサハゼらしく魚を撮ってました。

そして帰りの浅い砂地は結構な潮・・・・砂地の流れはしんどい・・。

でも、桟橋下のホソスジマンジュウイシモチは皆意地でもかぶりついて観察&撮影してましたよ!

あ〜やたらと楽しい1本でしたぁ!


posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/1-3rdDive サンクチュアリ

アポ島の着底禁止にも慣れたころ、アポ島ラストです!そしてちょうど慣れたころでよかったのがイベント!


今日の主役です!


まずは最初のチームがエントリーして水中でちょっと待機。その間、試しの撮影などして設定を!

2009/2/1 サンクチュアリ 水温28.3℃ 透視度20m

後発隊が合流したところで・・・・


200本おめでとう!


ぴかぴか(新しい)
200本おめでとうございます
ぴかぴか(新しい)

着底禁止でどうのように水中撮影しようかと思いましたが・・・ロープがるのでこれにまとわりついて行いました!ふ〜これがギンガメのポイントだったらシンドカッタですね。いや〜おめでとうございました!


仲谷お仕事中


その後、私は動画モードにして皆さんを一人一人撮影!ってとこを逆撮影されました! スレートには「動画」って書いてます!こちらの様子は八丈に戻って回線が太くなったら動画をアップロードしますね!


バ〜ン


ここサンクチュアリはアポ島でNo.1のサンゴの群落! どうですか〜このサンゴ!


ド〜ン


それ〜!!


ゴ〜〜ン


もういっちょ〜!


サンゴ


ダースベイダーの頭みたいな形のサンゴも!ツバメウオが数匹いますね!


モリモリ


こんなモリンモリンのサンゴあります!


いろんなサンゴ


と、思えばいぼいぼのサンゴも! 

そ、そして、ここでは、1本目に見れなかったチームに・・・

巨大ロウニンアジ登場〜!これで全員ですね〜!よかった〜!

ほかにもミカドチョウ アミメチョウ ハナタカサゴ カスミアジなど。

小物も色々いましたが、ゆ〜っくりと流して癒されるダイビングでした!


ラベル:アポ島 リロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

2009/2/1-アポ島のおばちゃん

アポ島のリゾート


2本潜ったとこでお腹ぺこぺこ!いつの間にか天気も晴れっですね! アポ島の湾につけて船上ランチです! いつもはビーチにつけて上陸もで、そこでTシャツやパレオを買ったりできるのですが、今回は船の数が多い!

というわけで沖止めですが・・・・・


Tシャツ売りのおばちゃん


ご飯を食べ終わると・・・・島のおばちゃんらがカヌーで運ばれてきました。そしてあっという間に船上はアポ島名物Tシャツ売り場になりました!

Tシャツ一枚300ペソ!日本円で600〜700円ってとこ!安いですよね〜!でも生地もよく私も2年前に結構購入、今でもしっかりしてますよ!

これはアポ島限定なので、ここでしか買うことができまっせん!


めちゃんこ商売熱心です


それにしてもこのおばちゃんたちの商魂は素晴らしいですね!「カワイイ」「キレイ」「アカ」など片言日本語を駆使しつつ、次々に売りさばきます。

そして、一通り終わると、さぁ〜っと大潮の潮のように消えていきます。。まさに嵐のようなアフターランチ。お昼寝する暇もありませんね。

さぁ次はいよいよ記念ダイブも行われますよ〜!

posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(1) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/1-2ndDive チャーチ

ドリフトで光りものを堪能したのと、水面がパシャパシャしてきたので2本目はのんびりポイントです!


サンゴがびっしり


この画像だけでいったい何種類のサンゴがあるのか?


2009/2/1 アポ島チャーチ 水温28.5℃ 透視度20m 

もちろん、このポイントも着底禁止なのでゆっくり中層を泳ぎます。


サンゴでまったり


というより、この枝サンゴ!着底する場所もないですけどね。。画像で表現しきれないのが残念ですが、この枝の隙間にはデバスズメダイ幼魚やパープルビューティーがいてきれいですよ〜!見たい方は参加して現地でね!

2本目はアオウミガメ登場!八丈島で撮りまくっているのでOKなのですが、ログアップが華やかになるな!とパチリ!


アオウミガメはお手の物?


ふっふっふ!撮り慣れてるでしょ? でもよ〜く見るとこのアオウミガメの腹にはコバンザメ!これは八丈島では見ない風景なのでバシッッ!


唯一マクロ?


壁面には色とりどりのホヤがびっしり!指もつけないポイントですが、紹介していただいたので頑張って撮りました!


サザナミトサカハギ


興奮すると体色がキレイなサザナミトサカハギ!クリーニングされている時なんかは紫色が素晴らしーい色ですよ!


ホホスジタルミ


ホホスジタルミの成魚もあちらこちらで見られました。


獲物はいないか


獲物を探しているアルケロンを撮影してもらいました。画像の奥にはアオウミガメがいますね!


サンゴとコバンザメつき


それがこの個体です! 数百頭とアオウミガメを見てきましたが、やはりオプションがあると撮影意欲がわきます!


エッジにはハナダイ乱舞


リーフエッジにはハナダイ類が!パープルビューティーが目立ちますね〜!


ウミヘビも登場


今回、ウミヘビ嫌いなゲストさんが多かったですが(まぁ好きな人も少ないでしょうけど)、そんな時はウミヘビがいると目立ちます。何ウミヘビなんでしょうねぇ。

ほかにも、ガーデンイールやホシモンガラなど。


よっこらしょっと


と、癒しポイントで1本。今度はのんびりエキジットです!



posted by 八丈島 アルケロン at 08:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

2009/2/1 お待たせギンガメづくしっ!

お待たせしましたっ!アポ島コゴンのログの続きです。引っ張りますね〜?いやいや、引っ張ったのではありませんよ!ギンガメアジの画像がかなりの数なので、ギンガメだけで1本の記事させていただきました!
ではではご覧ください!

リーフのエッジをそよそよ流していくと・・・先頭のB−Boyさんが合図! 出ました〜!


ギンガメ玉を見上げるB-boy


上層にギンガメアジ群れ〜! 皆、一斉にパシャパシャ撮影!


ギンガメ遠い〜


し、しかしこれがなかなか遠い・・・モニタ見ながら撮影しててもちょっとイイ出来がなさそう・・・しかもギンガメの数が2年前より少ないのでは??

と、思いがら流していくと・・・・・

でっかい魚影!!!

ノーマークの岸側に巨大ロウニンアジ出現!!!畳サイズ!!

くわぁ〜っ画像なし・・・。

八丈にいる時は、ヒレナガカンパチがアジ科最大か!?なんて言ってましたが、ここまで巨大なロウニンを見させられると・・・言葉が出ませんね。 厚みと体高が半端じゃないですね!

と、今度はドロップの深場の方にギンガメアジの列ができています。20mぐらいの水深か?行ってしまいたい水深ではあるものの、流すと共に群れの幅は太くなってきます。



ギンガメ様


おぉぉ〜ギンガメの行進がだんだん壁に・・・


ペアもいます


ペアでオスが婚姻色で真っ黒になっている個体もいます!


ギンガメアジ


今度はワイドコンバージョンを外して撮影! 


もういっちょ!


ギンガメアジがはっきり写りますね!


流れてますっ


後発隊のYUKAさんチームの時は流れてきたようでこんな感じ!


By Hiroponさん


アシストしてもらったHさんも頑張って撮ってます!


ギンガメ壁


ワイコンで煽りでも撮れたみたいですね!


どんどん増えるで〜


気がつくとギンガメアジだらけ!


ギンガメアジ


ラストにはギンガメアジの壁が待っていましたよ!

う〜ん、大迫力です!

エキジットの頃には、潮が変わり後発チームはちょっと大変だったようですが、ギンガメアジ達成したので


やったね〜!


エキジット後は皆、イイ笑顔〜でした! 船酔いがあったMさんもギンガメの瞬間激写していたようですね! 大物や群れの力はすごい!

いや〜最高です!
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/1-1stDive アポ島コゴン

いざアポ島へ向かって午前7時出港。しかし道中は何度も雨に降られるというお天気。。潮目もあってちょっとぱっちゃぱっちゃしてました。


2年ぶりのアポ島


しかし、アポ島が見える頃には、お天気はかなり回復!テンションが上がります! しかし風も少し吹いているためか潮のせいもあるのか、ポイントは少し波がパシャパシャです。八丈島の漁船ならノープロブレムでしょうけど、バンカーボートは波に弱い。。気持ちが悪くなる前にさっさとエントリーですね!


ギンガメアジ群れ目指して


気合いのオーラが出てますね!

2009/2/1 アポ島 コゴン 水温28.8℃ 透視度20m


サンゴ


エントリするとリロアンより水が抜けてます。透明感アップに白い砂!ドロップオフ! 気持ちいいですね〜!


パープルビューティー


潮通しがよいのでハナダイ系が元気! パープルビューティーがキレイ!今回は外付けストロボのコンデジなので紫が出せました!


サンゴが元気!


サンゴが何種類もあります! 


大きなテーブルサンゴ


テーブルサンゴもこのサイズ!とってもサンゴが元気なこのアポ島!市の理由は徹底したポイント管理!

アポ島は全島着底禁止。指でつっかえるのも禁止。もちろん写真撮る時も中層。すなわちマクロ撮影は困難を極めます。

ま、中層のドリフトのポイントなので割り切って分流すのが楽しみ方なのです。郷に入れば郷に従えというとこですが、その徹底したルールのおかげで人為的にサンゴが壊れている場所はありません。ボートも係留されたブイ利用。一日のダイビング人口の制限も設けられています。サンゴは一度壊れると再生に時間もかかりますからね。

さて、話がずれましたが、一行はギンガメアジ目指してドリフト中!

はたしてギンガメアジは微笑んでくれるのでしょうか?




posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/2/1-朝焼け撮影隊

今日は中日、アポ島に遠征なので早起きです・・・


朝じゃないじゃん


ってまだ夜じゃん・・・いくらなんでも・・・でも5時ちょいにはすでにタンクの音やら生活音がするので起きちゃいますね。 顔洗ったりカメラいじったりしていると・・・



食事の準備


だいぶ明るくなってきました!レストランはすでに準備がOKな感じです!一番乗りは誰かな?


太陽でるぞ〜


朝食をとっていると水平線が明るくなってきました!今日も雲の隙間から太陽がのぞめそうです。ごはん食べながらも気になって仕方ありません。


日の出〜


で、出る〜!燃えるような太陽が顔を出しました。水平線から出る太陽を見るのは年数回、八丈では夏の早朝ぐらいですからね。あとは三原山の後ろからになっちゃうし。


太陽が完全に出たっ


太陽が完全に出ました。しかし、今度は朝日がまぶしすぎてシャッタースピードが速い。。周囲は真っ暗になっちゃいますね。朝日撮影は難しい。。

そしてまた太陽は雲の影に。。あっという間に明るくなり朝日タイムは終了。それとともにいそいそと準備開始です!




posted by 八丈島 アルケロン at 08:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

2009/1/31-アフターダイブ!

4本潜って17時過ぎ、さぁビール半額ハッピーアワーは18時までなので速効シャワー!そしてレストランです!


すっかり夕暮れです


あっという間に夕暮れですね。ナイトもやってみたいな〜ってのは私だけかな〜。


はっぴ〜あわ〜!


初日のダイビングが無事終了で乾杯です!海の時より朗らかなのは気のせいとしておきましょうね。日焼けなんだか、お酒なんだか・・さて、ここで問題です、この短時間で瓶ビールが何本空いたでしょうか?


夕食です


ディナーももちろんビュッフェスタイル。食べたいものを食べたいだけ盛りましょう。皿一枚ですまそうとする仲谷は盛り付けが・・・下手すぎる〜。女性ゲストさんのお皿を撮影すべきだったかな。。


宴たけなわ


上からフィッシュアイで撮るとこんな感じ。


フルーツを囲んで


ビールとご飯でお腹がいっぱいになったところへ・・・フルーツバスケット登場! お決まりで記念写真です。毎年オーダーするフルーツですが、毎年量も種類も違います・・・なかなかオーダーが難しい。。そしてまったく食べたことないフルーツが毎年・・・色々あるんですね〜。

というわけで、夜は更けていきます、21時消灯の人から遅くまでゆんたくする人まで色々、さぁ明日はアポ島でギンガメアジにアタックです!
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/1/31-4thDive ハウスリーフ

さぁ本日ラストの4本目です。この間、3本で上がる人はハッピーアワーのビールに向けてシャワー、またマッサージをする人も!でも、9人潜る・・・ってさすがアルケロンツアー、みなよく潜りますね〜

エントリの瞬間


ジャイアントストライドの瞬間です!


2009/1/31-4 ハウスリーフ 水温27.5℃ 透視度12m

水底の根から太い係留ロープが水面に、ハウスリーフって感じがします。4本目ともなると皆かなりリラックスしているので結構バラバラ・・・あちこちで撮影会が始まってます。


アカククリ


今回、やたらと目にするアカククリの・・・中成魚。もっともっと小さいサイズならいいのにね〜。3〜5cmのが見たい!


コロールアネモネシュリンプ


コロールアネモネシュリンプ!う〜ん、たぶん初めて見るエビ。もっとじっくり一眼で撮影してみたい種ですね。コンデジでさっくり撮影でした。赤いのが写ってますが・・・卵かな?


メラネシアンアンティアス


八丈島ではキンギョハナダイですが、こちらはメラネシアンアンティアスがメイン。ワイドコンバージョンレンズつけて撮ってみました。バンカーボートが微妙に入ってます。

コンデジはマクロレンズとワイドレンズを付け替えられるのでとっても便利なのですが、水中で忙しいですね。


オオモンカエルアンコウ


出ましたっ!フィリピン名物、バレーボールサイズのオオモンカエルアンコウ!ピンクの海綿に擬態しているので「ピンクのカエルアンコウや〜」とストロボ炊いたら・・・・グレーじゃん。。Mさんのナイスショットですね〜!


もう一個体


さらにもう一個体!今度はグリーンですよ! こちらもでかい!


記念撮影ができちゃいます


丁度、ゲストさんが撮影していたので、オオモン君を入れてパチリ!こうしてみるとやはりでかいですね!


ニシキフライウオ黄色


ハウスリーフは日本人好みのネタが盛りだくさん!黄色のニシキフウライウオ!しかも抱卵個体です!いや〜ウミシダからめてぼかして撮りたい!


ニシキフライウオ黒


そしてウミシダが多いからこそ!今度はブラック!渋い渋すぎます!残念ながら、この個体、私は見てまっせん。。。


ツバメガイの仲間


安全停止の砂地には、ツバメガイの仲間が這っていました。結構早い。。

他に見られた生物は、スパインチークアネモネフィッシュ モンハナシャコ ハダカハオコゼ タイワンカマス オイランヨウジそしてピンクスクワットロブスターも見れましたよ!

ハウスリーフ・・・選手層の厚さはピカイチですね!
ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

2009/1/31-3rdDive イラクU

さぁ3本目!ハウスリーフ!って予定でしたが・・・・潮がゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・渦潮がゴゴゴゴゴゴ・・・ってんでまたしてもイラク方面、ひとつ先のイラクパートUです!

2009/1/31 イラク 水温28度 透視度15m

ランチ食べすぎちゃったけど・・・・そんなのおかまいなしでドバ〜ン!あげもの食べすぎたけど・・・・目の前に獲物がいれば忘れてしまいますね。


やっぱりジョー


ジョーフィッシュは、やはり普通種なのですね、もちろんめちゃんこ数が多いってわけではないのでネタ成立でしょうけど、八丈のフリソデよりは多いのではないかな?

毎年撮っているのに・・・さっきも撮っているのに・・・見せられると・・・撮っちゃう〜!!


アオマダラエイ


岩の陰になにかいないかとゴニョゴニョしていると近くまで来たゲストさんが「あ〜っ!」って感じで指さします! なんと教本でしか見たことないエイがいるぅう〜! ガイドさん呼んでみんな呼んで撮影会! アオマダラエイ!だそうです。 アルケロンはお初です! 皆が終わったころや隙をみて横からパチリ!


ニチリンダテハゼ


そして、3本目はニチリンダテハゼのちびっこを自ら発見! ちっちゃかった〜!3cmちょいかな?だんだん調子が出てきましたね〜!


ヤマブキハゼ


ニチリンはちょっと奥まったとこにいますが、その一歩手前にヤマブキハゼがいます。これこそ普通種でしょうねぇ、でも当然八丈島では皆無なのでやっぱり撮っちゃってますね。。

というのも、今回はスタッフ2名で参加なので画像も単純に倍!高山が撮った画像もあるので結構な種類が集まりました。リロアン初の高山はあのテンションで撮りまくり・・・へ、編集が・・・でも、なかなかのカットもありましたよ!


ヤマブキスズメダイ幼魚


その中の一枚、ヤマブキスズメダイの幼魚、背景ピンクでポリプ満開!なかなかのマクロ魂ですね! これは一眼レフで撮りたいシチュエーションです!


クレナイニセスズメ


沖縄方面には多いクレナイニセスズメ!紫色がホントにキレイな魚です!やさしいポイントにも多く、私はOW講習中に教えてもらいました。思い出の一品です。


ヒメオニオコゼ


キレイな魚にも目が行きますが、こちらは擬態系。。ヒメオニオコゼです。画像で見ても???って感じかもしれません。それほど彼らの擬態は完ぺきです!


オイランヨウジ


砂地の傾斜に大小の根が点在しますが、洗濯機ぐらいのサイズがあれば必ずと言っていいほどオイランヨウジが生息してます! ペアリングも見られますが、同時撮影は手ごわいですね〜! ちなみに同系のオレンジバンデッドパイプフィッシュといってオイランよりピッチが短い縞でオレンジの個体も探しましたが見つからず。。


エキジットがかぶりました。。


安全停止がちょっとかぶり船の下は大賑わい!でも、誰一人こっちをみなかったりして・・・。船上から見たらバブルがすごいんだろな〜!ザトウクジラのバブルみたいになったかな?

今回水中のダイバーの風景も、実はかなり撮影しました!参加ゲストさんには全部CDRに焼くのですが、とてもここでは紹介しきれず。。残念です。

ほかにも、アオギハゼ 幸せの黄色いウツボことゴールデンモレイ モンハナシャコも

あっという間に予定の3本が終了。ここからは怒涛の4本目!ストイックに潜る人もしくは、はやくもビールで喉を潤す人! そしてアロママッサージを受ける人とリゾート満喫です! 
ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 18:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/1/31-ランチタイム♪

いっただっきま〜す


2本潜って12時過ぎ。あんなに朝食食べたのに腹ぺこです。「シャワー浴びた人からドンドン食べてね〜待たないでいいからね〜」と伝えると「シャワーいらないんじゃない?水でスーツ脱ぐからいいよ〜」と逞しいお返事。さすがです、リゾートでも八丈魂です・・・違うか!


ランチです!


マリンビレッジはビュッフェスタイル。食べたいものを食べたいだけ盛ればいいので少食さんには最適ですね。私はとりあえずこんな感じ、もちろんおかわり自由なので2杯目も!


イイ感じっ


ランチ後は優雅に水上レストランでゆんたくしながらコーヒータイム。眼下にはハウスリーフが広がります! おぉぉ〜ハウスリーフ潜りてぇ〜!


定期船


ハウスリーフのすぐ隣にはネグロス島に渡る定期船の港があります。ドマゲッティ観光ツアーは、この定期船ですね〜。いつも最終日はリゾートでのんびりのアルケロンですが、今回は買い物ツアーのリクエストもあるのでこれに乗るかもとパチリ!


雲もりもりっ


ふと気がつくとネグロス島には雲がもくもくと発生していたのでパチリ! 南国調ですね〜!

昼休憩はお昼寝かなと思ったら結構みな元気で日向で日向ぼっこしている人が多かったですよ!天気もよくて最高です!
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

2009/1/31-2ndDiveリロアンイラク

さぁ2本目です


さぁもういっちょイラクです!フィリッピンツアーはお姫様ダイビングなので機材のセッティングはもちろんタンク背負わせてもらうとこ、ジャイアントまで必ずアシスタントがついています。楽チンですね〜。でもみんな、八丈ではちゃんと歩くんですよ〜!

2009/1/31 セブリロアンイラク 水温28℃ 透視度15m


キャンディーケインピグミーゴビー


セブといえば、画像のようなキャンディケインピグミーゴビーをはじめローランド・ダムゼルやタルボット、ネオンピグミーゴビーなど小さなかわいい生物!普通種でもグッドな生物が多いのですが、なにせ今回はコンパクトデジカメ、ログにあげるのに撮りやすい生物が多くなりました!

八丈島には、Theクマノミ!が多いのですが、

そりゃっ!


カクレクマノミ


カクレクマノミもあちこちに!


ハマクマノミ


ハマクマノミだって〜!



ハナビラクマノミ


淡い色彩が美しいハナビラクマノミ!


セジロクマノミ


カクレクマノミよりイソギンチャクに隠れるのが好きな気がするセジロクマノミ!!

う〜ん、もちろんTheクマノミもいますので1Diveで5種は余裕でクリア! トウアカがいればパーフェクトですけどね〜、まぁ、そこはスパインチークアネモネフィッシュ(後日登場)がいるのでヨシということで!


リロアンワイド


ここリロアンはソフトコーラルも多いのでたまにはワイド風の画像も!ちなみに、ドロップの沖側にはタカサゴ群れやテングハギ系統の魚が群れてますよ。


ケショウフグ


ケショウフグやコクテンフグ、ミナミハコフグの幼魚もいましたよ〜!


ヒトデヤドリエビ


ほかにも、ヒトデヤドリエビやオラウータンクラブ、ヘコアユ バサラカクレエビ アカククリ アオスジテンジクダイなど。

何本潜っても飽きないですね〜!
ラベル:セブリロアン
posted by 八丈島 アルケロン at 12:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

2009/1/31-1stDiveイラク

お待たせしました〜!いよいよダイビング編です!さぁ初日はお決まりのリロアン周辺です!まず1本目はイラクです!


ブリーフィング中です


今回のガイドはYUKAさんとアルケロンがすでに2シーズンお世話になっているB−BOYさん。つまり2チームで潜るのでケツモチは仲谷と高山が2チームを1本毎に交替制です。 さぁブリーフィングは真面目に聞きましょうね〜!

2009/1/31 セブリロアン:イラク 水温28℃ 透視度15m

ドッパァ〜ンと飛び込むと三日ぶりの海!しかもウェットはかなり久しぶりなのでいやぁ〜最高です!


ハナヒゲウツボ


水底集合するとそこにはすでにハナヒゲウツボがいます!イラクは前回もここにいた気がする。。潜って1分、7mぐらいでハナヒゲはあきれるばかりです。皆最初からかぶりつきで撮影でしたね!


バブルコーラルシュリンプ


リロアンは小物がメイン、あちらこちらにネタが炸裂しています。バブルコーラルシュリンプ! コンデジでの撮影ですが、なかなか撮れたのではないかな?


ジョーフィッシュ


そして、こちらもテンションが上がるゴールドスペックジョーフィッシュ! ジョー君は八丈島では見れませんからね〜。


ナデシコカクレエビ


腕がとってもきれいなナデシコカクレエエビ! でも、美しいものにはご用心。このエビはウンバチイソギンチャクといって、とっても毒性の強いイソギンチャクについたりもするので要注意です。

ちなみにリロアンはグローブ禁止。怪しいものには(そうでなくてもだけど)絶対触らないようにしましょうね!


天気も抜群


浅場のきれいな砂地をHさんが撮ってくれました。ワイドもいい感じです。


セムシウミウサギガイ


そんな浅場で安全停止をしているとセムシウミウサギガイが。こちらも八丈島では見たことない。。でも、毎年ここで見れてますね〜!


ウミウシ


ウミウシは、なにやら怪しいこの個体。。。。ほかにもアンナなどオーソドックスなものもいました。


ふぃ〜一本潜ってすっきり!


というわけで、あっという間に1本終了。久しぶりの方もいたのでこれでリフレッシュも完了ですね! 1本潜り終えると皆、すっきりいい笑顔! やっぱり海はいいですね〜!

ところでいつもリロアン周辺を潜る時は、小さな和船で潜ってそのまま戻るのですが、今回は大所帯ということで特別にリロアンなのに大きなバンカーボートに全員で乗り込みました! おまけにどうせ2本潜ってからランチなのでバンカーで休憩! 時間の有効活用ですね! 大きな船でラッキー♪感謝感謝です!
posted by 八丈島 アルケロン at 20:00| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする