2008年04月02日

八重根でデジフォトダイブ!

GW:5/3〜6のプレミアチケットあります!宿がほとんど満室になってきているのでお急ぎください!ご連絡お待ちしてます!

昨晩、びゅ〜びゅ〜の風音を聞いていたので、今日は無理かな〜?と望み薄で八重根を見に行くと、おっと!凪ぎているじゃないですか!? 島民ゲストさんに連絡して八重根へGo! 

2008/4/2晴れ 八重根×2 水温19.6℃ 透視度15m

時化後だけに、ちょっと白濁りのある八重根。しかし太陽光が差し込み蒼さはあります!特に浅場なんかは気持ちイイ蒼ですね! そしてアオウミガメが数頭波打ち際で海藻を食んでました。

今日は2本で、10頭近いアオウミガメと遭遇!平日の八重根はいつにもましてカメ天国ですね!


ツマニケボリ


マクロ好きのゲストさんなので、イチオシの一品はこちら!ツマニケボリです!時化乗り切ってくれました!しばらく見れそうなので撮りにきてね〜!


コンペイトウウミウシ


コンペイトウウミウシは今日は2個体! ほかにもウミウシはベニシボリ シンデレラ ミカド ムロトミノ コールマン そしてサンゴを食べるウミウシ・・・こちらは次回画像アップしますね!


八重根のアーチ


沖のアーチに出てみると、光のコントラストが素敵でした!ワイド地形も楽しめるポイントですね!ビーチでこれだけの大アーチはなかなかです!


イソバナガニ


そのアーチ周りでは、イソバナガニが見られます。オオイソバナに対してかなり大きくなってきました。このままmで大丈夫なのかな?探しやすいし撮りやすいので重宝してますが。


イソギンチャクエビ


緑のイソギンチャクに乗っているイソギンチャクエビ、ほかにもカザリイソギンチャクエビ アカホシカニダマシ フリソデエビなど。


サツマカサゴ


とお〜くから「あれ?岩の上に白い物体、サツマカサゴに似てるな〜?」って見に行ったらやはりサツマカサゴでした。軽石にも似てますね。


ウミテング


ウミテンググリーンは、踏ん張ってくれました。ホッ! また、新たなアマミスズメダイの幼魚も発見!時化ごとに出現エリアがだんだん岸寄りになってきています。早くもっと浅場でも見られるようにならないかな? 

ほかにも、カンムリベラ幼魚 ツユベラ幼魚 キホシスズメダイ幼魚 ムロアジ群れ ウスバハギ群れ イチモンジハゼ ヘビギンポ♂婚姻色 サザナミヤッコ若魚 タテジマキンチャクダイ若魚 ニセゴイシウツボなど。

今夜、また低気圧がひとつ過ぎるので明日の海も明日になってみなけりゃわかりまへん。 でも、神湊が時化ることはなさそうな風なので、ダメなら神湊にソラウミヘビでも撮りにいこうかな?



posted by 八丈島 アルケロン at 18:01| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: