2008年03月21日

八重根が凪ぎた!

いやぁ昨夜は台風ばりの暴風でした・・・・朝起きると家の庭にはどこからか飛んできたゴミが散乱・・海もダメだろな〜と午前は事務仕事。明日からガイドなので燃料入れたりしながら海を見に行ったら、なんと八重根のうねりはこの強い北東の風に押さえつけれて凪ぎ凪ぎでした。

これは潜らにゃ損損といそいそと準備をしたわけで・・・・

2008/3/21曇り 八重根 水温18.5℃ 透視度20m

見た目は凪ぎ凪ぎの八重根でしたが、いざエントリーすると、なかなかのサージ! 特に浅場は横揺れローリングでした。沖の15m以深はだいぶマシでしたが、そこに行くまでが泳ぎづらかったなぁ。


イソバナガニ


 イソバナガニをパチリ!しかしオオイソバナが着くような場所は潮通しが良いのでやはり揺れます。タイミングみてパチリ。ここの個体は小さいころから観察してますが、かなり順調に育ってます! 足場も良いので是非リクエストしてくださいね!


アマミスズメダイ幼魚


 沖ついでに前回見つけたアマミスズメダイの幼魚をチェック! 2個体とも元気でした! この個体は前回と違う個体で、ちょっと小さめです。 ちょっとピントが甘甘です、ほかにピントがあってる画像もあったのですが、背景がお気に入りで載せてみます。


ウミテング


10日以上も八重根に潜ってないのでネタチェックは続きます。ウミテング ツマジロオコゼ フリソデエビペアなどなど。 


イチモンジハゼ


そして、最短で寄れるイチモンジハゼがいたので、ついついまたパチリ! ほかにもハゼはコクテンベンケイハゼ クビアカハゼなど。


ホソテンロクケボリガイ


 貝殻系も元気です!ホソテンロクケボリガイが丁度見やすい場所にいたので撮ってみましたが、浅い場所なのでうねりがあってちょっとシンドイ。。 明日はもう少しうねりとれるかなぁ?

ウミウシ類は、ベニシボリ コンガスリ アオウミウシ サメジマオトメウミウシ パイナップルウミウシなどなど。 


ヘビギンポ


 浅場といえば、そろそろヘビギンポの季節!海藻の上にちょこんと乗っている姿がかわいらしいので思わず撮ってしまいましたが、もう一枚!ってとこでうねりに煽られ逃げられてしまいました。

ほかに見られた生物は、アオウミガメ シマアジ ムロアジ群れ ウスバハギ群れ モンガラカワハギ タテジマキンチャクダイ クマノミ レンテンヤッコ モンハナシャコ イソギンチャクエビなど。

明日も北東の風。八重根は凪ぎると思います・・・まさかうねり復活しないよね・・・・?
posted by 八丈島 アルケロン at 17:26| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: