2008年02月21日

すっきりリレフッシュDive!

八重根の波打ち際!


八重根の波打ち際に群れる小魚です、イワシの仲間かな? 波に揺られながら撮ってみました! 日差しが明るく、すぐ下はスロープに繁茂している海藻で緑の絨毯と化していてキレイ! 

というわけで今日は八重根です! 昨日作成した青色申告書・確定申告書等を提出したので、今日から晴れて遊びに!じゃなくて仕事しに八重根に潜りました!

2008/2/21晴れ 八重根 水温19.0℃ 透視度25m


ツマジロオコゼ


最近、目に付くツマジロオコゼ。 特に7〜8cmの個体のものが多く、今日はペアなのかなんなのか同じところにもいました。 そしてやはり両方にピント合わすのは至難なわけで・・・こういう時は被写界深度が深いコンデジの方が良いですね。。


コノハガニ


額角に海藻を挟んでいることが多いコノハガニですが、今日見た個体はさっぱりしてました。 背景に黄緑のサンゴがあったのでボカシで入れて。 しかし、カニ自体が地味であんまり絵にならなかったかな。。

甲殻類は、フリソデエビ キンチャクガニ イソバナガニなど。


イソカサゴ


さぁ今日も普通種シリーズ! イソカサゴです! イソカサゴは小さな穴倉を覗いていくと必ず目に付く魚! もっと赤い個体が多いですが、今日は周囲に擬態してか、白っぽい個体がいたので撮ってみました。

 すると意外や意外! 腹ビレや尻ビレが予想外にキレイ! 今度、ヒレ狙いで撮ってみようっと!


キタマクラ


そして普通種シリーズパート2! キタマクラです! キタマクラは幼魚あたりはガイドでよく使いますね、今日のは、立派な成魚! しかもクリーニングポイントにいるので、かなりメタリックな体色になっています! 

カラーコンタクトで瞳がカラフルなのに対してこちらは白目にあたる部分がとんでもない色彩! そしてイブニングシャドーじゃないけど、青いアゴ! う〜ん、メタリック! 皆さんも是非撮ってみてね!

お魚は、ウミテングやムロアジ群れ ウスバハギ群れ イチモンジハゼ ベンケイハゼ キンギョハナダイなど


パイナップル


 ウミウシは、ちらほらと見かけますが、やはり例年よりは少ないように感じます。 画像はパイナップルウミウシ! 小さいうちはかわいらしいですね!


ヒブサミノウミウシ


 こちらは、ヒブサミノウミウシ!  秋口によく見かけるウミウシです。 

ほかにもウミウシは、ユビウミウシ シンデレラ アカボシツバメガイ ベニシボリ コンガスリ モンコウミウシ ミゾレウミウシ ムカデメリベなど。

いやぁ、申告済みの上、天気ヨシ、水色ヨシで実に気持ちのよいダイビングー手(グー)でした! 

明日は、久しぶりに南西の風に変わります。 潜れる海はないかもしれません。。底土は凪ぎるかなぁ・・。。
ラベル:マクロ 八重根
posted by 八丈島 アルケロン at 18:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: