2007年12月18日

寒さ忘れるフォトダイブin八重根

 昨晩から釣りを楽しんでいたゲストさんをピックアップすると、サバやアジが沢山釣れていました!本人は「あまり釣れませんでした」っとご謙遜でしたが、何度も坊主を食らっている仲谷から見たら大漁です。ゴマヒレキントキの姿もありましたが、食べれるのかなぁ。。 

 というわけで、3日間のダイビングと釣り、寒中大変お疲れ様でした!次回はナズマド・オッチョに潜れますように!またのご来島心よりお待ちいたしております。

 さて、海は、八重根が凪ぎなので、D70をセッティングして午後から潜りましたよ!

2007/12/18晴れ 八重根 水温19.4℃ 透視度15〜20m

エントリするとちょっと暖かい!と言っても19℃なのですが、昨日の18℃から比べると足の冷えが違います。。


背中こすってあげたい。。


 真っ直ぐ沖へ向かおうとするも、甲羅が苔だらけのアオウミガメが・・・う〜ん、デッキブラシでこすってあげたい。。 水族館のカメの甲羅掃除を思い出します。。


イガグリちゃん場所が悪いよ〜。


そして、目当てのイガグリウミウシですが・・・・探すのに一苦労。ついにはカメラも置いて探しました・・・で、やっと見つかったと思ったら・・・・頭隠して・・・・状態でした。 というわけでお尻からしか撮れず。。 いじらなければ、またチャンスはあるかな?ってのと、なんかこの系統はイガとか突起を自切しそうなのでノータッチで帰りました。

探している途中、ハダカハオコゼオラウータンクラブなども見つかりましたよ! まだ何かいるかもしれませんね。お宝の匂いが・・・このスポット、もうちょいシツコク探してみようかな〜。


雪が積もったみたい。


 久しぶりにオオイソバナのポリプなんかも撮りつつ、年賀状撮影(←まだ決まってないたらーっ(汗))。 まぁお気に入りの画像がないので仕方ないのですがねぇ。


オオミウマ!


 そして、行きにガイド仲間が撮っていたものを見に行くと、帰りは違うガイド仲間が・・・なんと、オオミウマでした! 個人的には八丈島で初めて見る気がします。。。たしか・・・。

来年が午年なら、この馬面で決まりなのに・・・なんてね、地味なのでボツでしょうなぁ。。。

なんて、のんびり潜ってたら・・・げっ!80分。。。撮影に夢中であっという間でしたが、19℃・ウェット・ロングダイブ・・上がってから冷え切っていたのはいうまでもありません。。

明日も八重根日和になりそうです。 はやくドライかえってこないかな〜?

posted by 八丈島 アルケロン at 19:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: