2021年01月25日

島周りが大時化で八重根もうねうね!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、午前中は雨パラパラ。 午後からは青空だったりやっぱり雨だったりと不安定なお天気。風は北東がビュービュー吹いているので、昨日より凪ぎかな?と思ったら、南からのうねりがパワーアップ!

潜れはするものの、水中はうねんうねんでした。


210125-ya02.jpg

エキジット後の神々しい八重根。

実はクジラが写ってます。


210125-ya-s.jpg

超拡大するとこんな感じ。

矢印の黒いのが尾びれが上がっているところです。

肉眼で見えてたので、適当に撮ったら一応黒いのが写ってました。

ちなみに左上の方にもブローがあったのですが、さらに遠かったので写ってませんでした。。


2021/1/25☔のち☀ 八重根 水温19-20℃ 透視度5-25m 気温11.6-15.2℃ 風:北東(Max18.5m/s)

ドボンと入ると、こんな感じ。


ao210125-ya.jpg

アオウミガメはうねりに乗じて海藻モシャモシャしてますが、うねりのせいで色々巻き上がってます。

こんなにうねっているなら、さっさと上がってしまおうかなと思いつつも、気がつけばロングダイブでした。


kongasuri210125-ya.jpg

コンガスリウミウシです。

紺色がかすれてない色彩です。


senten210125-ya.jpg

アジサイイロウミウシ(かな?)です。

オオバロニアに乗ってたので、リングライトを映しこんででパチリ。


pine210125-ya.jpg

パイナップルウミウシです。

黄色がキレイな個体でした。


nishiki210125-ya.jpg

ケーソンについていたニシキウミウシがかなり大きくなっておりました。

キレイな色彩なのに、かわいさが無い…。。


amakusa210125-ya.jpg

美しい海藻、アヤニシキにアメフラシの仲間がつく季節になりました。

ちょっと前から探してたのですが、今日米粒サイズを発見。

これから増えるかなっと!


hurisode210125-ya.jpg

久しぶりにフリソデエビもパチリ。

撮りにくい場所でしたが、言い換えればよい隠れ家だと思うので、しばらく見れるかな??


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:テングダイがやたらと出てた セボシウミタケハゼ ノコギリハギ メジナ群れウロウロ イロカエルアンコウ

ウミウシ類:ミスジ ミゾレ タヌキ モンジャ コンペイトウ 

ホエールソング大合唱

明日は風も弱まり、うねりも落ちる予報。

もしかしたら、ナズマドかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:11| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: