2021年01月24日

嵐の八丈、船も空も欠航ですが、八重根は凪ぎ!

緊急事態宣言の発令と「八丈町からの来島自粛のお願い」により、「アルケロン」および「なぎの木」は2021/1/8から2/7の間、基本的に休業とさせていただきます。 

休業といっても、島外からのお客様の受け入れをお休みとさせていただくので、ダイビングログの更新やメールの対応はさせていただきます。

この期間にレギュレーターのオーバーホールや器材類の買い替え、ドライスーツの作成も承れますので、お気軽にご相談ください!


八丈島へご来島予定の皆様へのお願い
https://www.town.hachijo.tokyo.jp/idc/visitors.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日の八丈島は、南を通過する低気圧で嵐! SNSには台風みたい、とのつぶやきが出るような風の音でした。

午前中からお昼は風と雨が酷かったのでお休み。

午後遅めには雨が弱くなっていたので、遅い時間に行ってきました!


210124-ya02.jpg

エキジットすると16時半ぐらい。

日没はすでに17時を過ぎてますし、陽が伸びてきていいですね!

そういえば一昨日、ウグイスが鳴いているのを聴きましたよ!

2021/1/24🌀のち☁ 八重根 水温19-20℃ 透視度15-20m 気温12.5-16.0℃ 風:北東(Max23.1m/s)

ドボンと入ると浅場は揺れ揺れ。

上の画像では凪ぎ凪ぎの八重根ですが、南からのうねりを北東の風が抑えているだけなのでしょうね。

揺れてた…

ので、ウミウシです。


kyarameru210124-ya.jpg

キャラメルウミウシです。

小さくてかわいい。


anna210124-ya.jpg

普通種アンナウミウシも小さければついついパチリ。

マクラーにとって小さきは正義です。


tanuki210124-ya.jpg

タヌキイロウミウシも目を覆うような大きい個体が増えてますが、時々小さい個体あり。

色合いも違ってかわいいです。


konpeitou210124-ya-02.jpg

コンペイトウウミウシは‥‥大きかったですが、大きくてもキレイ!


umiushi210124-ya.jpg

これは‥‥サンゴを食うウミウシです。

左上のポツポツはこのウミウシの卵。

卵見つけてから本体が目に入るウミウシですね。

かわいくも、きれいくもない…。


haze210124-ya.jpg

イソハゼの仲間、水底のサンゴにちょこんと。


pegasusu210124-ya.jpg

こちらはベニハゼの仲間、こちらはひっくり返ってくっついているタイプです。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:オビテンスモドキ幼魚 ニシキフウライウオ イロカエルアンコウ ハタタテハゼ セナキルリスズメダイ幼魚 ハダカハオコゼ1号2号 マルスズメダイ幼魚 

ホエールソング聞こえず


明日も北東の風、八重根かな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: