2020年07月11日

八重根でのんびり2ダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね晴れ。三根側はとってもいい天気で、空港周りはドヨヨンとしたお天気でした。

風は南西でしたたかに吹いておりました。


200711-yya02.jpg

八重根はなんとか持ちこたえ、のんびり2本潜ることができました。


2020/7/11☀ 八重根×2 水温22-24℃ 透視度15-20m 気温25.8-28.6℃ 風:南西(Max17.0m/s)

ドボンと入ると、湾内はうねりと濁りありですが、温かい!!

クマノミ沖は澄んでいて青いのですが、ちょっとヒンヤリでした。。



200711-snap.jpg

アーチ周りはうねりでちょいニゴ。

まぁこれだけ見えてれば問題ないですね。

大きなコロダイが鎮座してました。


200711-snap02.jpg

ほら貝の仲間がアオヒトデを切り裂いて捕食しておりました。

こんなネイチャーシーンは撮影しなくては!ということですが。

ゲストさんは20年来のお付き合いのゲストさん。。

弊社ロゴ、Tシャツなどのデザイナーさん。。

最近、コロナ禍で撮影データはいただきにくくなっているので、予めパチリ。




200711-snap03.jpg

たぶん、こんな感じで撮れてるのかな?



ほかに見られた生物は、
魚類:クロメガネスズメっこ アマミスズメっ子 カンムリベラ幼魚 ツユベラっ子 クマノミっこ ムロアジ群れ カンパチ

ウミウシ類:シモフリカメサン シロタエイロ 

甲殻類:キンチャクガニ

ストア弁当:チキンカツ


南西の風ビューなので、潜れるのは底土だけになりそうです。

ま、ガイド無しなので問題ないですが。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:23| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: