2020年07月10日

風緩んでナズマド三昧!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、微妙に風が緩んでナズマドが潜れるぐらいにまで回復! 多少のパシャつきはありますが、マンツーダイブでしっかり潜れました! 天気はアルケロンがある三根側はめっちゃいい天気! キレイな青空でまさに夏でした!

しかし風表側の八重根は真っ白な霧。

青空なんて嘘だったかのよう。


200710-na02.jpg

ナズマドの高台から望んでも…八丈小島が無いっ!

ナズマドから見えても小島は裾野がぼやっと見える程度でした。


2020/7/10☀ ナズマド×3 水温22-23℃ 透視度20-30m 気温25.6-29.7℃ 風:南南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、水中の視界は良好!!

青い水でキレイでした〜!

しかしちょっと冷えてる‥‥その冷えた後のエキジットではマスクが結露して真っ白!

何も見えん!!

エントリ待ちしてたガイド仲間が、

マスク曇った眼鏡を見て笑いを押し殺して「流れてましたか?」と聞こうとしてましたが

…押し殺せずにいました。



200710-snap.jpg

いや〜、夏の青い水を撮れたかな?

サラシが光のカーテンを生みだして爽やかブルーです。





ゲストさんは引き続きマクロフォト、色々と撮っていただきました。

そして初八丈島だったので、見てほしかったユウゼンもたっぷり見れて良かった!


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:コガネスズメダイ幼魚 シロボシスズメダイ幼魚 イワサキスズメダイ幼魚 ヒメスズメダイ ★今季初スミレヤッコ幼魚★ カッポレ ヒレナガカンパチ

ウミウシ類:テントウ ゾウゲ ユビ モザイク 小さなパイナポ モンジャWithケヤリモ コヤナギ コンガスリ などなど

甲殻類:イセエビ ロボコン キンチャクガニ

ナナヤの日替わり:@冷しゃぶ A豚肉玉ネギソース Bいわしバーグのとろろ丼
(さて何を食べたでしょう?)


ゲストさんは今日が最終日、遥々、遠方からありがとうございました〜!!


明日はながーいお付き合いのゲストさん、ゆる〜く潜るので、多分2本かな?

3本をごり押ししようと思いますが、絶対2本かな?

では、乞うご期待!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:17| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: