2020年07月08日

そろそろ南西の風も収束かな?

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

しかしながら、新型コロナウィルスの感染事情は終息したわけではなく、「Withコロナ」という新しい様式でのダイビング旅行となります。

営業再開にあたり、当店での営業取り組みを作成いたしました。

当店の新型コロナウィルス対策について←コチラ



皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、特に変わらず南西の風、微妙に弱まったかな?と思う時間帯もありましたが、最大18m。 それでもやはり弱い予報も出てきているので、そろそろ八重根が潜れそうな感じです。。明日辺りから…っと、その前に今日のログです。


200708-so02.jpg

今日の午後は小舟での作業船がいますが、ダイビングはOK! ということで通常コースも回りました。

時々、「カーン」と高い音が聞こえるのが怖い。。。

2020/7/8⛅時々☀時々☔ 底土 水温23-24℃ 透視度15-20m 気温23.7-26.8℃ 風:南西〜南南西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、ウェルカムヤマブキベラ。

中継ぎはツバメウオがウロウロ。

最後は久しぶりのムロアジの群れでした。

水底には、


chairo200708.jpg

チャイロミドリガイです。

緑の海藻の上に乗ってたので、これはラッキーとパチリ。


danbo200708.jpg

同じくダンボウミコチョウもオングリーン。



montsukihibotan200708.jpg

こちらは比較的珍しいモンツキヒボタンウミウシです。

が、今日は2個体ほどポンポンと見つかりました。



yukidama200708.jpg

ユキダマウミウシも安定の位置。


madaraii200708.jpg

かわいいサイズのマダラエイ。

アーチ下の漁礁の下に隠れてました。


irobudai200708.jpg

イロブダイ2号!

シーズンですね!

明日からはちょっとガイドが続きます。


海でも陸でもマスク姿で頑張ります!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:47| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: