2020年06月28日

低気圧と前線で大雨&風の八丈でした!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になり、八丈町からの不要不急の来島の自粛も6/19より緩和されました。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も徐々に営業を再開します。 

新たなスタイルでの営業は、密にならないよう受け入れ許容人数も少なくしてまいります。
コロナ情勢によっては急なキャンセルをお願いをする可能性もございますので、交通手段などをご決済する前にご一報いただけますと幸いです。

また、感染拡大防止のために、アメニティグッズをはじめ、様々なサービスも一部廃止になります。 除菌・消毒のためにご協力をお願いいたします。

詳細は現在制作中、後日リンクさせていただきますが、今までよりご不便、ご面倒をおかけすることが多くなります。 

ダイビング中は今まで同様、楽しくご案内させていただきます。

皆様にお会いできる日を楽しみにしております。



八丈島へのご来島をお考えの皆様へ

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧と前線の影響で激しい雨と強い南西の風。 昨日から若干心配はしてましたが…ANA・東海汽船ともに就航!

ゲストさんも無事にお帰りになられました。

Withコロナの新しいスタイルでのダイビングと宿泊でした。

常連さんだったので、容赦なく(?)、諸々指示させていただきましたが、今後はこんな感じなんだろうなぁと思いながらの営業でした。

ご利用ありがとうございました。


スタイルもそうですが、密な営業ができないので各週末のご予約はちょっとずつしか受けられません。

7月4日の週末はまだガラガラです。

ご予約はお早めにお問い合わせくださいね!


200628-so02.jpg

嵐ではありますが、底土は凪ぎ、ただし工事があるので潜水可能区域はエントリエリア付近のみです。

雨風強いので「今日はどうしようかな〜」と言った私に

おかみが「うん、今日はこの天気だし潜らなくてもいいんじゃない?」

と、言われた瞬間、

天邪鬼心がメラッとし、海へ。。


2020/6/28🌀 底土 水温22℃ 透視度10m 気温23.2-24.9℃ 風:南西〜南南西(Max26.2m/s)

ドボンと入ると、工事の濁り。

今日の濁り以外にもここ最近の工事の濁りが沈殿し、海底はうっすらと泥がかぶっている状態。。

沖はもっとなのでしょうか?

これは時々、時化ないとヤバイぞ。。



odorihaze200628.jpg

お!オドリハゼ!

しかも極小でした!

しかし、、、、全然寄れないシャイな個体。。。

こんな残念な証拠写真しか撮れませんでした。。


tokara200628.jpg

トカラベラっこです。

地味っぽいけどかわいいコです。


tentou200628.jpg

テントウウミウシです。

3mmぐらいかな?


kiiroumiko200628.jpg

キイロウミコチョウです。

八重根では見つからずでしたが、底土はまだまだいそう。


sokodoumiko200628.jpg

底土でソコドウミコチョウ。

ピコピコ動いててかわいいです。


mino200628.jpg

こちらも小さい!

3mmぐらいのウミウシでした。


nagasaki200628.jpg

ナガサキスズメダイの卵守りです。


超トリミングすると


nagasaki200628-ss.jpg

卵が写ってますね。

ナガサキスズメダイの幼魚がこれからガンガン増えますね!

♪長崎はいつも雨だった〜って、これから一晩、大雨の八丈島。。


我が家の地盤が緩みませんように。。

明日は一転、天気が良い予報です!



八丈島ダイビング アルケロンより

posted by 八丈島 アルケロン at 18:34| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: