2020年06月16日

ちょいバシャ八重根でマクロフォトダイブ!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

上記のご案内ですが、八丈町より「6/19から来島自粛の緩和」の発表がされました。

これにより、弊社も段階的に…徐々に…動きだそうかなと思っております。

人数制限や色々な面で今までより窮屈になることも多くなると思いますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


今日の八丈島は、午前は曇りでしたが、昼過ぎからは晴れ、風もちょっと弱まりました。

底土は海岸の整備作業で潜水禁止とのお達しあり、

ということで…


200616-ya02.jpg

ちょいとバシャつきはありましたが、八重根です!


2020/6/16☁のち⛅ 八重根 水温23-24℃ 透視度15m 気温23.1-25.4℃ 風:西南西〜南西(Max15.4m/s)

ドボンと入ると、手前は揺れ揺れのニゴニゴ。

風表なので、水面には色々な漂流物たっぷりでした。。



marusuzume200616.jpg

数日前に見つけたマルスズメダイの幼魚。

私にしてはそこそこ粘ったのですが‥‥。



herayagara200616.jpg

気になるイカ床を見に行くと、間にヘラヤガラの幼魚が潜んでました。

ヘラヤガラの幼魚、結構好きなんですよね。。


そういえば、アオリイカは一匹も見られず。

産卵もそろそろ終わりかな?

ただ、透明度もイマイチなので、なんとも言えません。。


kumanomi200616.jpg

こちらも前回見つけたクマノミチビッ子。

ちょっと育ったかな?


kurohuchi200616.jpg

移動中にはクロフチウミコチョウも見られました。


ほかに見られた生物は、
揺られながら海藻食べるアオウミガメがいっぱい

魚類:ヒレナガカンパチ ヤッコエイ タキベラ幼魚 キツネベラ幼魚 アマミスズメっ子 オナガスズメダイっ子 

ウミウシ類:ゾウゲ カグヤヒメ モンジャ シロタエ ミカド ベニシボリなどなど

明日は一気に風が弱まります。

ナズマドは厳しいかもしれませんが、コンディションのよい八重根に潜れるかな??



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 17:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: