2020年06月15日

底土もウミコチョウ祭りや魚たちの求愛が!

ご案内:緊急事態宣言が解除され、東京都の休業要請もステップ3になりましたが、八丈町からは不要不急の来島の自粛のお願いが出ております。それに伴い、「アルケロン」及び「なぎの木」も島外からお客様に関しましては営業自粛とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

八丈町からのお知らせはこちら


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇りでしたが、お昼にざ〜〜〜っと雨が降りました。

そして、空港周りはどうやら視界不良らしく、ANA1便は欠航してしまったようです。


200615-so02.jpg

海は引き続き底土が凪ぎ。

今日は大型船の工事がなさそうだったので、午後から出勤してきました。


2020/6/15☁ 底土 水温23-24℃ 透視度15-20m 気温24.0-24.9℃ 風:南西(Max18.0m/s)

ドボンと入ると、工事からの濁りが少々。

まぁマクロ調査もしたかったので、透明度は気にせず。。

這い這いダイブしていると、ウミコチョウの仲間が!

どうやら東側でもウミコチョウ祭りが開催されてました!

久しぶりにマーブル柄のウミコチョウも見られました!





島名「トミメ」ことナメモンガラも繁殖の時期。

砂地に産卵床を作り、卵守り行動が見られました。

ちなみに、黄色の派手な方が♂です。


ほかに見られた生物は、
アオウミガメいっぱい

魚類:まさかの越冬!ミスジチョウチョウウオ成魚! オナガスズメダイ求愛 テングダイ ユウゼンペア ツバメウオ カンムリベラ幼魚

ウミウシ類:ゾウゲ レモンウミコチョ コンガスリ モンコ シロタエ ルージュミノ テントウ などなぞ


明日は風がちょっと弱まりそうな予報、、八重根に潜れるかもしれまっせん!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:46| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: