2020年02月16日

南西の風で久しぶりの底土!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南〜南西の風が強風の日。ANAは全便欠航。 東海汽船は本日到着は就航しましたが、今晩出航の便は欠航しております。これから今晩は嵐ですね。


200216-so02.jpg

風はビュンビュンですが、風裏の底土はべた凪ぎ。

トゥルトゥルだった桟橋も海藻がはがされており、おまけに右側一列だけは滑り止めが設置されておりました。


2020/2/16☁ 底土 水温19-20℃ 透視度15-18m 気温15.7-20.2℃ 風:南西(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、お!西側より温かい!

私の低めに出るダイコンでさえ19.2℃だったので、ほとんどのダイコンは20℃を示すのではないかな??

とにもかくにも久しぶりの底土なので、のんびりと回ってきました。



jingasa200216-02.jpg

ジンガサヒトエガイです。

眼点もしっかりと。



misuji200216.jpg

ミスジアオイロウミウシです。

普通種でも発色がいいのでついついパチリ。


honnori200216.jpg

ホンノリイロウミウシは美しい海藻に塗れて。


koibo200216.jpg

コイボ選手権。

コイボは黄色いカイメンと絡んでいることが多いので、そんな時はコイボでもパチリ!



usufuji200216.jpg

ウスフジイロウミウシは確かにうっすらと紫が入ってますが…むずい。。



monhana200216.jpg

底土のアーチ周りといえばモンハナシャコ。


そういえば八重根ではあまり見かけなくなったような。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ツバメウオ キホシスズメダイ群れ

ウミウシ類:コンガスリいっぱい モンコ ユキダマウミウシ ユビ などなど

甲殻類:イセエビ ゾウリエビ



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 20:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: