2019年12月13日

お天気最高の八重根でマクロ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、とってもいい天気! 気温は昨日に比べると低めですが、風も弱めだったので西風の八重根でものんびりできる陽気でした!

ナズマドもちら見しましたが、バッシャバシャ。



191213-ya02.jpg

八重根でのんびりマクロってきました!


2019/12/13☀ 八重根 水温21℃ 透視度15m 気温9.9-16.5℃ 風:西〜西北西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、あれ?見た目以上にうねりあり。

うねり自体が強いわけではないのですが、年に何度か感じる「なんか潜りにくいうねり」でした。

写真撮ろうとしても、イマイチ揺すられる感じが‥‥。

強いうねりでも、潜りやすい時はあるのですがねぇ。

と、十分言い訳したので…今日は新たなネタは見つからず。

ウミウシのみとなりました。



ryuugu191213.jpg

リュウグウウミウシです。

触角の魅惑の青が秀逸です。



adeyaka191213.jpg

アデヤカミノウミウシはペアで仲良く。


taoyame191213.jpg

大きなタオヤメミノウミウシも見られました。


kyarameru191213.jpg

小さなキャラメルも。



zouge191213.jpg

ゾウゲイロはずっと同じ場所をキープ。


madarairo191213.jpg

マダライロウミウシはぺったんこに埋没中。



kikamoyou191213.jpg

キカモヨウウミウシは順調に増殖中。


keramamino191213.jpg

ケラマミノウミウシは浅場にいることが多いので、今日はうねりとの戦い。。


bonobori191213.jpg

ボンボリイロウミウシも水深3m…揺れ過ぎ。。

チャームポイントのボンボリ触角が揺れ過ぎ。。


というわけで、揺れ揺れな一本でした。。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:ハタタテハゼ セナキルリスズメダイ シコクスズメ シマアジ若魚 レンテンヤッコ カマスの群れ ニザダイ群れ シマハギなどなど


明日も西風、八重根日和になりそうです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:12| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: