2019年12月05日

さらに凪ぎた八重根はウミウシ天国!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、晴れマークがあった割に、ず〜〜〜っと曇り。 風は冷たいですが、西風は予報より吹かず、八重根が昨日よりもさらに凪ぎてきておりました。


191205-ya02.jpg

ん〜! だいぶペタジーニな八重根。

おかげでウミウシが増えているような感じでした!


2019/12/5☁ 八重根×2 水温22.6℃ 透視度15-20m 気温12.4-13.7℃ 風:西北西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、気温が低いので、水面付近は水温下がってきました。

沖へ行くほど温かくなりますよ。

では、今日も沢山画像をいただいたのでレッツゴー!



191205-sey-01rabenta.jpg

ラベンダーウミウシが少し撮りやすいところに!



191205-sey-03hiodo.jpg

スオドスユブウムウス。

あ、訛ってしまった、ヒオドシユビウミウシです。


191205-sey-04himekomo.jpg

ヒメコモンウミウシもちらほら。



191205-sey-05monko.jpg

モンコウミウシもパチリ。


191205-sey-06senten.jpg

センテンイロウミウシは鎌首上げてました。


191205-sey-07senten.jpg

ハナミドリガイです、ミドリガイの中でも美しい一品!



191205-sey-08konagasu.jpg

定番コンガスリはやたらと増えております!



191205-sey-11usufuji.jpg

ウスフジイロウミウシです。


このカラーバリエーションは珍しい。




191205-sey-12herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシもかわいいウミウシですよ!



191205-sey-09hadaka.jpg

大きなハダカハオコゼや



191205-sey-10iso.jpg

深紅のイソバナガニ。



191205-sey-02huri.jpg

フリソデエビはヒトデを切り裂きジャック!




ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメ!

魚類:カマス達 巨大マダラエイ イロブダイ幼魚 ハタタテハゼ クロユリハゼ 

ウミウシ類:キカモヨウ パナイポー キスジカンテン ダイアナ コンペイトウ ゾウゲ モンジャ アデヤカミノ シロアミミドリガイ キャラメル ヨゾラミドリガイ オキナワキヌハダ ミカド ホンノリイロ モザイクだらけ オトメ系 センテンイロなどなど

甲殻類:キンチャクガニ

明日は、ゲストさんお帰り日、八重根は凪ぎそうなので、八重根でまったりですね〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:43| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: