2019年11月25日

のんびり底土でかわい子ちゃん発見!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、南西の風強し。せっかく凪ぎてきた西側ビーチは時化模様。 底土は工事の有無によって潜る場所が限られるので午後まで待機! お昼の時点で工事中止のお知らせがきたので、午後遅めに出陣!



191125-so02.jpg

潜る前は暗雲立ち込めザ〜っと降りましたが、エキジットすると一部キレイな青空も!

夕焼けはとってもキレイでしたが…撮り忘れた。。


2019/11/25☁一時🌂 底土 水温23℃ 透視度15m 気温19.2-24.0℃ 風:南西→西南西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、中はうねうね。

というより、潜る前からうねうねはわかっていたので、一眼レフを持っていくかどうか結構迷ったのですが、何か出たら明日は北東の時化だから…と持ち込むことに。。

結果…!


oomon191125-01.jpg

持っていって良かった〜!!

淡いピンクのオオモンカエルアンコウ幼魚!



oomon191125-02.jpg

恒例の小指の爪と比較してパチリ。

一眼レフで一人小指撮影は結構辛い。。


先日の東側ボートでのクマドリカエルアンコウといい、こりゃ東側にはカエルアンコウ系が入ってますね!

楽しみ!

でも、どちらかというと八重根側にも入ってて欲しい。。。



koganekyusen191125.jpg

コガネキュウセン幼魚です。

かなり小さく、まだスケルトンな雰囲気があります。

眼状班と本来の眼とで合わせて★4つです。


coleman191125.jpg

普通のコールマン。。


ayanishiki191125-04.jpg

アヤニシキの嚢胞も発達してます。


え? 後半2枚は数合わせじゃないかって??

いやいやいや、そんなことないですよ。。


安全停止を終えて上がろうとする頃、辺りが暗くなったと思ったら、ニザダイの大群に巻かれ…巻かれたとこまでは良かったのですが…

あっという間に、周辺がニザダイの〇〇チだらけになり。。。

エキジット寸前は止めて欲しい。。

階段でザブザブと自分を洗い流してから帰ってきました。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:35| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: