2019年11月13日

西側ビーチでまったりダイブ!〜前半暗号ではないですよ〜

おばんです!

八丈島アルケロンダイビングクラブです!

今日のアルケロンは、秋田しゅです。

普段のアルケロンでは秋田弁は飛び交いませんが、せっかくなのでブロブの端々に少〜し織り交ぜようと思います。

ちょっと久しぶりの秋田弁なので、準備体操。

ん〜んっんっ(咳払い)

しゃべればしゃべたってしゃべられるし、
しゃべねばしゃべねってしゃべられるし、
どうせしゃべられるんだば しゃべねってしゃべられるより、
しゃべったってしゃべられたほうがいいって
しゃべってたって しゃべってけ

よす、ずんびうんど〜終わり。


今日のはずじょ〜ずまは、わったり(すったけの意)いい天気なんで、ふぐきてるどぬぐいどきもありますた。

まずは八重根がら入って、午後がらはナズマドさ行ってきますた。



191113-yanana02.jpg

やっぱすナズマドは、じゃっこが多いんでわったり(すったけの意)おもへがったなす。

流れも弱がったす、水もぬぐがったがら、ゆっこさはいってらみてだったす。


ん〜、読みやすい!

発音的には、ご存知ブラボー中谷のイメージで読んでいただけると幸いです。

注:ブラボー中谷:秋田の有名マジシャン、私ではない

2019/11/13☀ 八重ナズナズ 水温24.6℃ 透視度20-25m 気温13.0-22.9℃ 風:南西(Max13.4m/s)

ドボンと入ると、ちょっと白濁り、まぁ十分見えてはいますが、何濁りでしょうか。。


まずはリクエストを頂いていたフリソデエビ!


191113-t-02hurisode.jpg

巨大なフリソデエビの登場です!

24君、ありがとう!

ちなみにバディのリクエストは「うめ」だったので、夕食後におびき寄せ参上していきだきました。



191113-t-08robokon.jpg

ロボコン!

小さい個体でかわいい!



191113-t-07isobana.jpg

イソバナガニも小さめです!



191113-t-06kanzashi.jpg

カンザシヤドカリは、ずっといますが代替わりとかしているのかな?



191113-t-01kincha.jpg

安定のキンチャクガニです。



191113-t-04herishi.jpg

最近増えているヘリシロイロウミウシ。


191113-t-05pig.jpg

初八丈のゲストさんもいるので、ハチジョウタツも!

もちろんユウゼンやレンテンヤッコ テングダイ なども!



191113-t-03houseki.jpg

秋田の海のメバルにもちょっと似ているという感想のホウセキキントキ。

ん〜、メバルがホバリングしているところ、見てみたい。。


ほかに見られた生物は、
当然アオウミガメいっぱい

魚類:タテキン幼魚 シマキンチャクフグ幼魚 テンクロスジギンポ キンギョハナダイ ハタタテハゼ クロユリハゼ

ウミウシ類:ミゾレ ダイアナ パナポ コンガスリ モザイク アデヤカ タヌキ セトイロなど

甲殻類:オルトマンワラエビ クビナガアケウス カラッパの仲間 カノコイセエビ


明日は南西の風が強く吹くので底土!

しかし午後から西風に変わるので、底土が波立前に早めに底土歩け論します!


へばまだ


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: