2019年11月03日

西側ボート&ビーチ!透明度50mオーバー!?

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、いい天気&べた凪ぎべた凪ぎ〜!!久しぶりに連休中日にべた凪ぎです! しかし!午前中は潮が速いナズマド。 それならばと赤間さんに頼んで明丸で出航!



191103-makuna02.jpg

2本分のタンク、お湯、おやつ、やる気をいっぱい積んで北側へ!

思った通りに南潮が速いナズマドを走り抜け、潮裏の中のママへ!


2019/11/3☀ ナカノママ・クソガネ・ナズ 水温20-24℃ 透視度30-50?60?m 気温15.8-25.0℃ 風:南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、青い!!



191103-s-01boat.jpg

しかしかなりヒンヤリ!

南潮に引っ張られて深場の水が上がってきているのでしょうね、冷たいところは20〜21℃でした!

冷たいけど水が超キレイ!!



191103-iri-01mama.jpg

砂紋はもはや芸術!

自然のアートはすごい!


それにしても強烈な透明度!

全体を通じて良かったのですが、本当に良いところは50mオーバー?

60mぐらいあったのでは???

2チームで潜ったのですが、常に他チームが見えるし、深場の地形がはっきり見てとれました。



191103-s-02boat.jpg

オオイソバナと眼鏡のシルエット!


191103-s-03ao.jpg

アオウミガメものんびりり。



191103-iri-02tubame.jpg

クソガネではツバメウオの群れ!



191103-iri-03tubae.jpg

エキジット前の安全停止も楽しませてくれました!


潮が緩いとこでばかり潜ってたので、回遊魚は今一つでしたが、快適でした!



191103-teshi-01kincha.jpg

キンチャクガニ!



191103-teshi-04isoba.jpg

イソバナガニの小さい個体。



191103-teshi-02shimo.jpg

シモフリカメサンウミウシです。

近くに2個体。


昨日のログづけ時に「ジャパピグはどうやって撮ればよいですか〜?」という質問に対し、

色々アドバイスさせていただいたら・・・・


191103-teshi-03pig.jpg

うまいこと撮り方を修めてきました。

流石…。。。



ほかに見られた生物は、
魚類:非常に美しい個体のヤイトヤッコ♂ シンジュアナゴ1万本 モンガラカワハギ タテキン クダゴンベ ミヤケテグリ ヒレボシミノカサゴ ヨスジフエダイ群れ アカヒメジ群れ テングダイ ユウゼン ニシキヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚

ウミウシ類:モザイク ミゾレ モンジャ アデヤカ 

甲殻類:オルトマンワラエビ ロボコン


ラストのナズマドものんびりで良かったですが、午前のボートが相当良かったようですね〜!

明日は北西の風、八重根日和となりそうです。


天気は良さそう!楽しみです!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: