2019年10月17日

台風後のナズマドにも潜ってきました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、またも変わらず東北東の風、八重根はまずまずナズマドがベタ凪ぎです。

このまま週末に突入すればもちろん良いのですが、土曜には前線が。。。

この秋はホント週末めがけて何かがやってきます。。

ん〜、前回の台風でサイクル変わってくれたらよかったのに、ご丁寧に丁度土曜日に。。


191017-yana02.jpg

さて、北東の風が強いので東海汽船到着も八重根です。

曇り空にエンリッチカラーが映えますね!

今日はナズマドにも行ってきましたよ〜!

2019/10/17☁ 八重・ナズ 水温26℃ 透視度15-30m 気温19.1-25.3℃ 風:東北東(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、今日も26〜27℃

陸上は涼しいですが、水中はまだまだ夏!

と、言いながら今日もドライで潜りましたが、上がると汗が…。



kudagonbe191017-01.jpg

クダゴンベです。

まぁナズマドは急深なので、荒れた範囲は狭いです。



hiodoshi191017.jpg

ヒオドシベラ幼魚も。

ほどほどサイズでかわいいですよ。



hirekanpa191017-02.jpg

ヒレナガカンパチもウロウロと。

ツムブリやヒラマサも見かけました。



pigmi191017-02.jpg

ジャパピグミーも。

結構ペラペラタイプです。



marusuzume191017-01.jpg

マルスズメダイ幼魚、かわい〜です。

初夏のスタート悪かったですが、ここへきて爆発的に増えてます。



sejironodoguro191017-01.jpg

ちょこちょこ動くセジロノドグロベラ幼魚。



iroumi191017.jpg

このミカドモドキみたいなイロウミウシの仲間も今年多く見かけます。



kikamoyou191017-01.jpg

小さなキカモヨウウミウシです。

珍しくもなく、キレイでもなく、かわいいウミウシです。



toumon191017.jpg

トウモンウミコチョウ、かなり大粒です。



ほかに見られた生物は、
アオウミガメたっぷり

魚類:久しぶりユウゼン トサヤッコ レンテンヤッコ幼魚はいっぱい ナメモンガラ群れ ハダカハオコゼ祭り ハタタテハゼ アカハチハゼ 

ウミウシ類:キスジ コンペー パナポ ミスジ ヤマトユビ ミゾレ 

甲殻類:イソバナガニ イソギンチャクモエビ

あ!そういえば、八重根のアーチの下にあった立派なミズガメカイメンが‥‥無い。。

これで2個ともなくなってしまいました。。。

離れたとこにもう1個ありますが、あの場所じゃないとこがアーチと絡んで良かったのに。。


明日もナズマド日和な風。。

ゲストさんは明後日から…。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:44| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: