2019年10月14日

台風明け一発目の八重根で調査!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ま、まさかの停電から始まりました。 昨日を乗り切って完全に油断しておりました。。

たしかに昨日は東北東の風がビュンビュンで嵐でしたが、まさかの停電。。

朝4時20分ごろから2時間ほどの停電でした。

海も昨日は底土がかなり穏やかになってきてましたが、太平洋に抜けた台風19号からのうねりが届き、底土は大時化!

東側の海岸線はドッカンドッカンと波しぶきをあげておりました。

そんな中、朝はイマイチ海況だった八重根が午後には一気に回復!



191014-ya02.jpg

こんな感じで、余裕の海況でした。

というわけで台風明けの八重根に調査ダイブしてきました!



2019/10/14☀ 八重根 水温26℃ 透視度15m 気温21.5-27.9℃ 風:南南西〜西南西(Max16.5m/s)(深夜は東北東の嵐)

ドボンと入る前に、エントリーのスロープが台風の波で磨かれ過ぎて滑らない。。

ぬるぬるだったのに、キュッキュッです。


で、入ると、明るい!

手前のゴロタが全部磨かれた感じで石、岩がピカピカ!

あいや〜、全部リセットですかね。。。

テトラポットもゴロゴロしてるのですが、崩れたてなので、近づかない方が賢明です。



akahimeji191014.jpg

アカヒメジ群れは残っており、キレイですが、後ろの岩を見ると・・・かき混ぜられたのがわかります。



kongasuri191014.jpg

コンガスリとコールマンがお見合い中。

ウミウシもかなり吹き飛ばされたのでしょうね。。



torautsubo191014.jpg

外国の方に大人気のトラウツボです。。



hadakaha191014-01.jpg

ハダカハオコゼは何故か残っており…。

フリソデエビはいなかった…。



sazanamiyako191014.jpg

サザナミヤッコ若魚も元気でした。



kasumioiran191014.jpg

カスミオイランヨウジです。

かなり大きな個体です。



isobanagani191014.jpg

イソバナガニも元気です。


あぁ。アーチもげなくて良かった(結構本気)



ao191014.jpg

アオウミガメも時化を乗り越えてご飯食べてました。


さて、今度の週末はいかがでしょう?

とりあえずは週中は調査ダイブしま〜す!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: