2019年09月15日

横揺れノリノリでマクロも楽し!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、熱低に脅かされる一日。。朝の海チェックに行くとビーチはやはりうねうねで全くお話にならない感じ。さて、ボートは・・・・む〜〜〜うねうねですなぁ・・・・。

それでも一か所は水面に波ないし、エントリーエキジットに問題はなさそう。

水中は横揺れ必至ですが、船長と相談して出航することに!


190915-suzuhuna02.jpg

水中は時々いい揺れで、反復横跳びしているみたいな時もありましたが、

マクロネタも見つかり楽しく潜ることができました!


2019/9/15☁時々🌂 鈴のヨウ・船付 水温25-27℃ 透視度20-40m 気温24.7-26.8℃ 風:東北東(Max20.1m/s)

ドボンと入ると、真っ青な八丈ブルー!(船付は)

良い潮が入っていたようでめっちゃくちゃキレイでした!


で、昨日ログ付時に「ハチジョウタツっているんですか?」と聞かれていたので、眼鏡はジャパピグモード。



190915-o-06pig.jpg

いた! よかった〜! 

鈴のようでも船付でも見つかりました〜!!


西側ボートダイビングでのジャパピグデータはあまりなかったのですが、

得意なネタで良かった。。



190915-o-02pig.jpg

良かったので、もう一枚!



190915-o-07kinchak.jpg

キンチャクガニは暗がりから流し目で。



190915-o-01kongasuri.jpg

コンガスリも若い個体が多め。



190915-o-03rabend.jpg

ラベンダーウミウシ遭遇率多し。



190915-o-04kika.jpg

キカモヨウウミウシはかわいいお花を添えてパチリ。



190915-o-08monja.jpg

モンジャウミウシはペアですが、縁取りの色が緑バージョンと青バージョンという取り合わせ。



190915-o-05irobu.jpg

イロブダイ幼魚も数個体見られましたよ〜!




ほかに見られた生物は、

当然アオウミガメ!!

魚類:スミツキベラ幼魚 モンツキベラ幼魚 タテキン モンガラカワハギ ユウゼン ナミマツカサ群れ ムロアジ群れ 

ウミウシ類:アデヤカミノ オトヒメウミウシ モンジャ ヤマトユビ ハクセンミノ

船付の素敵なアーチ!

明日も風予報がサイトによってめちゃくちゃです。

神湊・・・かな??


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:33| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: