2019年09月06日

台風前のガイドは今日まで!海はいいのに!!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!

あいや〜〜〜、台風15号!! やってくれますね〜8日直撃コース。 天気図のクルクル見すぎでちょっと育ったタテキン幼魚見ると発達した低気圧にしか見えず。。夏のタテキン嫌い病のアルケロンです。 


それでも今日の八丈島は、天気は晴れ!海はナズマドが‥‥何とも言えない揺れがあり。。。海況チェック時は潜れるけど、行ってダメな可能性も否めない。。しかもご新規さんもいるし…ということで安全策で東側ボート&底土となりました。 まぁ結果ナズマドは潜れたようですが、昼過ぎの時間帯はやはり朝よりうねりが出てたようなので、良かったかな!と。


190906-takyoso02.jpg

今日は4航海の明丸、2・4航海は少数アルケロンで貸し切り状態!

船長ありがとうございました!

2019/9/6☀ 垂土・局長・底土 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温24.7-31.2℃ 風:東北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、相変わらず青〜〜い!!


今年は東側ボートが本当にいい状態です!


190906-snap.jpg

アオウミガメにもばっちり会えたし!



hadakaha190906.jpg

リクエストのハダカハオコゼは3個体!


nishikihuurai190906-01.jpg

ニシキフウライウオや


おニューカミソリウオの幼魚も見られました!

緑っぽくてかわいかった〜!



isobana190906-01.jpg

イソバナガニの小さい個体が俄然増えてます。



honnori190906.jpg

ホンノリイロウミウシです。



pine190906.jpg

パイナップルウミウシです。

大きかったのでウミウシカクレエビがいるかと思いきや、やっぱりいない。。



hanamino190906.jpg

ハナミノカサゴがオオイソバナについていたので思わずパチリ!


イマイチなライティングだったのでがっつりフィルター編集しました!

ちょっとやりすぎではあるもののキレイ!


ほかに見られた生物は、
魚類:トサヤッコ レンテンヤッコ幼魚 ハタタテハゼ祭り ソメワケヤッコ子 イロブダイ幼魚 コクハンアラの幼魚増えているっぽい! 
ナメモンガラ ユウゼン テングダイ ツムブリ群れ ムロアジ群れ ちびっこカンパチ ツバメウオ

ウミウシ類:ハクセンミノ タヌキ ハチジョウミノ

甲殻類:キンチャクガニ フリソデエビ カゲロウカクレエビ ワライヤドリエビ

対岸のドラえもん


明日は・・・・満員御礼いただいておりましたが! 台風15号の影響を鑑み、ゲストさんと相談した結果、オールキャンセルとさせていただきました。楽しみにされていた皆様、誠に残念ですが、リベンジ計画お待ちしております! 

次回は天候に恵まれますように!

ちなみに・・・明丸は9/6夕方にすでに母港に帰りロープで縛ってしまったようです。

というわけで、来てれば明丸で・・・というタラレバはなくなりましたのでご安心ください。。

眼鏡自身は、神湊で潜るかもしれません!

あ!その前に台風養生しなくっちゃ!!!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:58| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: