2019年08月26日

今日も幼魚天国で楽しんできました!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日差しもあって日向は暑い! しかし、やはり風がだいぶ涼しくなっていて過ごしやすさを感じてしまいながらも、夕方は濡れていると肌寒い感じです。 

風は弱いものの、西側には台風11号のうねりが届き八重根はうねうね。。

今日も東側ボート&底土となりました。



190826-metareso02.jpg

フライング気味に撮ったので神湊漁港入り口で。

今日も手前は弊社ゲストさんではありません(笑)


2019/8/26☀ メットウ・垂土・底土 水温28-29℃ 透視度20-40m 気温24.3-30.5℃ 風:西南西〜南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、メットウはそよそよと流れる潮。

根の先端にいくほどいい感じに潮がかかっていて、オオイソバナがしなりしなり。

キホシ&アマミスズメとキンギョ&ハナゴイの群れが群れ群れでキレイでした!



hadakaha190826-01.jpg

今季多いハダカハオコゼ!



hadakaha190826-02.jpg

こちらもハダカハオコゼ!!



hadakaha190826-03.jpg

こちらもハダカハオコゼ!!!


全部違う個体ですが・・・・ブログ的には全部一緒じゃん・・・。


サイズも違うんですけどね。。



kasumichou190826.jpg

カスミチョウチョウウオです。

群れがだいご味ですが、こちらは単品。

でも、八丈ではフューチャーされます。



napoleon190826.jpg

昨日の局長ナポはいませんでしたが、垂土ナポレオンはいました!

全然寄れないので、撮った画像を超トリミング。

というわけで画像粗々です。



kamisori190826.jpg

カミソリウオペアです。


垂土のカミソリウオは見つからず。。



miginoha190826.jpg

ミギノハダイです。

ミギマキ×タカノハダイの雑種です。

あわせてミギノハダイということで。


そういえば、メットウにはチョウハンとツキチョウの雑種もいました。


こちらはチョウチョウ・・・ハンチョウ??


しっくりこにゃい。。



190826-snap.jpg

底土のサンゴパラダイス!


二日間のがっつりフィッシュウォッチング(リサーチダイブ?)ご利用ありがとうございました!




ほかに見られた生物は、
もちろんアオウミガメ!

魚類:レンテンヤッコ幼魚 ニシキヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚 ナメラヤッコ幼魚 アカハラヤッコ幼魚 アブラヤッコ幼魚 タテキン幼魚 ノコギリハギ幼魚 イロブダイ幼魚 ケサガケベラ幼魚 スミツキベラ幼魚 ツユベラ幼魚 オビテンスモドキ幼魚

ウミウシ類:アデヤカミノ シロタエイロ ケラマミノ ミカド ミゾレ ホンノリイロ ミゾレ ミスジアオイロなど

甲殻類:ロボコン キンチャクガニの脱皮殻



さて、台風11号のうねりはいつまででしょう。。


そして台風12号は・・・来ないでね。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:49| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: