2019年08月25日

東側ボートでアイドルネタウォッチング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、未明の大雨から始まったらしいですが・・・眼鏡爆睡。。全然気が付きませんでした。。ANA一便の時間帯も多少雲多めですが、無事に就航。お帰りのゲストさんと入れ替えで到着ゲストさんご来店。


カメラなしのリピーターマクロ上級者さんとマンツーダイブだったので、ボートでもちょっと深場を楽しんできましたよ!!



190825-kyoideso02.jpg

午後はすっかり晴れて青空!!

弊社ゲストさんは・・・・たぶん船尾にいるので映ってにゃい…。


2019/8/25🌂のち☀ 局長・イデサリ・底土 水温28-29℃ 透視度20-30m 気温23.8-29.5℃ 風:西南西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、今日も青し!

ぶいぶい泳いで沖の深場へ。

しっかりウォッチングするものの、カメラが無いので、いろんなネタ見てきました。

画像はストック画像と今日のサクッと撮りで。


akebonohaze190804-03.jpg

アケボノハゼ、見てたら、エソが襲い掛かって…巣穴に。。

まぁ逃げてくれたので良かったですが。。



kudagonbe190819-01.jpg

クダゴンベも見つつ。。

ほかにもハナゴンベ大中小 スミレヤッコ幼魚 マルスズメダイ幼魚 



kamisori190825.jpg

新たなカミソリウオペア!



seboshi190825.jpg

セボシウミタケハゼを見ていると、

なにやら圧倒的オーラのやつが‥‥


nishikihuurai190825-01.jpg

ニシキフウライウオ!!

イソバナ絡みは初めてかも!!

だ、だれかカメラ持っている人〜〜!!

って、誰もいないので、TGでパチリ。

「あ〜、本気で撮りたい。。」

エキジット後にゲストさんからも「仲谷さん、一眼で撮りたかったでしょ〜!」と。。


その通りです。。



nishikihuurai190825-03.jpg

内臓ストロボ消して、RGBlueで撮影。


ウォッチングゲストさんによると、6cmだったそうです。
(水中スケールを携帯)



190825-snap.jpg

やたら突っ込んでくるアオウミガメ。

この個体とは対照的に、ダイバーに脅えながら逃げるアオウミガメもいました。

あの逃げ方は尋常ではないので…ちょっと気になりつつ。。



aohuchi190825.jpg

アオフチキセワタガイ、最近よく出会います。



firodesumiumu190825.jpg

ヒサシブリニミルデス・クリプティクム

じゃなくて、フィロデスミウム・クリプティクム。

あ〜、疲れてますな。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ルリヤッコ子 レンテン子 ニシキヤッコ子 イロブダイ幼魚いっぱい マダラタルミ幼魚 ジャパピグミー ソメワケヤッコ子 ツバメウオ ユウゼン などなど

ウミウシ類:コナユキツバメガイ ミカド ユビ ユキダマ アデヤカミノ 

甲殻類:キンチャクガニ イソバナガニ


明日も2ボート&1ビーチの予定です!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:07| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: