2019年07月20日

西側にはうねり到来、東側ボート&底土!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、概ね曇り。風はよわよわですが、西側には台風5号からのうねりが入り西側クローズ。風裏、うねり裏の東側でのダイビング! ビーチは底土だけなのでボートも混ぜて潜ってきました〜!

夏は東側のダイブサイトが大時化にならないことが多いので、魚影がどんどんマシマシです!

ちびっこや小ネタも増えますし!


190720-kyometoso02.jpg

夏は東側2ボート+ビーチがおすすめコースですよ〜!


2019/7/20⛅ 局長・メットウ・底土 水温25-26℃ 透視度20-30m 気温25.4-30.0℃ 風:南西〜西南西(Max9.3m/s)

ドボンと入ると、海青し!

初八丈のゲストさん含めたチームとめっちゃマクロさんチームとで楽しく潜ってきましたよ〜!


190720-g-01hireboshi.jpg

ヒレボシミノカサゴです。

先週もゲストさんが見つけたくれた場所で、今週もゲストさんが見つけてくれてました。



190720-g-02konayuki.jpg

ミョウガっぽいコナユキツバメガイ。


190720-g-03isokon.jpg

イソコンペイトウガニもちらほら。



kisuji190720-01.jpg

大きなキスジカンテンウミウシが交接中。



magatama190720-02.jpg

先輩ガイドのNおさんが教えてくれたマガタマエビ。


しっかりペアリングでした!


体験ダイビング中に見つけたそうな。。

ありがとうございました!



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン レンテンヤッコ ナメモンガラ トサヤッコ テングダイ ヒレナガカンパチ ヒメヒラタカエルアンコウ ハタタテハゼ 

ウミウシ類:ネオンモウミウシ テントウウミウシ アデヤカミノウミウシ ミゾレ シロタエイロウミウシ コンペイトウウミウシ キャラメル コンガスリ キイロウミコチョウ

甲殻類:フリソデエビ キンチャクガニ イソバナガニ オルトマンワラエビ


西側のうねりは夕方もすごかったようです。

明日もボ・ボ・ソで潜りましょ〜!

八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:30| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: