2019年06月28日

とことこ底土歩け論でマクロ三昧!

ご案内:海の日の連休(7/13-15)、ファンダイビングの空きが出ております。まだご予定がお決まりでない方は是非遊びにいらしてください! ご連絡お待ちしております!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、台風3号の影響で南西の風。夜中は流石に風が強く最大瞬間20m越え。それでも台風自体は本州沿いに通ってくれたので、八丈島自体は風向き変わらずで東側が荒れることはありませんでした。

おかげ様で本日は底土三昧! 歩きました〜!


190628-so02.jpg

めっちゃいい天気の底土!

まるで一日いい天気みたいですが、午前は曇りで昼は雨もぽつぽつ。

3本目の直前にこんな青空になりました!


2019/6/28☁一時☀ 底土三昧 水温24℃ 透視度20-30m 気温23.7-27.0℃ 風:西南西〜南西(Max22.6m/s)

ドボンと入ると、多少の揺れありですが、のんびりマクロで潜れました!

いただいた画像で見られたものを!



190628-o-01beni.jpg

ベニゴンベ! 久しぶりにログ登場!しかも全身画像!

実はずっといるのですが、ちょこまかと動き回るので難易度が。。



190628-o-02zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシ、佇んでました!


190628-o-03kongas.jpg

コンガスリウミウシは海藻の上で。



190628-o-06monja.jpg

モンジャウミウシの交接。



190628-o-04akahata.jpg

鯉のぼり!

みたいなアカハタのあくび!



190628-izm-01yukidama.jpg

ユキダマウミウシ、ここには映ってませんが2個体!



190628-izm-02kyara.jpg

キャラメルウミウシ、姿勢良し!



190628-izm-03zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシの交接はハートがいっぱい!

これは羨ましいシチュエーション!

撮りたい!



190628-izm-04nagisa02.jpg

ナギサノツユは、本来着く海藻が水温の上昇で溶けてきているため、あちらこちらで変な場所をさまよってました。



190628-izm-05tentou02.jpg

素敵、テントウウミウシ!


ほかに見られた生物は、
魚類:スミツキベラ幼魚 ツユベラ幼魚 テングダイ群れ カマス群れ シマアジ群れ ツバメウオ レンテンヤッコ ナメモンガラ ちょっとしつこいヤマブキベラ 

ウミウシ類:キイロウミコチョウ レモンウミコチョウ コンガスリ リュウモン 

甲殻類:イセエビ ゾウリエビ キンチャクガニ未遂

明日はボートに行こうかなぁと思いつつ、まずはANAが無事に就航してくれること祈って…。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:10| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: