2019年05月26日

早朝から4本、キハダマグロの群れも登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、引き続き超いい天気! べた凪ぎ確定だったので、早朝ナズマドからスタートとなりました! 毎年早朝でハンマーやニタリをゲットしている強者なので、今日もあっさり見れるでしょ!と思いましたが…そう甘くなかった…。


190526-naocho02.jpg

でも、毎日ナズマドに潜れて楽しそうでした!


2019/5/26☀ 早ナズナズナズ・乙右 水温20-23℃ 透視度20-30m 気温19.7-26.6℃ 風:南西(Max8.2m/s)

久しぶりに早朝ドボンで入ると、



190526-snap02.jpg

斜めの角度からの日差しがとっても柔らかでキレイでした。

小さなアオリイカを見つめるTさん。


回遊魚はヒレナガカンパチ、ナンヨウカイワリちょい群れ、ムロアジ群れ ツバメウオちょい群れ止まり。。


ところがナズマド諦めて4本目に行った乙千代ヶ浜で・・・・

キハダマグロの群れに遭遇!

大きなキハダマグロが30本ほど泳いでました!

が、カメラは顕微鏡モード(乙千代といえばウミウシですからね)で、間に合わず。。


大物狙いの前後では色々見ながら潜ってきましたよ!

あ、そうそう、今日は大物狙いゲストさんはほぼ写真撮らず、あとは脳内記憶のゲストさんだったので、合間に撮ったもので。。



koboreba190526.jpg

コボレバケボリガイ、産卵中でした。



arari190526-01.jpg

アラリウミウシ。


konpeito190526-01.jpg

コンペイトウウミウシ!



ocho190526-01.jpg

乙千代ヶ浜・右らしい風景。



190526-snap01.jpg

こちらも。



toumon190526-01.jpg

トウモンウミコチョウもよく見られています。



ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグ キビレマツカサ ニセゴイシウツボ スミツキベラ幼魚 ハタタテハゼ ニラミギンポ タテキン1年物 ヤッコエイ 

ウミウシ類:キャラメル シモフリカメサン トカラミドリガイ シロタエ ニシキ子 ミゾレ ダイアナ ユビ センテン タヌキ

甲殻類:ゾウリエビ カノコイセエビ オルトマンワラエビ


明日はお帰り日、海は午前中がまだ凪ぎがなぁ?



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:31| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: