2019年05月13日

アルケロン的初記録!アオウミガメの交尾!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、またもやいい天気! GW明けからゲストさんがいないこの数日間、なんだかとってもいい天気でおまけに良い海況でした。明日からガイドなのに、明日から怪しい空模様。。 な〜ぜ〜。。。



190513-na02.jpg



2019/5/13☀ ナズマド 水温20.6℃ 透視度15-20m 気温16.7-23.2℃ 風:東北東(Max9.8m/s)

ドボンと入ると、今日も20℃以上、白濁り。

サメは出そうな雰囲気ばりばり。

とりあえず潮が流れる前に沖へ進むと、地べたに白い物体が・・・・



konshibori190513-01.jpg

でかいコンシボリガイ登場!

おまけにブルー。

でも5cm以上あって・・・可愛げな・・・。



ao190513-01.jpg


ふと、沖から大きな大きなアオウミガメのオスが登場!

尾がごん太です。

こんなに立派なアオウミガメの♂は珍しいな〜と思ってたのですが、のちのち疑問が解決。。


さらに沖へ行くと、大きな岩が動いたような…



ao190513-03.jpg


アオウミガメの交尾!!

この辺でのアオウミガメの繁殖地(産卵地)は小笠原諸島なので、必然的に交尾が見られる海域も小笠原近海。

八丈では沢山のアオウミガメが見られますが、交尾は初!!



ao190513-06.jpg

かなり重そうな感じで泳いでおりました。。






ちょっとお邪魔した感が否めませんが、とても貴重な出会いだったので証拠を撮らせていただきました。


意気揚々とその後のダイビングを続けていると、

友人ガイドKY君が「アオウミガメの交尾にもう一匹が絡んで3角関係に!?」

とスレートに書いてるではあ〜りませんか!


なぬ=!!

私が出会う前には3匹で重なってる瞬間があったのかい!!

だから最初に1個体目は、とても立派な雄だったんかい!!


エキジットしたら自慢げに伝えるはずだったのに、そっちの方がすごいじゃん…と斜め上を行かれつつ。。


それにしても昨年は八丈島で初めてアオウミガメの産卵があったし、クジラと同様、繁殖地も変わってくるのでしょうか。。



madara190513.jpg

かわいいマダラエイ。



yuzen190513-01.jpg

ユウゼンはポリプついばみ中。

早くキホシスズメダイが産卵するとよいのですが。


tatekin190513.jpg

タテジマキンチャクダイです。



kashiwa190513-02.jpg

カシワハナダイの♂も婚姻色でキレイ!


明日は南東の風なので、ナズマド日和の予定です。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: