2019年04月10日

嵐の前のナズマド一本勝負!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、低気圧が接近する一日。 お昼には風が強くなるので、午前中の早い時間を狙って潜りにいきました!!


190410-na02.jpg

到着時にはまだまだ潜れそうでしたが、潜っている間に風波が出てきて上がる頃にはジャブジャブしておりました。


2019/4/10🌂のち🌀 ナズマド 水温19.6℃ 透視度20m 気温9.2-19.7℃ 風:東〜南東(Max22.1m/s)

ドボンと入ると、ユウゼンがふらりと。。


この景色はやはりナズマドならではですね!

潮なしでエントリーしたものの次第に南潮が流れ始め、キホシ・アマミスズメ群がまとまっていてキレイ。

水底ちょい上には、ホウセキキントキが多めに群れておりました。

光物もちょっと期待しましたが、ちびっこカンパチのみ。


kongasuri190410-01.jpg

普通種、コンガスリ選手権。

選手権っていうほど、キレイな周囲環境にあらず。。


honnori190410.jpg

ホンノリイロウミウシがにょ〜ん。。



shimohuri190410.jpg

シモフリカメサンウミウシです。

目の前の海藻がかわいい。


nishiki190410.jpg

ニシキウミウシです。


大きかったし、深場だったので、もしかしたらウミウシカクレエビが…と期待しましたが、、、。


keyarimo190410.jpg

ケヤリモ、ぐんぐん成長しております。



huruse190410.jpg

久しぶりにヤドカリズム。

フルセゼブラヤドカリだったかな。。


sakuradai190410.jpg

そういや、ご近所ショップの若手スタッフが見つけたサクラダイの幼魚をまだ撮ってないな〜と、帰りにパチリ。



ほかに見られた生物は、
魚類:トサヤッコ ハタタテハゼ ナメモンガラ タカサゴ群れ 

ウミウシ類:セナキイバラウミウシ シロタエ ユビ ミゾレ トカラ アデヤカミノ シロミノ ミナミツツイシミノウミウシ

甲殻類:ホムラチュウコシオリエビ ロボコン 


そろそろラストクジラかな?と期待しましたが、そうそう現れず。。


午後からは嵐の南風だったので八重根は現在大時化中(たぶん)。

明日の八重根の回復に期待ですが…どうでしょう。。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:54| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: