2019年03月31日

青い青い底土でのんびりダイビング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西風強風の予報だったので海が心配でしたが、朝方までそれほど吹かず、日中は西南西だったのもあって底土が踏ん張ってくれました! 八重根はバサバサでしたが、明日が期待できそうですし!



190331-so02.jpg


というわけで、少しでも良いうちに!と早めに2本潜ってきましたよ〜!


2019/3/31⛅ 底土 水温18.4℃ 透視度m 気温12.5-19.6℃ 風:西南西→西(Max19.5m/s)

ドボンと入ると、階段付近は白濁りでしたが、沖は青い!

陽射しも相まって中々の青さでしたよ!



190331-snap.jpg

今日は、久しぶりにお帰り八丈、お帰りアルケロンのゲストさん。

カメラ無しなので、広範囲に泳ぎつつ、所々でログ用画像を撮らせていただきました!


sokodo190331.jpg

底土のアーチ。

って、まさかの初底土でした!



kinchaku190331.jpg

抱卵キンチャクガニ。


tanuki190331.jpg

タヌキイロウミウシのちびこ。


kisuji190331.jpg


キスジカンテンの隣にパナポ。


yukidama190331.jpg

二日連続登場のユキダマウミウシ、今日は底土の個体。


kaguya190331.jpg

カグヤヒメウミウシは安定で。



ほかに見られた生物は、
魚類:イロカエルアンコウ ユウゼン ナメモンガラ レンテンヤッコ ツバメウオ テングダイ カンムリベラ幼魚

ウミウシ類:コンガスリ キャラメル モンコ ホンノリ

アオリイカ

明日はきっと八重根!

楽しみですね〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:28| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: