2019年03月22日

南西の風で底土トコトコ歩け論でした!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、濃霧でスタート。それでも昨晩の雷は止んだので良しとしましょう!というところ。 雷は流石にねぇ‥。

海は南西の風で八重根は時化、底土は昨日より凪ぎですが、風が西北西に変わる予報なので、早めスタートで午前中に2本潜ってきました!



190322-so02.jpg

朝一は曇天でしたが、次第に晴れ間も出て、暖かい一日となりました!


2019/3/22☁のち☀ 底土 水温18.6℃ 透視度15-20m 気温17.7-20.3℃ 風:南西→西北西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、陸が暖かいせいか、水が冷たく感じた一本目。

水温はなるべく序盤に確認しないようにしつつ、ダイビング半ばで確認すると結局昨日と同じでした。

体感温度はあてになりません。。



kokeginpo190322-01.jpg

コケギンポ君のおうちに緑が入ってかわいくなってました!



190322-kinchak.jpg

キンチャクガニも久しぶりにパチリ。


190322-snap.jpg


底土のアーチにてウォッチング中のお二人。

アーチ天井付近にモヨウモンガラドオシが映ってます。



190322-honnori.jpg

ほんの〜りほにょり、みたいなCMを思い出してしまうホンノリイロウミウシ。



shirotae190322.jpg

ハートマークがかわいらしいシロタエイロウミウシ。



miginoha190322.jpg

ミギマキ×タカノハダイの雑種、ミギノハダイもいつもの辺りに。


今日は久しぶりに底土の沖の根まで泳ぎました。

沖まで行ったので、ユウゼンも見られ、ほかにも、ナメモンガラ ヒラマサ スミレヤッコ若魚 ハタタテダイ ツバメウオなども。

ほかに見られた生物は、
魚類:カンムリベラ幼魚 ハタタテハゼ 

ウミウシ類:パイナポ キスジカンテン ユビ ミルクオトメ ハクセンミノ ミカド コンガスリ ミスジ キャラメル



190322-furijia.jpg

フリージアは早くも見ごろとなっております!

フリージア祭りは3/24から開催です!

是非遊びにいらしてくださいね!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 18:02| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: