2019年03月19日

ハンマーヘッドの群れ登場!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、西から低気圧が近づきつつある一日なので、風は南風で次第に吹いてくる予報。 こりゃ早いうちに行かにゃと8時半にナズマドへ! すでに水面はパシャパシャし始めてたので、サッサと準備してエントリー!



190319-na02.jpg

画像はエキジット後。

崩れなければ、そして予定がなければ、もう一本行きたかったな〜!


2019/3/19🌂 ナズマド 水温18.6℃ 透視度30m 気温11.8-16.1℃ 風:南→南西(Max11.8m/s)

ドボンと入ると、雨雲近づいているので暗い水中。

青いけど暗い感じ、こんな時は大物出る可能性もあるし!ということでコンデジを設定。

沖へ向かっていると


hammer190319-02.jpg

ハンマーヘッドシャークの群れぇぇ!!

大群ではないですが、15匹ぐらいのハンマーヘッドが密に群れててかっちょいい〜!



hammer190319-01.jpg

中々、遠いのですが、並走してくれているので時間にして1分以上は見れました!






そのうちの20秒が動画で!


ダッシュしたいけど、左にあるマクロレンズついた一眼レフが重い・・・。

方向変えて戻ってこないかと、じんわり追走してたら、一匹が向き変えてこちら向きに!

よしよしそのまま率いて来い〜!

さすれば真上だ〜!!!


来ないんか〜い!!



二の根寄りから三角根まで並走したので、


kibire190319.jpg

ついでに三角根のキビレマツカサをパチリ。


そこからゼ〜ハ〜言いながら、馬の背に戻ってダイバー仲間がエントリーしたかを確認。



tengdai190319.jpg

テングダイがまとまってたのでパチリ。


潮がそこそこにかかっているので今度はクジラでもとちょっと待つも、流石に残圧も減っているので



hanamino190319.jpg

ログ用にハナミノカサゴをパチリ。


結局、マクロ用一眼レフは一度も活躍がなく…ただただ重かっただけでした。。



さて、15時からはPADIの地域セミナーがあるので行ってきま〜す!



八丈島ダイビング アルケロンより


posted by 八丈島 アルケロン at 14:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: