2019年03月13日

西寄りの強風と不安定なお天気。

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、天気は良いけど風強し! 底土もうねうね、八重根もうねうねです。 御赦免寸前の島民さんと潜ってきました。




190313-ya02.jpg

午前一本目は超いい天気! この後、⚡と🐆じゃなくて雹を引き連れた暗雲が立ち込めるとは…。

波はかわせるけど、雷はちょっと…

良きタイミングで潜れて良かった!


2019/3/13☀のち⛅時々🌂 八重根 水温18.8℃ 透視度12-15m 気温13.3-18.6℃ 風:西南西(Max20.6m/s)

ドボンと入ると、月並みですが「中は意外と平気」。

そりゃ、うねってはおりますが、揺られながら潜る分には大丈夫です。

撮影は・・・流石に大変そうでしたが、今日も画像を沢山いただきました!



190313-i-01beni.jpg

ベニシボリです。


190313-i-02kyara.jpg

キャラメルウミウシのちびっこ!



190313-i-04misuji.jpg

ミスジイロウミウシも小さめ。


190313-i-05zouge.jpg

ゾウゲイロウミウシは交接中かな?

近くにもう一個体。


190313-i-06kika.jpg

キカモヨウウミウシも小さい個体。


小さい個体が多いわけではなく、

小さい個体を好んで撮っているのです。。


190313-i-07toumon.jpg

これは小さかった!

トウモンウミコチョウのちびっこ!

指示棒の先と一緒に撮りたかったけど、揺れ揺れで。。



190313-i-09kurosuji.jpg

クロスジアメフラシです。



190313-i-08amami.jpg

アマミスズメダイの幼魚です。

揺れの中、お見事!


190313-i-03sumi.jpg

スミツキベラの幼魚、かなり小さめも見られました。

それにしても、うねりやらなにやらありますが、そんな海況でも海の生物はむしろ元気!

キビナゴ達はきらきらしているし、アオウミガメも活発に動き回っているし、「波は海の呼吸」とはよく言ったもんですね。


ほかに見られた生物は、

ウミウシ類:モザイク パイナポ キスジカンテ コンペイト シモフリカメサ コンガスリ ダイアナ センテンイロ タヌキ モンジャ などなど

甲殻類:フリソデエビ オランウータン



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:04| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: