2019年03月09日

青空に青いナズマドでホエールソング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から超いい天気! その代わり放射冷却で深夜から朝方は寒いこと寒いこと! 最低気温は5℃台でした。海は西側のうねりがかなり収束したので八重根は凪ぎ! ナズマドはもう一つというところだったので、午前は八重根でのんびり! 満を持して午後はナズマドで潜ってきました!!

3月にピンポイントでナズマドに潜れたゲストさんはラッキーですね!



190309-yanana02.jpg

こんな眩しい青空も久しぶり!

最高の土曜日です!

が、お決まりですが・・・・この時期のナズマド日和の後は・・・返しの大時化低気圧がやってくる…

ので月曜日帰りのゲストさんは、大事をとって日曜に帰ることになりました!

ナズマド入れてラッキーだけと、強制送還でこれいかに。。


2019/3/9☀ 八重・ナズ 水温19.3℃ 透視度15-20m 気温5.1-16.0℃ 風:南南西(Max8.7m/s)

ドボンと入ると、天気良いので水中が明かるい!

八重根はマクロ。

ナズマドはクジラも期待しつつ沖で遊んできました!


hurisode190309.jpg

フリソデエビです。

いつもの個体のほかにも、ちびっこのフリソデエビも。



190309-i-01moumi.jpg

島民さんが見つけて撮ってました。



190309-i-02tensen.jpg

テンセンウロコウミウシです。



zouri190309.jpg


ゾウリエビ、ペアなのかな。


torahu190309.jpg

たまにはトラフケボリダカラガイ。



190309.jpg


ゲストさんとニザダイ群れ。

これを撮るのにあたり、


ニザダイの群れとゲストさんを撮るため、ニザダイの向こう側に回りこもうと大回りで泳いで振り返ると、

ゲストさんも大回りでついてくる。。。

ん〜、このままでは一生一緒に撮れない…。


ダッシュして回り込むけど、中々についてこれちゃうゲストさん。。

やりますな。。



ほかに見られた生物は、
魚類:ユウゼン トサヤッコ キビレマツカサ ナメモンガラ ヒレナガカンパチ テングダイ タテキン子

ウミウシ類:クメジマヒカリウミウシ アデヤカミノウミウシ ルージュミノ コンガスリウミウシ モンジャウミウシ 

甲殻類:カンザシヤドカリ イソコンペイトウガニ イソバナガニ イソギンチャクモエビ ロボコン

などなど。

明日は南寄りの風が次第に吹いてきます。

ナズマドが潜れるといいなぁ。


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:20| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: