2019年02月05日

快晴で気持ちのいいダイビング日和!!

ご案内:今年の冬期営業に関しまして、基本的に通年営業ではございますが、不定期で仲谷♂が不在のタイミングがございます。ご予約の際は、必ずお早めに日程確認のご連絡をお願いいたします。


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝から超いい天気!キレイな青空で快晴でした! しかも気温も高くぽかぽか! 厚着して車に乗っていると暑いぐらいでした。 そして朝の時点で予報は北東の風になるというので、ちょっと午後遅めのナズマドにも期待しましたが・・・・安定の西風。。 北北西どころかがっつり真西の風が吹いていて終日八重根日和でした。



190205-ya02.jpg

きれいな青空でした〜! 鯨の声はすれども姿は見えず。

そして夕方からは突然東北東の風になり、雨もザ〜!

こりゃ、深夜あたりに無駄にナズマドが凪ぎてそう・・・。

2019/2/5☀ 八重根 水温18.0℃ 透視度15-20m 気温8.6-16.8℃ 風:西(Max14.9m/s)

ドボンと入ると、今日は湾内にアオウミガメ5個体。

モシャモシャと海藻を食んでおりました。



190205-i-06hurisode.jpg

今季は冬の間、ず〜〜〜っとフリソデエビが見られてます。

3か所で見られているので、楽ちんです。

ん? 4か所目のペアはどこ行った??



190205-i-04hurisodemi.jpg

こちらはフリソデはフリソデでもフリソデミドリガイ。

中々、格の高いウミウシです。



190205-i-02hiodoshi.jpg

小型のヒオドシユビウミウシです。

面白い形態のウミウシですね〜。



190205-i-07setoiro.jpg

セトイロウミウシが海藻にちょこん。



190205-i-02herishiro.jpg

ヘリシロイロウミウシもいたようです。


190205-i-01kyara.jpg

キャラメルウミウシも小さい個体が多いです。。


190205-i-05amami.jpg

アマミスズメダイの幼魚です。

セナキとアマミとキホシの子が沢山見られます。



190205-snap.jpg


ゲストさんとアオウミガメ。


ほかに見られた生物は、
魚類:ジャパピグミー イロカエルアンコウ ハダカハオコゼ ホソウミヤッコ タカベっ子群れ ボラ群れ

ウミウシ類:クロスジアメフラシ ミゾレ ゾウゲ ユビ モザイク パイナポ コンペー キスジ アオ シロ キ

甲殻類:オランウータンクラブ イソギンチャクエビ&モエビ

明日はまたもや低気圧&前線。。

朝早くにナズマド潜れるのか?

いや〜、時化向かいだからリスキーですね。


久々に海なしかもしれません。。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 19:38| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: