2019年01月04日

水中はマクロ三昧、沖は船長がホエールウオッチング!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、朝一起きて風情報を見るとどうにも夜中から北東の風が吹いていたらしい。。これはもしかして、もしかして・・・とナズマドを見に行くと!!


めっちゃ時化てました。。。


うねりがかなり強烈だったので、ナズマドは全く期待できないどころか、もしかして八重根もなんかうねり入ってたりして。。と心配しましたが、そこは大丈夫でした。



190104-ya02.jpg


今日は日差しもたっぷり降り注ぎ、雲もいい感じで美しい八丈島でした。

ちなみに、映ってはいませんが、ザトウクジラの親子が何度もブローしておりましたよ。



2019/1/4☁のち☀ 八重根 水温20℃ 透視度25m 気温6.9-14.1℃ 風:北北東→南西(Max12.3m/s)

ドボンと入ると、今日もいつものお尻1ポイント君がご飯中。。

その近くに小型のアオウミガメがいるな〜とチェックすると、以前カメ根にいた隻腕の個体でした。


湾内までご飯食べに来るんだな〜。

お昼には、カメ根付近まで戻っており。

湾内は自由に移動するようです。


と、このカメ以外は全部マクロ(カメも私個人が見てただけですが。。)。

いただき画像を紹介です。



190104-iso-01huri.jpg

フリソデエビぺアです。

こちらは餌のヒトデがそろそろありません。

このままではヒトデ不足になりそうです。



190104-iso-02kumeji.jpg

クメジマほにゃららウミウシです。

今日は随分元気に歩き回っておりました。


また探すのが難しくなってしまう・・・。



190104-iso-03irokero.jpg

イロカエルアンコウです。


これだけじゃないだろうと、オレンジや黒もいないか意識しながら探すも当たらず。



190104-iso-04kubiaka.jpg

立派なクビアカハゼの巣穴付近に小さなクビアカハゼもおりましたが、どうやら同じ穴には入れてもらえてない様子。

ペアにはなれないのかなぁ。。



190104-iso-05toumon.jpg

リクエストのトウモンウミコチョウ。

小さい個体を撮っていただいたあとに

ゲストさん自らも見つけておりました。


トウモンウミコチョウファンの皆さん、今がチャンスです!



190104-iso-06konshi.jpg

大先輩44さんからのパス。

コンシボリガイです。



190104-iso-07oran.jpg

オランウータンクラブもあちらこちらに。



shimura190104.jpg


フィコカリス・シムランスの♀。


こちらは私のTG4でパチリ。


さて、明日の予報が怪しくなってきました。


天気図上にずっと隠れていた前線がついに姿を現し・・・明日は南西の風。。


底土の海況ってどうなんだろう・・・。

まぁ、明日の朝になるまでのんびり待ちましょ〜!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:57| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: