2018年12月24日

八重根での〜んびりマクロフォト!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、昨日と打って変わって冷たい西風、しかも昨晩結構吹いたので西側はそこそこバシャバシャ。 頼みの八重根は何とか踏ん張りつつも朝一は潮位が高いので水が溢れそう。 そんな潮位でも特に問題はなさそうなのでがっつりと潜ってきましたよ!



181224-ya02.jpg


朝一のうねりと風は次第に収まり、午後にはまったりな海況になっておりました。

ほっ!


2018/12/24⛅ 八重根 水温21.0℃ 透視度30m 気温11.2-16.9℃ 風:西北西(Max15.9m/s)

ドボンと入ると、相変わらず21℃キープ。

年末だというのにありがたいですねぇ・

今日は島民さんとマンツーダイブ。

そろそろご赦免になってしまうので、残された課題のネタを撮っていただきたいとこなのですが、ナズマドに潜れなかったり見つからなかったり・・・。


ちょっと焦るアルケロンです。。


181224-i-01kyara.jpg

キャラメルウミウシです。

小さい個体が増えてます。


181224-i-08toumon.jpg


トウモンウミコチョウ、乱発してますが、年末も出せるかな?



181224-i-02zouge02.jpg

ゾウゲイロウミウシとアヤニシキ。

アヤニシキというよりメッシュになっててアミニシキ・・・

安美錦はお相撲さんか。。



181224-i-05rinka.jpg

リンカミノウミウシです。

見たことあったかな〜と思いましたが、島民さんは「見たことある」と仰ってたので、どうやらあるらしい。。


小さいウミウシは肉眼で見れてないから、自分で撮らないと記憶に残りにくいですね。。


181224-i-06mousan.jpg

モウサンウミウシです。

白黒のヤツは見つからず。



181224-i-07kumejima.jpg


クメジマほにゃららウミウシに再会!


同じ個体の保証はないですが、個体数から考えると同じかな??


かなり大きくなっていて、黒点も増えてました。

それにしても、自分のフォトダイブでは出会えない。。



181224-i-03ebi.jpg

クリーニングするエビちゃんもホバリング。



181224-i-04senaki.jpg

セナキルリスズメダイのちびっこは大量です。



ほかに見られた生物は、
魚類:ハチジョウタツ ツマジロオコゼ アカハチハゼ ムロアジ群れ 

ウミウシ類:ケラマミノ アデヤカミノ モンジャ タヌキ ミカド ヒメコモン ダイアナ ミゾレ コンガスリ 

甲殻類:シムランス フリソデエビ アケウスの仲間

明日は弱い北東の風。


あれ?ナズマドチャンスあるのかな?


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:56| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: