2018年12月04日

底土とことこ歩け論でマクロダイブ!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、日本海にある低気圧とそこからのびる前線の影響で南西の風。海況もANAも危ぶまれましたが、ANAは無事就航。海は西側がざぶざぶだったので底土が安牌。 ところが工事の影響で一般的なコースは潜水禁止。

というわけで、浅場や手前でのんびり。

夕方には工事船が引き上げていったので、通常コースにも潜れました!


181204-sososo02.jpg


東海汽船の出航とともに、工事の船が入ってくるの図。


2018/12/4☀ 底土 水温22.4℃ 透視度15-20m 気温20.0-23.2℃ 風:南西(Max14.4m/s)

ドボンと入ると、キレイな水!

午前はキラキラ底土でした!



enbinoalda181204-01.jpg

まさかのエンビノアルダガイのペア?


先日、八重根で見た個体よりは大き目ですが、それでも小さかった〜。



kisuji181204.jpg


巨大なキスジカンテンウミウシ、背後にゴルフボール。


最近、底土で潜るとやたらめったらゴルフボールが落ちています。


誰か海洋投棄しているな・・・・(打ちっぱなし)




coral181204.jpg


底土のコーラルガーデン。


もう着底はできないほどサンゴが密集。。



PC040177.jpg


アオウミウシのちびっこです。


たまにはパチリ。



zouge181204.jpg

ゾウゲイロウミウシです。


触角がちょっと傷んでいる感じ。。。



hurisode181204.jpg


フリソデエビはうっかり2個体!


今年はフリソデエビ豊作ですね!




ほかに見られた生物は、
魚類:オビテンスモドキ幼魚 カンムリベラ幼魚 ツノダシ群れ

ウミウシ類:キカモヨウ モザイク ミスジアオイロ ウスフジ パイナポー アデヤカミノ ルージュミノ

甲殻類:キンチャクガニ

などなど


明日は八重根の回復にも期待です!


八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 21:09| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: