2018年08月10日

台風明けのダイビングはどこも潮速し!

皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、未明からの大雨&雷からスタート。 こりゃどうなることかと心配されましたが、とりあえず雷は止み、一本目のブリーフィング時に降った雨を最後にあとは程よい曇り&隙間青空でした。 カンカン照りで暑いわけでもなく寒くもなく、結局過ごしやすい一日でした。

過ごしやすさが大変だったのが、水中で。。

台風13号の残したうねりと、大潮&黒潮直撃でどのポイントも潮速し。。


ビギナーさんもいたので、スタッフ二人がかりでしたが、とっても落ち着いていたのでドリフトまでできちゃいました!



180810-kyoaome02.jpg


船は八重根から赤間さんがどんぶらこで神湊までまわしてくれましたので、いつも通りのんびり潜れました!



2018/8/10☔のち⛅ 局長・アオゾミ・メットウ 水温23-27℃ 透視度20-30m 気温25.4-29.4℃ 風:南西(Max15.9m/s)


ドボンと入ると、青い!


スカッとブルーで気持ちいい!


しかし、水深落とすとモヤモヤとサーモクラインもあってちょい濁の大物でそうな潮。


ついつい先日のハンマーヘッドを思い出してしまいます。


が、そうそうは出ず。



180810-t-01tubame.jpg

幽体離脱〜!


ツバメウオペアのキレイな並びをパチリ。



180810-t-02tora.jpg


トラウツボはお口をパクリ。



180810-t-03harisen.jpg


ハリセンボンはカイメンの中にひっそり。




180810-t-04isobana.jpg


アカハタはキレイなステージに一人。



ほかに見られた生物は、
魚類:クマノミ ユウゼン レンテンヤッコ幼魚 スミレヤッコ幼魚 ハタタテハゼ ナメモンガラ キビレマツカサ ヒレナガカンパチ マダラエイ

ウミウシ類:タヌキイロ パイナポ コンガスリ

甲殻類:イソバナガニ モクズショイ キンチャクガニ イセエビ


西側のダイブサイトは南西の風でバシャバシャですが、台風14号からのうねりもそろそろ届きそうな感じ。


しばらくは東側ボートサイトが続きそうです。



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 22:51| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: