2018年08月01日

ナズマドマクロのちHOTけ八重根はサンゴの大産卵!!


皆さんこんばんは!八丈島アルケロンダイビングクラブです!


今日の八丈島は、ナズマド日和! 昨日は潮が暴れてうねってたりしてましたが、今日はそんな潮はどこへやら。 終始のんびりの潮で快適に潜ることができました!


そして夜のHOTけナイトではサンゴの大産卵に遭遇!!


大興奮の一日でした!



180801-nananahotya02.jpg


お天気最高のナズマド日和!

こんな日が続けばいいのに・・・。


2018/8/1☀時々⛅ ナズ×3・HOT八重 水温24-28℃ 透視度20-30m 気温24.2-31.1℃ 風:南西(Max8.2m/s)

ドボンと入ると、今日もぬくぬく。


3本目はちょっと冷たい潮が上がってきましたが、それでも24℃で大物狙いにはいい感じ。


ムロアジ大群にカンパチが突っ込もうとしていたり、ツムブリの群れにまかれたりといい感じの潮でした。



180801-s-01yuzen.jpg


今日は10年ぶりにお帰りにゲストさん、ユウゼンからスタートしつつも


2本目からはすぐにマクロに転向。



180801-s-02huri.jpg

フリソデエビペア!



180801-s-03ebi.jpg


八重根に引き続き、ナズマドでもアカホシカクレエビ!

当たり年かな?



180801-s-07oomon02.jpg


そして! 日中の部で一番テンションが上がったオオモンカエルアンコウ!


カイメンにすぽっと収まっておりました。


おかげで横位置も正面も撮りにくい・・。




180801-s-05adeyaka.jpg


夏っぽいイメージのアデヤカミノウミウシ。



180801-s-06oruto.jpg


オルトマンワラエビも美しい。。



180801-s-08toge.jpg


今日のトゲコマチガニは撮りやすい個体でした!


ウミシダが全然動かないので最高でした。



そして、夜はHOTけナイト!

ポイントに着くや否や、「あ!生臭い!サンゴ産卵見れるかもしれませんよ!」と発言した通り!!


今まで見た中で一番大量の卵が出ている一斉産卵みたいな感じでした。



しかし! サンゴの産卵は確認はしたけど、撮影意欲が全然湧かないゲストさん。。


一番すごい産卵は全然撮ってない。。。


このままだと今日はサンゴの画像が一枚もない・・・・



180801-i-01sango.jpg


ということで撮ってもらおうとサンゴ産卵撮影ハラスメントするも

ストロボ2回しか光らず。。


だめだ〜終わってしまう〜!


と、カメラをジャイアンして



coral180801-01.jpg

私も数カット!

しかし時すでに遅し・・・もうなけなしの卵のみ。。


ぶわ〜〜〜っと出てたんですよ!!



180801-i-02ushinoshita.jpg


今日も安定のウシノシタの仲間



180801-i-03isoginpo.jpg


イソギンポ系の稚魚。



180801-i-04hoshidaru.jpg


久しぶりにホシダルマガレイの稚魚!



180801-i-04hoshidaru02.jpg


透明ペラペラ系は久しぶりに登場です!

HOTけライト提供:INON  RGBLUE



ほかに見られた生物は、
魚類:タテキン幼魚 ノコギリハギ幼魚 イロブダイ幼魚 ハタタテハゼ幼魚 

ウミウシ類:ミゾレ キカモヨウ

甲殻類:ビシャモンエビ ロボコン イソバナガニ イソバナカクレエビ カゲロウカクレエビ イソコンペイトウガニ 



明日ものんびりナズマド日和だといいな〜!



八丈島ダイビング アルケロンより
posted by 八丈島 アルケロン at 23:59| Comment(0) | ダイビングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: